This Archive : 2006年06月

--.--.-- *--*

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006.06.30 *Fri*

万華鏡?

万華鏡?
はすぼーが学校で作ってきました。
光に透かすとキラキラきれいです。
写真ではわかりにくいですね。
「万華鏡?」と聞くと
「ちがうよ、中に銀のがあるだけだよ」という返事でした。

裏はピカチュウ
光に透けていた色の正体は、
セロハンで貼ったピカチュウでした。
まったく、学校の工作にまでポケモンかい、
という言葉はぐっと飲み込み
「上手にできたね~。きれいだね~。」

仕事柄、オリジナリティをもて!とついつい言いたくなってしまう
厳しい母です。

スポンサーサイト

2006.06.29 *Thu*

lesson3-3

う~ん、今日も飛ばしてます。しかも教室熱かった。
毎回ミシンに糸をセットした飯縫いをするときに「今日こそは一発で上手くいくぞ」と意気込んでいるのですが上手くいきません。今日は上糸のかけ方がいまいちだったようです。

ファスナー&持ち手
ファスナー尻をファスナーに付け、天蓋をファスナーに付けます。
天蓋に口中も付けておきます。
持ち手は根元のところを先にぐるっと縫ったあとカシメ用の穴を開け、半分に折って残りを縫いました。

もも
モモの周りをぐるっとミシンがけ。またまた登場、ツメ押さえです。
モモを胴につけたあと、輪っかを通してかしめます。
モモの下側だけ縫って上は中に折り込むのですが、いまいち折山が水平にならない。
変なとこA型のkangaはちょっと気に入りませんでした。

胴と玉
底表に底芯を貼ったあと表マチと合体。玉を挟んで胴とマチを縫い付けます。
玉とは胴の周囲にぐるっとある細長い所です。口の近くで上手く逃がしてあげて縫います。ここで初めて片押さえが登場しました。

今日の授業はここで終了。来週は出来上がりそうです。
どんな鞄になるか、全貌わかりますか?

2006.06.27 *Tue*

スーザン&MIEおめでとう!

よかった、よかった。だから早く帰りなっていったんだよ~。
って、世話焼きおばさん状態です。

とりあえずおめでとうを言いたかったので。スーザン照れてておかしかった。でも、池に飛び込んじゃダメだよ~。
TVの中のことだけど、恋愛っていいなぁ~としみじみ。もう遠い過去ですね。241

会社の同僚が週末ビックカメラでコータ&みほを見たと報告してくれました。二人仲良く扇風機などの家電を物色していたそう。コータは扇風機の写真を携帯でバシバシ撮っていたそうです。写真見ながらどれがいいか検討するのかな?

同僚が撮った隠し撮りの携帯写真はピンぼけだったけど、いいなぁ~。

2006.06.26 *Mon*

1秒でいいから飲んでみたいもの

朝起きてポルトガルが勝ったことを知り、Challengeチップに当たった!とみんなで大喜びしました。当たるともっと当てたくなるのですね。でもチップの付いたアクエリアスやアクティブダイエットはもうどこにも見かけません。
「ローソンのコカ・コーラシトラスになら付いてるの見たんだけどな~」というと「ビミョ~」とゆずはすぼーは生まれてこのかたコカ・コーラという物を飲んだことがありません。なぜなら、我が家では子どもにはコーラ禁止だから。「背が伸びなくなるよ!」と言い聞かせてます。ホントかは定かではありませんが。そんなはすぼーコーラという言葉を聞いて「1秒でいいから飲んでみたいなぁ~」なんか表現がおかしくて笑っちゃいそうでした。

会社に行く地下鉄の入り口のローソン。やっぱりシトラスにチップが付いています。ほかに付いた飲み物は無し。迷ったけど買いませんでした。だってkangaは炭酸が苦手なんだもん。
でも。。。迷ったあげく会社帰りに買っちゃいました~。


コカ・コーラ シトラス
2本まとめてゲットです。
チップの国は、メキシコとなんだろう?
しかし、このシトラスは誰が飲むのか?
はすぼーは「いいな~」


で、応募しようとキャンペーンサイトのMyページにログインしてビックリ!前回の応募の欄に「残念!予想は外れました」のマークが!どいうこと~!理解できません。何度見返しても予想は、ドイツ、アルゼンチン、ポルトガルの勝ち。ゆずはキャンペーン事務局に電話してみると言っていました。今日はもう電話受付の時間が過ぎていたので明日電話してみるそうです。なんでかな~。延長で勝ったのはダメとかいわないよね~。
勝ちは勝ちじゃないの?コカ・コーラさん!



