This Archive : 2006年05月

--.--.-- *--*

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006.05.31 *Wed*

ハリーポッター読み終わりました

実は、先週のうちに読み終わってました。
先週の中頃に、下巻も残すところ1/4というところまで進んでいたのですが、「第六巻では誰かが死にます」と言われていたため、誰が死ぬのだろうと怖くて読めないでいたんです。
この時点で「もしかして、この人が死ぬのかも・・・」と言う悪い予感があり、ほんと読みたくない!と思ってしまったんです。
それでもやっぱり読まなくちゃと思い、金曜に一気に最後まで読みました。

予感的中。思った通りの人が亡くなってしまった。かなりショック。
あんまり書くと読んでない人に申し訳ないので詳しくはかけないけど、今回のお話は大きな見せ場は無いかわりに、きっと七巻へ向けての大事な伏線があるのだろうなぁという感じです。
とは言っても、今回のお話の中でいろいろな人に大きな変化はあったのですがね。
誰かの感想にもあったのですが、もう一巻の様なお子様ファンタジーではなくなって来てしまいましたね。下の子には映画で見ても難しいかも。

第七巻はどうなってしまうんでしょうか?見つけなくちゃ行けない例のあれはまだ4つもあるというのに。ホグワーツはもう出てこないの?ハリーはまた一人で何でもやろうとするのかな?もうすぐ17才のハリーへのお母さんの魔法は消えちゃうの?

でも、最後の落ちは、悪には愛が勝つということなんでしょうか?
スポンサーサイト

2006.05.30 *Tue*

日曜は運動会

運動会だというのに起きたら雨がしとしと降っています。279
たとえ運動会が中止でも、お弁当を持っていって火曜の時間割で授業があるので仕方なく起きてお弁当作りです。375
7時になったので「ゾロリやってるよ~」と子どもを起こし「今日は運動会中止かな~?」と話していると「時間を遅らせ10時から運動会開催します」と言う連絡網が回ってきました。
ベランダから体を乗り出し学校の屋上を見ると、運動会開催の合図の国旗がしっかり雨に打たれてありました。

天気予報から「こりゃ火曜に順延だな」と高をくくって会社に有休を出してあったので「無理しなくていいのに」と思ってしまいます。
でもやるというからにはやるのでしょう。大急ぎで買い忘れていたビデオテープを買いにコンビニに。
子どもが出かける頃はしとしとだったのに今はザーザーです。ほんとに大丈夫か~?

運動会
10時には始められませんでしたが、なんとか雨が上がり10時半から無事運動会が始まりました。さすが、東京のグラウンド。土ではないので雨が降っても水を大きなゴムの付いたトンボのような物でどかすとさっきまでの雨がウソのよう。お父さん方ご苦労様です!

さすがに徒競走系は危ないということでプログラムを変更して午後になりました。
今回もうちの子は赤組です。去年は赤組が負けて尋常じゃないくらい落ち込んでいたので今年はどうなるでしょうか?

前半かなり白組に差をつけられての2年生の競技。がんばったものの赤組は負け。席に戻ってくる息子を迎えると悔しくて涙目でした。「泣かないでかけっこがんばればいいんだから」と励ましたのですが、気持ちを切り替えられるか心配です。人一倍喜怒哀楽が激しい様なうちの子です。

午後の競技での赤組のがんばりのおかげであれよあれよという間に差が縮まっていきました。息子も無事80m走で1位に!30去年はびりだったので良かった。
そして最後の全学年での競技で赤が勝ち、赤組は逆転優勝できました。308良かった良かった。