2006.06.25 *Sun*

パスケース完成!

パスケース

パスケース、やっと完成です。



パスケース表
表側。



パスケース裏
裏側。早速カード類をいれてみました。



パスケース、コバ
これはコバ。ピカピカになるようヤスリで削ったあと磨きました。
革が何層にもなってちょっといい感じ。





ぐるっと一周縫うには糸が長くて縫いにくいので、途中で糸を継いでいますが、よく見ないとわからないと思います。入れ口の力がかかるところは折り返して縫って強度を高めています。最初、分厚くなって変になるかなぁと心配していましたが、そんなに気にならなくなりました。確かに今使っているのに比べたら厚くて一回り大きいですが、手縫いの本革ということで高級感でていいんじゃないの?という感じ。

さて、来週からは別の制作になります。何を作ろうか考え中です。シンプルなトートも作りたいし、ちょっとまるっこい手提げも作ってみたい。その前に携帯ホルダーみたいな小物もまだ作りたいような。う~ん、悩みどころですね。



2006.06.24 *Sat*

一輪挿し&湯のみ

一輪挿し&湯のみ


GWに金沢でつくった陶芸品が6月の中頃に届いていました。なかなか書く機会がなかったのでここでご紹介。一輪挿しがゆず作。湯のみがはすぼー作。作ったときはかなり大きかったのに出来上がりは「えっ!」と言うくらい小さくなっていました。はすぼーの湯のみ、表には名前と「ゆのみ」の文字と224マーク。中には「ごゆっくり」と「茶」と言う文字。なんで?って感じ。

前回のコカコーラのキャンペーンは外れてしまいました。3戦中2戦は正解だったのですが、3戦目がイングランド対スウェーデン。イングランドの勝ちと予想していたのに引き分けでした。オーウェンが負傷してなかったら、当たってタオルゲットできてたかもしれないのに~。くぅ~残念。

そしてさっき、第二回目の応募をしました。決勝トーナメントを予想します。


ドイツ対スウェーデン

アルゼンチン対メキシコ

ポルトガル対オランダ


この3戦を予想してみました。予想はやっぱり、ドイツ、アルゼンチン、ポルトガルの勝ちです。決勝トーナメントでは引き分けはないので、タオルもらえるかな?



2006.06.24 *Sat*

クロサギ最終回

最終回、どう終わるのかな?と思っていたのですが、先週の予告で杉田かおる(役名忘れちゃいました)が証言を覆すことがわかっていたので、釈放されるんだろうな~とはうすうす勘づいてました。でも、復讐も出来ないとは思わなかった。Part2をつくる腹か?
 それにしても、時間の都合でしょうがないのかな?春日、簡単にやられ過ぎ~。そんな簡単に食べられちゃうヤツにお父さんは騙されたの?って感じです。

先週の花火484のシーンから山Pにちょっと違和感があったのだけど、今日良~く観察してわかりました。
山P、ちょっと歯並びが悪いのね。顔がきれいなのに惜しい。大きく口開けると崩れちゃう。だからいつもあんなしゃべり口調なのかしらね。ジャニーズなんだから矯正ぐらいしちゃえばいいのにね。もったいない。
 うちの子が歯並び悪くなったらがんばって矯正させよう。でも、100万ぐらいかかるらしいので、どうか歯並び悪くなりませんように。460

この番組一応毎週観てたけど、なんだか心に重くて、いつも「観るのやめようかな?でも、う~ん、観るか」と葛藤しながら観てました。なんか、観てもすっきりしない番組でした。私的には富豪刑事のように明るく笑える方が好みです。

2006.06.24 *Sat*

日本対ブラジル

4時に起きて観ましたよ~。288起こしてほしいというはすぼーと一緒に。
でも、前回のブラジル対クロアチアほど熱が入ってないようで、いつの間にかまぶたが落ちて来て、結局寝てましたが。75
わたしも、前半戦はしっかり観たのですが、後半すぐに2点目を入られてから「もうだめ~」と気が緩み、寝ちゃいました。

やっぱりブラジルは強いし上手い!それに比べて日本は。。。
がんばってるのはわかるんだけど、気持ちに技術が付いていってないよ~。
言っちゃ悪いけどなんだか練習試合みたいでした。

先日あんまり日本が弱いので「日本代表になってW杯行って勝ってよ~」とはすぼーに言ってみると「日本代表になるのが難しいよ」
そりゃそうだ。よくわかってる。
日本代表になって、W杯に行けただけで、夢を見させてもらっただけで充分と考えるべきなのかな?でも、人間は欲深いからね。出れたのなら予選突破。予選突破ならベスト8ときりがないから困りますね。
また4年後、夢を見させてね!237


後楽園

今日(昨日)の午後は仕事で後楽園へ。
用事を済ませ再び後楽園駅へ歩いていると、
目の前にジェットコースター。453
これ、ビルの中を走るヤツですよね。
何年か前にフジヤマに乗って以来
あまりに急なのはちょっと苦手。
これに乗ることは、ないかな~。


2006.06.22 *Thu*

Lesson3-2

通しマチ手提げの2回目です。
先週の裁断で残ったキャメル色の生地からモモとファスナー尻、天蓋2枚を切り出します。その後は今切ったファスナー尻、天蓋と先週切った底以外のキャメルたちにゴムのりをつけて乾燥です。細長~いのだけは真ん中6mmほどのりを付けないでおきます。
玉、持ち手、天蓋
この細長~いのは玉でした。のりの付いていないところに玉芯を挟んで接着です。
玉ってなに?それはまた次回。
先っぽ細くなっているのは持ち手、細くなっているところに持ち手根元芯を貼って周囲をへり返してあります。
天蓋も二つ折りにしておきます。今回はファスナー付きの蓋が付くのです。

モモ、ファスナー尻
こちらは”モモ”ちゃんず&ファスナー尻
”モモ”ちゃんも裏に芯を貼ってへり返してあります。
名前はかわいいモモちゃんですが、持ち手を支えるがんばり屋さんです。

裏胴
これは裏胴にポケットとマチをつけたところ。
今回一番の難関は、裏胴とマチを縫うときのカーブ部分です。
上手く曲がりきった!と思ったら下糸がなかったりということはありましたが、なんとか無事縫い上がり。で、今日はここまで。

それにしても、ミシンの準備でいつも手間取ります。なぜか試し縫いをするといつも下糸がもじゃもじゃになる。下糸がきちんと入っていないのか、上糸がきちんと入っていないのだろうけど、いつも「今日こそは!」と意気込むも失敗。職業用ミシン、手強いヤツです。

2006.06.21 *Wed*

ナルニア国物語

ナルニア国物語の映画が公開されていた頃、ゆずが「映画を見に行きたい」というので、観に行く価値はあるのか?のリサーチのために、まず本を読んでみることにしました。

 kangaの子どもの頃はこの本を知らなかったので全然予備知識がありません。指輪物語と並ぶファンタジーと言うことらしいのですが、どうなんでしょう?
買うほどのこともないかなということで図書館で予約して借りました。最近再発刊された方は予約がいっぱいだったので、ちょっと古い方を借りました。まあ、中身は一緒でしょ?

子どもに「読む?」と聞いても「読まない」と言うのでkangaが読みます。
 結論。映画にいくほどではない。ということで、映画にはいきませんでした。見たかったらDVD借りてね。

このことを実家の母に話したら、「7巻まで読んだ方がいいよ」と言われました。最後まで読むと「ああ、そう言うことかとわかるから」と。実家は図書館が遠いので全巻一気に購入したそうです。そう言われると読まないといけないかなぁ~と言う気になり、次の「カスピアン王子の角笛」も借り、そして今
朝開き丸 東の海へ
3巻目、朝びらき丸 東の海へを読んでいます。
あと1/4ぐらいで終わるところ。
1巻に比べるとずいぶん冒険がいっぱい。内容盛りだくさんな感じです。
でも、今のところ都合が悪くなるとアスランが出て来て助けてくれるの繰り返し。
最後までそういう展開なんだろうか?
アスランの存在って何なんだろう?その疑問を解くには7巻まで読むしかないということか?