来週の土曜は上の子の運動会。あ~疲れる~。またお弁当作んなきゃ。

2006.05.26 *Fri*

電車の中での出来事

昨日、バッッグスクールへ向かう電車の中でのことです。
山の手の内回り(?)池袋、新宿方面から渋谷に向かっていました。
私は新宿で座ることが出来、進行方向右手、ドアよりの席に座っていました。
もう少しで原宿に着くというときです。
座っている私の前を女の人が出口に向かって進んできました。
「ああ、次で降りるのかな?」と思っていたら突然グラッと傾いて、ちょうど私の前でつり革につかまっていた女性にぶつかりました。女性の方は急なことだったので「なに?」と言う感じ。私も最初「変な人?」と言う認識でした。
その女の人はぐらっとしたときにとっさにつり革につかまったままじ~っと動きません。
なんか変な感じ。周りの人もなんだか変な感じに気がつき始めました。
もしかしたら具合が悪いの?と言う感じになって来たので席を立ち「どうぞ」と薦めたのですが無反応。
少ししてから席を譲られたことに気づいたのか、崩れるように席に沈み込みました。
その後ゆっくり目をつぶっていき、びくりとも動かなくなりました。
そうこうしてる間に渋谷に着いてしまったので降りなくてはいけません。
周りで見ていた人もほとんど渋谷で降りてしまうようです。
私の隣、今は倒れた女の人の隣に座っていたおじさんも「体震えてるよ」と言いながら降りていきました。
このままでいいのか?と言う思いがあるもののどうすることも出来ず降りたのですが、駅員に教えることだけはしようと思い、乗っていた電車の号数を確認して駅員を捜しました。
すぐ近くにはいなかったのでしばらく出口の方に進むと駅員の方が忙しそうに乗車の案内をしていました。
すぐ話かけられる雰囲気ではなかったので電車が発車するのを待って「この電車の○号車に具合の悪そうな人がいます」と告げました。「どちら側ですか?」と聞かれたので「こちら側(ホーム側)です」と教え、後はお任せしました。
『駅員の方が次の駅に連絡して次の駅の駅員がなんとかしてくれればいいのだけど』それを祈るしか出来ませんでした。
バッグスクールへ向かって歩いているとき、救急車がサイレンを鳴らし今私が来た方に走っていきました。もしかしたらあの救急車が恵比寿に向かっていて、あの女の人を助けてくれるかもしれない、そんな思いが頭をかすめました。
白い服を着た少し亀梨似のすらっと背の高いきれいな若い女の人。
元気になっていてくれることを願っています。

2006.05.25 *Thu*

Lesson2-2

今日は振替の人が3人もいてテーブルがいっぱいいっぱいの中、表布(?)の裁断です。
持ち手、表胴、口中と裁断、色を変えて持ち手の表、ベロ、底を裁断します。
表胴は3枚はぎなので裁断する物がいっぱい。忙しい~。

今回のかばんはマグネットフックのベロが付きます。
マグネットフック
濃い茶色のがベロ、白っぽいのが口中の方。
ベロは、マグネットフックを付けたあと、裏にゴム糊をつけ
二つ折りした後で周囲を縫ってあります。
口中は、裏胴と縫い合わせた後にマグネットフックの片割れを止め付けます。

ちなみに、胴というのは鞄の本体の部分のことです。
口中というのは中側の上の部分です。

ほんとは、色々順番が複雑で、このフックを付ける間に持ち手にゴムのりを付けて乾かしたり、ポケットを縫ったりと大忙しです。
ぽけっと
今回のポケットは2つに分かれている上マチがあるという複雑な物です。
先生は左側は携帯が入るようにと言っていました。
でも、私の携帯、ごついんです。auのWINだから。。。。
出来上がって入れてみようとしたら入りませんでした。ショック

この後持ち手を貼り合わせ、モモを裁断して今回の授業はおしまいです。
モモってなに?それは次回のお楽しみ。

実は、今日スクールに向かう電車の中でちょっとした事件がありました。
そのことは後日書いてみようと思います。

2006.05.23 *Tue*

ハリーポッターに夢中

ハリーポッター
先週末からハリーポッターに夢中です。87
みなさんは読んでますか?
本屋のおまけ欲しさに予約して購入しました。
本屋のおまけも色々あるのでかな~り迷いましたが、結局近所の本屋にしました。
紀伊国屋の帽子はかぶれないからと興味を示しませんでしたね。
無難にブックカバーをもらいました。
一応子供用に予約していた物なんですが、子どもがなかなか読み出さないのでお先に失礼させてもらってます。

やっと上巻が終わったところです。
出だしは話が難しくて早く何か起きないかなぁと言う感じでしたが、今はもう、早く次を読まなくちゃ~、です。
子どもはその出だしでつまづいて先に進んでいないんだとか。もうちょっと読めば面白くなるのに!