4巻予約しなくちゃね。今はインターネットで予約して、メールで貸し出しのお知らせがくるのでとっても便利。こんな恵まれた環境があるのに本を読まない我が家の子どもたち。多分原因は忙しさにかまけて読み聞かせをしっかりやらなかったから。
小さいお子さんをお持ちのかた、読み聞かせは大事です。面倒でもやってあげてくださいね。って、偉そうなことは言えませんが。。。

2006.06.20 *Tue*

Challengeチップを集めよう

コンビニ&自販機でやってるコカ・コーラの「Challengeチップを集めよう」
 ゆずが見つけて来て「チップが欲しい」とメールしてよこすので先週末にファミマで2つゲットしました。
はすぼーはきっとブラジルが欲しいんだろうなぁと思って2~3列奥まで探したけどないのでアルゼンチンで我慢してもらうことに。でも、帰って渡すと「やだ、真ん中の太陽が怖い」と言うことで2枚ともゆずの物になってしまいました。はすぼーは先にゆずがゲットしていたサウジアラビアがいいと言ったのですが、ケチなゆずはぜ~ったい譲ってくれません。ケチ

仕方ないのではすぼーには「なま茶パンダのがんばれ日本」をあげました。「なんだ日本じゃん」とちょっと不満そうでしたが。

早速応募したのだけど、その時に引き分けのボタンがあることが見えてなくて、単純に勝ち負けで応募してしまったことに今日気づきました。 チップは家に3枚。もう1枚買えばもう一回応募できるので今度はローソンで購入。 もう最後の2本でした。これが無くなるともう入荷しないのかな?キャンペーンは確か7月4日までだったと思ったけど。


 最後の2枚のうちゲットしたのはこれ30


コスタリカ

コスタリカです。
一応はすぼーは受け取ってくれました。
タオル当たるかな?
でも、前回どこにどう予想したのか
実は覚えてません。
次こそは本気で予想するぞ!


2006.06.20 *Tue*

スーザン日本に帰る

以前の記事で「スーザン!日本に帰って告白して~」と書きましたが、本当になりました。
来週はいよいよスーザンがMIEに告白ですね。ドキドキです。
MIEはちゃんと待っててくれるでしょうか?ちゃっかり新しい彼なんか作ってたらホントどうしよ~。でも楽しみ~。

先週はコータ&みほの結婚式があったり、アウトローはなぜかゴキとと結ばれてるはでかなりぶっ飛びました。そりゃないだろーゴキ。しかし、あいのりのメンバーは日本に帰ってくると結構印象変わりますね。

2006.06.20 *Tue*

怒るって疲れる

ゆずはすぼーがやってはいけない間違いをした。以前にもやったことなのでめちゃくちゃ叱りつけた。

さっき見ていたTVで、謝るより怒った方がアドレナリンが出て痩せるとか言っていたけど、アドレナリンが出るとは思えない。叱るのはホント嫌い。叱ったりしないで静かに暮らしたいのに、子どもたちと過ごしていると叱ることばかり。

ママはいつも機嫌が悪いと言われたことがあるけど、好きで機嫌悪くしてるわけじゃない。私が叱らないと旦那が怒るのだ。そっちは情け容赦なく怒るので、まだ叱りながらも理性を保てる私が叱り役になっている。

叱りたくないのに叱らなくちゃいけない。これはかなりのストレスとなる。だからかな、叱って怒鳴ってもすっきりなんかしない。後悔ばかりが残る。

2006.06.19 *Mon*

パスケース3

お弁当を作った頃は薄曇りでしたが、結局今日は1日中雨でしたね。そんな中パスケース作りも3回目に突入。今日で出来上がるかな?とちょっと嬉しい気分で教室に向かいました。

前回、表のポケットの片側しか縫えなかったのでもう片方の縫いから再開です。
縫い終わったら裏にポケットをつけるため、二重になるポケットを接着した後左右のポケットを接着します。
パスケース裏
裏のポケットはこんな感じで、左に2室、右に1室です。
下の真ん中に見えている物が以前お話した銀のスタンプ。69
アクセントと言えばアクセント?
上の写真はすでに縫い穴が貫通していますが、接着しただけでは表の2枚には穴はあいてても、今貼付けたポケットには穴があいていない状態です。