それにしても、この本のプレゼント企画にはがっかりです。
帯
上巻の帯の内側に「マジックショー」への招待券プレゼントの応募券があります。
購入前から応募券があることは知っていたので、「あっ、そういえば応募券が」と確かめたのは19日の夜でした。
ちなみに、発売当日はバッグスクールだったため購入できず、購入したのは18日です。
そして、応募券を発見し詳細を読むと。。。
なんと!応募締め切りが平成18年5月18日消印有効!
なんてこと、もう応募できません。12
初日に買ってすぐ応募しなければ行けないなんて知らなかったのですごくショック。
応募が殺到するのがいやなのかもしれないけど、もう少し余裕を持ってくれてもいいのにな~と言う気持ちです。

さて、これから続きを読まなくちゃ。
でも、何時まで持つかな~。
あんまり夜更かしすると、会社で眠くなっちゃうからね。75
ほどほどにします。はい。

2006.05.22 *Mon*

菱錐&糸切りばさみカバー

今日はかばん教室の3回目です。
先週に引き続き、練習用として道具のカバーを作ります。

今日作るのは「菱錐」のカバー。

革はもう先週切ってしまっているので、早速ふちに接着剤を着けてくっつけていきます。
でも、すっかり手順を忘れてました。263
今回も前回も接着には木工用ボンドを使うのですが、接着面をまず少し水で湿らせておかなくてはいけないのをす~っかり忘れてました。

接着剤が乾く時間を利用して縫い糸の準備をします。今回の革は薄めの茶色なので、糸はこげ茶にしてみました。革の厚さが前回より少し薄いので糸の細さは中位を選んでみました。

菱錐カバー
じゃ~ん、出来上がり~。
だいたいの手順は前回と同じなのでずいぶん早く出来ました。
糸が細い分、糸の漉きも早く終わったし。

ここまで出来るとあとは自分の好きな物を作って良いことになってます。
いきなりかばんはと言う思いと、作ってみたい小物があるということから、まず小物から作っていくことにしました。

とりあえず、今日は余った時間で糸切りばさみのカバーを作ることにしました。
これは、毎週バッグスクールに持っていってるんですが、いつも最初に入ってた変な箱に入れて持っていっていたので、カバーが欲しいな~と思っていたのです。
これまでは練習だったので先生が用意してくれた型紙を使っていましたが、ここからは型紙作り始めます。
まあ、そういってもかんたんなものなので、糸切りばさみを紙の上に置いて。1cmほど外側をフリーハンドで好きな形に書くだけです。

その後がもうこれまでと一緒なのでずんずん進みます。
今回は黒の革にグレーの糸にしました。
糸切りばさみカバー
写真では見にくいですが糸はグレーで、シックな感じです。

今一番難しいのがコバの磨きです。267
糸で縫ったあと、コバ(革の断面)をヤスリで削るのですが、どこまで削ればOKなのかが全くわからない。先生に何回も「こんな感じですか?」と聞いて「まあいいでしょう」とお許しもらってます。
この革の場合、断面の革はグレーですが、ヤスリで削ったあと合成ふのりを付けて磨くとこんな感じになります。
コバ
う~ん、ちょっとぼけててわかりにくい?
これは黒のふのりなので黒く光ってきれいなコバになってます。

来週はかばん教室と小学校の運動会218が重なってしまったので、晴れ278たらかばん教室はお休み、雨279だったらかばん教室です。
でも、雨だと運動会は火曜に延期なので出来れば晴れて欲しい。会社を休むのはつらいのよね~。

2006.05.18 *Thu*

Lesson2-1

本格的にLesson2が始まりました~。
今回もトートバッグですが、底が楕円形になるのでバケツトートと言います。
胴も3枚はぎのデザインで、マグネットのふたがついたり、中のポケットに携帯が入れられるようにまちがついたりと少し凝って来ました。

3枚はぎの胴の型紙を作るときは元になる型紙を作ってから本当の断裁用の型紙を切り出します。元の型紙は残しておいて、間違ってないかの確認にも使います。

もう2回目ということで、どんどん型紙制作は進んでいき、こ~んなにいっぱいの型紙も作り終えましたよ。
Lesson2型紙
良~く見るとわかるかな?
今回はなんだか小さな型紙があります。
持ち手を胴につけるための部品です。
下の方にあるちょっとまるっこいのが底です。

今日は型紙だけで終わりかな?と思っていたのですが、裏布の断裁もやりました。
ほんとスピードアップ、って感じです。
Lesson2裏布
裏布の胴とポケットと底、そして底芯を裁断しました。

これだけやってもいつもより20分ほど早く授業が終わりました。
おかげで家に着くのも早かった!うれしい!

来週は表の断裁&ポケットの縫製です。

2006.05.16 *Tue*

母の日のプレゼント

昨日は母の日でしたね。
皆さんは何かプレゼントしましたか?されましたか?

もう何年も「今日は母の日だわ」と期待しては裏切られて来たので、今年は「母の日」のはの字も口に出さず平静を装っていました。

すると、かばん教室から帰ったらテーブルにカーネーションが置いてありました。
カーネーション
期待してなかった分、もらえると嬉しいですね。

来年はカレーのCMの様な母の日を期待したいけど、やっぱり期待するのはやめておいた方がいいかな?

2006.05.15 *Mon*

革包丁のカバー

かばん教室二日目です。

今日は革に慣れるという目的で革包丁のカバーを作りました。

先週の終わりに革包丁を使っての直線切りを紙で練習しましたが、今日はそれを革でやります。
薄めの革と厚めの革、それぞれで少し包丁の使い方が違います。

その後いよいよ本番の革を型紙通りに切っていきました。
切った物を二つ折りにし、接着剤で端をくっつけている間に手縫い用の糸の準備です。

イカットのかばんを作ったときの自己流の手縫いとは少しやり方が違っていて「ほほぉ~」と言う感じ。針への糸の通し方も違っていました。
手縫いキットの説明違うじゃん!と心の中で叫んでしまいます。

糸の準備が手来たらコバをヤスリで削って合成ふのりで磨きます。
そして「ねじねん」と言う道具でラインを付けたあと手縫い用の穴をあけます。

革の手縫いはあらかじめ革に穴をあけておいて縫うんですよね。
縫われる革を挟む道具もありそれに挟むと縫いやすかったです。
これ欲しいなぁ~。と思ってしまいました。どこで買えるんだろう?

これが出来上がり。
革包丁カバー
厚めの革の太めの糸で縫い上げました。

来週は曲線の練習をかねて菱錐のカバーを作ります。

2006.05.11 *Thu*

ツマミマチトート完成!

ツマミマチトート
Lesson1「ツマミマチトート」が完成しました。
マチをつまんで縫うのでツマミマチトートだそうです。

今日は朝家を出てしばらくして、今日の授業で使う予定の「中芯」を忘れたことに気がつきました。引き返すと会社に遅刻するし、無いとかばんが完成しないしと板挟み。

最悪今日は授業に出れないかも~、と考えましたが、メールで問い合わせたところ新しい中芯を用意してくれるということでホッと一安心です。

ツマミマチトート中
問題の「中芯」は中に隠れていて見えませんが、口の上の方に入っています。
中もこんな風に出来ました。
ポケットも一つあります。

口の部分は一番目立つところなので、慎重にミシンをかけます。
ここは端から3mmのところを縫います。
いつも端から3mmを縫うときは抑えの真ん中あたりを目安に縫うのですが、今回は重要な部分なのでマグネット定規を使いました。
おかげできれいに3mm幅で縫うことが出来ました。

出来たー!と喜ぶ間もなく次のかばんの型紙作りが始まってしまいました。
次はバケツトートです。

2006.05.09 *Tue*

かばん教室初日

今月から日曜のお昼にもかばん教室に行くことになりました。
以前から行っているバッグスクールとは違って町の工房のかばん教室です。
一回の教室は定員3人とこじんまりしています。
でも、バッグスクールでは教えてもらってない革包丁の使い方や工業用ミシンが使えそうなところが魅力です。
何年か前から教室はやっているらしく、そのころはあまりかばん教室というのがなく、遠くは仙台からわざわざ習いに来ている人もいるらしいです。

初日は革包丁の研ぎです。
革包丁裏
初めて革包丁をおろす時はまず裏を平にするらしいです。
これが大変で1時間半ほどず~っと研いでました。
左手の人差し指と中指319で押さえるのですが、途中から曲げれなくなるほど痛くなってしまいました。
革包丁表
裏が研げるとやっと表の刃を研ぎます。
粗目、中目、仕上げと研ぎ進みやっと研ぎ終わりました~。
つかれた~。

少し時間が余ったので、紙を使って革包丁で切る練習をしました。

来週から小物作りを始めます。

2006.05.06 *Sat*

ゆのくにの森

20060506141339
昨日は加賀にあるゆのくにの森に行きました。 最初は動物園に行こうと思ったのですが、前日の茶碗まつりでのろくろ体験が面白かったようで、「ろくろで何か作るのと動物園どっちがいい?」という問いにすかさず「ろくろ!」 ろくろ体験は予約がいっぱいで待ち時間があるので絵付けやガラス小物の体験をしました。 上の写真は絵付けをした器。どんな感じに出来上がってくるかなぁ?楽しみです。 そして、今日はもう帰る日です。 もうすぐゴールデンウィークも終わりと思うと寂しい。。。