ここで登場するのが菱錐です。前回カバーを作った物ですね。これを使うらしいのですが、まずその前に使えるように研ぐ必要があるとのこと。こころのなかでは「え~っ」と言う声が。研ぐの疲れるんです。。。でも、いつかは研がなきゃいけなし、これも修行とがんばります。これを菱錐を研ぐときは油を付けて研ぐ砥石を使いました。「指を切りやすいので気をつけてください」と何度も注意されていたのですが、前回の革包丁研ぎに心残りがあったので、今回は完璧に仕上げたいとがんばりすぎたのか、仕上げ磨きとの気に指を切ってしまいました。141
幸いそれほど深い傷ではなかったので消毒して絆創膏を貼って続行です。この菱錐、家でほかのことに使っていて指を突いた人もいるらしいので慎重に扱わねばですね。
菱錐
元々菱型の形状の山を研いで平らな形にします。
指を切ったかいがあって、よく切れました。
これを使って手縫い用の穴を一つずつ表から開け直してゆくと、裏のポケットまで穴が貫通します。

縫いの途中
研ぎに時間がかかったので、ここまでしか縫えませんでした。
ぐるっと周囲を縫ってコバを仕上げれば完成のはず。
力のかかるところは引き返して二重に縫うそうです。
来週こそ完成か?

話は変わって、サッカーW杯。219
日本は引き分けでしたね。後はブラジルに勝つしかない!今やってるブラジル対オーストラリア、ブラジルに勝ってもらって、日本戦はベストメンバーじゃないことを祈るしか無い?

2006.06.18 *Sun*

小学校の授業参観

昨日ははすぼーの小学校の学校公開日。朝から授業を見に行きました。156
やはり小学校は親がいっぱい来ますね。土曜ということもあり、お父さんがたもたくさん来てました。我が家のお父さんは、完全夜型、起きてこないので無視無視。

1時間目は国語、カタカナについてです。
カタカナを習うのではなく、カタカナはどうゆうときに使うのかのお勉強です。それにしても、小学2年生、うるさい。先生が説明しているそばから「こうゆうこと?」「これするの?」と質問攻め。笑顔で注意しながら進める先生は大変そう。班ごとにしりとり形式でカタカナの言葉を集めて紙に書こう!というようなことをしていましたが、競争でもないのにほかの班より多く書こうとみんな必死。kangaとしてはそんなに熱くならなくても~という感じです。

2時間目は算数。cmについてのお勉強。157
物を測るときに物差しを使ってcmで数えよう!と言うだけの話なんですが、これもまた一苦労。うるさい、言うこと聞かない、勝手にやる。2年生ってこんなにうるさかったっけ?ていうか、物差しで物を測るって家庭で教えておいた方がいいのかも~と言う感じ。

3時間目は道徳。童話「金のおの」を題材にお勉強。
なぜ、最初の木こりは金の斧や銀の斧を自分の物ではないと言ったのか、なぜ、友人の木こりは金の斧を自分の物だと言ったのか、そして、なぜ神様は、友人が「その斧は私のです」と言ったら何も言わずに湖の中に消えてしまったのか。それぞれの気持ちを考えてみようという内容。正直者は得をして嘘つきは損をするという話なんだろうけど、子どもたちはいろんな気持ちを言い合う。その辺はさすが先入観の無い子どもの方が柔軟な発想を持っていて面白かったです。
なぜ、友人は「その斧は私のです」と言ったのかに対して、「そういえば金の斧がもらえると思ったから」「友達もそう言って金の斧をもらったと思ったから」などなど。友人の木こりを悪い人とらえない考えもあるのか~とね。
あと、神様は嘘つきの木こりをただ懲らしめるために鉄の斧まで返さなかったと思っていましたが、「嘘をつかれて悲しかったから」と言う意見にはドキリとしました。

でも、授業で発言してうるさいのは決まった子たち。はすぼーは1年のときは毎回手を挙げてなんとかあててもらおうと必死にがんばっていたのに、今回は手を挙げるときも半分くらい、わかっていても手を挙げないという感じでした。1年のとき挙げても挙げてもあててもらえなかったのでもう疲れたの?先生は発言してない子にも均等発言させようとするからね~。休み時間に「どうして手を挙げないの?」と聞いてみたところ「だってつまんないんだもん」1年生までやってた公文の影響か?授業が簡単すぎるようです。う~ん、学年を超えて勉強するのも考えものか~。

お弁当
今日はゆずがテニスの試合。220
朝5時半に起きてお弁当作りです。
中2になると可愛さよりも内容で勝負のお弁当。
夜中降った雨も上がって薄曇り。107
初めての試合、上手くいくかな?


2006.06.15 *Thu*

Lesson3-1

バッグスクールの日です。
先週の終わりから作り始めている「通しマチ手提げ」の型紙を一気に作っていきます。
通しマチ手提げ型紙
今回のバッグは天蓋が有ったり、マチが三つに分かれてたりと部品点数が今まで以上に多い。つまり、作る型紙も半端じゃないです。黙々と淡々と型紙作りを進めていきます。
先週の型紙作りは慌ててやったせいかびみょ~にずれていたり、カマを入れ間違えたりと失敗いだらけだったので、経はスピードよりも丁寧さ優先で作ります。それでもクラスの中では早い方みたい。へへ。
今日中には無理?と思った型紙作りも慣れて来たせいでしょうか、無事作り終わりました。
そしてなんと、表生地&裏生地の断裁まで出来てしまいました。

通しマチ手提げ裏生地
これは裏生地。胴とマチとポケットです。
今回のポケットはLesson1と同じパターンです。

通しマチ手提げ表生地
これは表生地。胴とマチと口中かな?
この色はみんな共通です。

通しマチ手提げ底生地
これは底の部分の生地。
細長い2本と中くらいの2本は何に使うかまだわかりません。
今回のバッグで選べるのはこの生地です。私はキャメルをチョイス。
このほかには黄色や赤などのカラフルな物もあったんですが、
周りを見渡すとこのキャメルが多かったです。

今日はブラジル対クロアチア戦を見るために4時起きだったのでちょっとつらかったです。
といっても、ハーフタイムに朝ご飯を食べたせいで後半戦はゆずはすぼーともどもソファで暴睡でしたが。。。


2006.06.13 *Tue*

日本負けちゃいました~

残念~。負けちゃいましたね~。219
 普段サッカーを見ない私ですが、さすがにW杯は見てます。
 前半ラッキーに1点取れましたが、終始オーストラリアに押され気味だったので当然の成り行きだったのでしょうか。出来れば1点を守りきってほしかったけど。。。同点ゴールを入れられてから緊張の糸が切れちゃったのかな?やはり、精神面に問題があるのか?だれかがTVで言ってました。

 話は変わって、今日(昨日)は会社をお休みしました。ゆずの授業参観だったのです。158
中学校の授業参観ってあんまり親は来ないんですね~。びっくり。4~5人しかいなかった。理科(電圧について)、英語(複数形と過去進行形)、数学(連立方程式)とみっちり見学させていただきました。中学程度の授業なら聞いてて面白いので生徒になった気分で授業を受けてしまいました。「誰かわかる人?」と先生が聞いてもだ~れも答えないので、思わず手を挙げそうになったことが何度も。でもそこはぐっと我慢。そんなことしたら子どもに怒られちゃいますもんね。

数学の授業の番外問題で面白いのがありました。
「太郎くんと次郎くんは双子です。体格も足の速さも同じです。二人は今デパートの1階にいて競争することになりました。太郎くんは3Fまで行って帰ってきます。次郎くんは地下3Fまで行って帰ってきます。速いのはどっち?
 1.太郎くん 2.次郎くん 3.同じ」

 みなさんわかりましたか?私はすっかり引っかかって間違えてしまいました。
 ゆずの教室は1階で窓から運動場が見えます。窓の外では3年男子が体育の授業でサッカーをしていました。いけない私はそっちの方に気が行ってしまいます。「外が気になっても見ないように」と先生が生徒に注意していましたが私は親なので良かった~。やっぱ、サッカーしてる中学生ぐらいはいいな~。残念ながら、はすぼーはサッカーに興味なしなんですよね。263

2006.06.11 *Sun*

パスケース-2

今日も雨の中かばん教室です。

パスケースの続きとなります。前回の終わりにやっていた革漉きです。
今回の革は思っていたより厚めなのでしっかり漉いておかないととんでもなく分厚いパスケースになりそう。試しに全部組んで見ると「う~ん、厚すぎ?」と言う感じですが、先生は「大丈夫でしょう」なんかお財布見たく厚い物になりそうな嫌な予感がします。

漉きが終わった後は後から磨けないコバを磨いておきます。この革、ヤスリで磨くと裏革がもけもけしてきます。そういう場合、もけもけははさみでちょんちょんと切りそろえます。