2006.05.04 *Thu*

九谷茶碗まつりに行きました

20060504215605
カレーやスパゲティを食べるのにちょうどいいお皿を探しに行きました。 今日は天気も良くて、たくさんの人。 道路の両脇に並ぶ窯元のテントを一つひとつ見て回ってこれに決めました。

2006.05.02 *Tue*

イカットの鞄

20060502231201
イカットを使って鞄を作りました。83

 昨日買った革の持ち手を手縫いで付けてみました。
 イカットのサイズをそのまま使ったので、考えていたより大きくなってしまいました。

 ほどいて作り直そうか思案中です。

 明日からの帰省に備え、モブログしてみてます。

追記
携帯の絵文字は使えないんですね。おんなじ絵なのにね。
イカットの鞄裏
鞄というほどの物ではないです。袋ですね。
裏に外ポケットもつけてみました。

持ち手アップ
持ち手の手縫いはこんな感じ。

2006.05.01 *Mon*

Vフォー・ヴェンデッタ

明日からの予定を考えて今日は大忙しのスケジュール。
鞄作りの材料を買うことと、映画の日ということからもう1本映画を見ることが目標。

その前に、学校のPTA関係の仕事も一つ片付ける必要があるんです。479
面倒なんだけど今日やっちゃわないとあとが無い感じなので。

その後いよいよお出かけです。
まずは新宿に行き、ABCクラフトで鞄の持ち手、ハンズで手縫い用の糸や針を買う予定。
二つとも前に言ったときに欲しいなぁ~と思いながらも買わなかったもの。
あのとき買っておけば今日わざわざ行かなくても良かったのにと後悔しました。
やっぱり欲しいと思ったものは買った方がいいということ?

埼京線が乱れているようだったので、新宿湘南ライナーで。234
もう10時近いというのに超満員。なんで~、みんな仕事はもっと早く行こうよ~。

まず、ABCクラフトに行ったのですが、なんと三越ALCOTTは11時開店。まだ10時20分くらいです。しょうがないので先にハンズへ。
三越ALCOTTは東口、ハンズは南口なのですが、思ったより近くてそれだけは良かったです。

なんとか無事に欲しい材料を買い今度は映画館へ向かいます。映画館のあるショッピングモールにはなんとか12時頃に着けました。

すぐに映画のチケットを買い結構いい席をゲット。上映まで時間があるのでランチです。
生ハムとアスパラのパスタ
「鎌倉パスタ」と言うお店。430
こんな海に遠いところでなぜ鎌倉?と言う感じ。
ちょっと変わっててパスタをお箸で食べます。
実はお箸苦手なのでちょっとショック。

その後ふらふらウィンドーショッピングをしていよいよ映画です。
日本語吹き替えでない洋画は何年ぶりだろう?とドキドキしてしまいました。51
Vフォー・ヴェンデッタ
とっても面白かったです。278
二時間なんてあっという間。
下の子はどうも見たかったようで見に行った話をするとふてくされてました。
でも、この映画子どもは見れないんだけど・・・と話すとさらにすねてました。

TVCMでのコピーとは違い「V」はぜんぜんテロリストという感じを受けませんでした。494
あのマスクも最後はとってもかっこ良く思えましたよ。

コナンもそうですが、CMと本編がちょっと食い違うのはCM作りが駄目なのかな?

字幕なので役者さんの声が聞けて本当に良かった。「V」はTVCMでは「ブイ」と言っていますがナタリー・ポートマンの口からは「ヴィー」としか聞こえません。

日本の英語はほんと間違ってるな~。

プロフィール

Author:けいと
手縫をメインに良質な革を使い
かばんや小物を作っています。



カレンダー

04 | 2006/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -



gallery



最近の記事



最近のコメント



カテゴリー



月別アーカイブ



人間が好きになる名言集


presented by 地球の名言



本棚



天気予報



作品に関するお問い合わせはこちらへ

名前:
メール:
件名:
本文:



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



********



Copyright © けいとノート All Rights Reserved.
テンプレート配布者: サリイ  ・・・  素材: chaton noir  ・・・  まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。