コバ磨きが終わったら、表側のポケットをつけるために接着します。接着するときは表革の接着部分はヤスリで削っておくそうです。接着した後は手縫い用の穴をあけておきます。

パスケース、手縫い穴
手縫いをするときは菱錐で穴を開けておきますが、直線のときは6つぐらい目があるもので、曲線部分は2つ目の菱錐を使います。上手く目数が合うかな?と思いましたが、偶然にも、ぴったりでした。
まずは裏側のポケットに関係しない内側の部分を縫っておきます。

コバと縫い目
今日は一カ所しか縫えませんでした。
今回はこげ茶の糸にしてみました。
指でカードを押し出す穴や入り口の曲線部分などのコバは磨いてあります。
結局指を入れる穴の大きさは変えませんでした。
カードを出すとき、そんなに押し上げないかな?と思ったので。
なんだか写真の色が違ってしまいましたが、同じ物です。
次回は出来上がるかな?

2006.06.09 *Fri*

ブログ名&テンプレート変えました

ちょっと前にテンプレートを変えてみました。
前のテンプレート、鳥が飛んでるのが気に入ってたんだけど、文字が小さいのと、背景が濃い色っていうのが気になっていたので、ちょっと明るめの物にしてみました。

ついでに、ブログ名も変えちゃいました~。
前にも書いたんですが、ず~っとこれでいいのか~?自分らしいのは何だろう?と考えていていたんです。色々考えてみたのですが、試しに検索してみると結構同じのがあったりするんですよね。あんまりほかの人が使ってなくて、自分らしいものということで今回のこれになりました。

あわせて Author名も変更!「K」だけじゃ素っ気ないしねということで、これからは「kanga(かんが)」となりました。

こんな優柔不断なkangaですが、ゆずはすぼうともどもよろしくお願いします。53

でも、実はまだ迷ってたりして。。。往生際悪っ

2006.06.08 *Thu*

Lesson2-4

バケツトート完成しました!
 バケツトート
今日は底と持ち手を付けました。

内巻きテープ
底をつける前に表と裏を縫い合わせ(地縫い)ておきます。
その後底を付け、さらに内巻きテープで始末します。
前回とは全然違う方法ですね。
カーブの部分を縫うのが難しかったです。

底外側
ひっくり返すとこんな感じです。
上手く出来てる?

後はかしめ用の穴を開けモモと持ち手を仕上げていきます。
合計8個かしめますが、穴は32個も開けます。
ハンマーいっぱい打ちました。
疲れた。。。

バケツトート中
中はこんな感じです。

ちなみに今回色を選べたのは胴の部分。
私はアイボリーです。このほかに、濃い茶と薄い茶がありました。
なぜか私と同じクラスの人はアイボリーが多かったです。

またまた、出来上がったーと喜ぶ間も無くLesson3に突入です。
次は通しマチの手提げです。


2006.06.06 *Tue*

パスケース

前回までで基本の制作物は終わったので、今回からは自由制作です。
いきなりかばんを作ってもいいのですがパスケースを作ることにしました。
suicaと家の鍵とジムの会員証と都バスカードにパスネット。これだけのカード類がしまえる物が欲しいのです。

パスケースの型紙
まずは製図をします。
市販の物より手縫いの場合縫い代分が多めになるそうです。
5mmくらいは余分が欲しいらしいです。
今使っている市販の物は2mmほどの縫い代なのでそれよりも周囲3mm多めに考えてみました。
図面を書いたら寸法通りに紙に書き、革包丁で型紙を切ります。

パスケースの革
教室の棚にある革から良さそうな革を選び裁断します。
型紙を革の上に起き銀ペンで形を写し包丁で切ります。
革は使った分だけの有料です。今回の量で440円でした。
切った後に裏返すとちょっとショックなことが。
何かの識別のためでしょうか?銀色で★マークと数字がスタンプされてました。
しかも、一番大きいメインの革の真ん中あたり。
今回は裏をそのまま使う予定だったので裏革を付けようか迷っています。

今回のパスケース、一番厚いところでは革が4枚重なります。
そこで、重なる部分を漉く必要があります。
普通は漉き機を使うのですが、練習も兼ね包丁を使って手で漉きます。

革漉き
重なる部分1cm幅位、厚さを薄くします。
漉くときはガラス板の上で革包丁を使います。
これが結構難しい。
上手くいったでしょうか?
結局2枚分しか漉けませんでした。
来週は残りを漉いてからの作業になります。

実は、指でカードを押し出す部分の穴がこれでいいのか思案中。
今回少しひょうたん風の形にしてみたのですが、試しに指をそわせてみると真ん中のくびれに指が少しあたる感じ。
もう少し穴を大きくしようかなぁ~。迷うところです。

2006.06.04 *Sun*

中学校の運動会

昨日は中学校の運動会でした。218
上の子は中2なんですよ。
これ言うとたいがい「え~っ!そんな風に見えない~!」と驚かれるのでちょっと幸せになります。51

さて、小学校、中学校と立て続けに運動会を見ると子どもの成長は早いな~としみじみしてしまいます。10年ほど前上の子と一緒に遊んでた男の子が、もう大きくかっこ良くなっちゃて~と、人ごとながらうるうるです。
わたし、少年のカモシカの様な足が昔からだ~い好き。子どもの種目そっちのけでかっこいい足に見とれてました。317
下の子は運動会に興味ないのかず~っと校庭の砂をいじって遊んでます。これもそのうちこんな風になるのかしらね~。

男子の組体
これは、2年、3年男子による組体のクライマックス。
何度か失敗ののち成功!
3年男子は今年が最後なので泣いてる子もいました。

女子は「東京音頭」を2年、3年で踊るのですが、男子ほどの感動はないんですよね。
男の子産んどいて良かった。6年後にはこの中にうちの子が入るのかと思うと不思議~。
その頃はどうかカモシカの様な足でありますよ~に460

2006.06.01 *Thu*

Lesson2-3

Lesson2「バケツトート」も佳境に入ってきました。
いつにもまして飛ばしまくりの授業です。217

・持ち手にこげ茶の帯を縫い付ける
・モモを縫う
・裏胴と口中を縫う
・裏胴の脇を縫う
・底に底芯を貼り裏底と合わせて地縫いする
・表胴の3枚を縫い付け1枚にする
・表胴の脇を縫う
・表胴と裏胴を縫い合わせる

これだけのことをやりました。
やりましたが、最初から失敗しました~。330

持ち手とモモ
「持ち手に付ける茶色の帯、持ち手本体よりかなり長いのですが、出た部分を20mm残してて切ってください。」と先生はおっしゃいました。
いつもより遅れて慌てていた私、「20mm残す」と言うところを聞いていませんでした。
持ち手の長さぴったりに切ってしまいました。
「20mmの部分を折り返して縫いま~す」と言われ「げっ!」折り返せない。
私のほかにも何人か同じ間違いの人いました。先生が余り布を持って来てくれたので大急ぎで帯を切り出しました。あ~良かった。助かりました。
このこげ茶の帯の端をミシンで縫うのですが、ここで今回の新兵器「ツメ押さえ」の登場です。
押さえの右側の下に小さな突起が付いていて、それがマグネット定規と同じ役目をしてくれるという優れものです。その突起にそわせるとこんな端の難しい部分もきれいに真っすぐ縫うことが出来ました。

持ち手の上にあるのが「モモ」です。持ち手を胴に付けるための部品になりますよ。
これの周囲もツメ押さえできれいに縫います。267
だったらいつも使えばいいじゃん、と思いますが、このツメ押さえ、ある程度の厚みがある生地じゃないと使えないそうです。

底
これは底です。表底と裏底の中に底芯が入っています。

表胴と裏胴の合わせ
表胴を裏胴を合わせて口を縫います。
裏胴の方がちょっと余り気味になりへろへろしてしまうので縫いにくそう。
縫うときに余りが出ないよう引っ張りながら縫います。
縫いだしはモモで隠れるところからです。

縫い皺
最後にもう一カ所失敗。327
引っ張りながら縫ったのに、最後少し皺になってしまいました。
モモで隠れるから大丈夫かな~

プロフィール

Author:けいと
手縫をメインに良質な革を使い
かばんや小物を作っています。



カレンダー

05 | 2006/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -



gallery



最近の記事



最近のコメント



カテゴリー



月別アーカイブ



人間が好きになる名言集


presented by 地球の名言



本棚



天気予報



作品に関するお問い合わせはこちらへ

名前:
メール:
件名:
本文:



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



********



Copyright © けいとノート All Rights Reserved.
テンプレート配布者: サリイ  ・・・  素材: chaton noir  ・・・  まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。