This Archive : 2006年08月

--.--.-- *--*

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006.08.31 *Thu*

夏休み終了

長かった夏休みも今日で終わりです。
それに合わせるかのようになんだか風も涼しくなって来ました。
悩みの種だった自由研究もなんとか無事終了しました。画用紙4枚に作り方を写真付きでまとめ感想を書きました。最初「おいしかったです」と言う感想だったので「作ったのが自由研究だから作った感想も書こうよ~」ということで書き足したようです。
4枚をテープでつなげて大きくする?と聞くと本にする!と言いだしたので、急遽表紙を付けホッチキスで製本しました。
寝る前は「明日の用意して寝なさ~い!」と言ったのに机の上に連絡帳が出しっぱなしだったりなかなか寝なかったりとひと騒動。明日はちゃんと起きてくれるかな~。心配です。

以前も書きましたが、はすぼーゆずも今年から2学期制。つまり明日は始業式ではなく、ただの休み明けの日という位置づけです。はすぼーは明日からもう5時間授業があるそうです。ゆずはきっと聞いても「わかんない」というので聞かないことにします。5時間授業と言っても5時間目は引き取り訓練です。明日は「防災の日」ですからね。この辺の小学校では毎年この日は災害発生を想定した引き取り訓練があり、親が迎えに行かなくてはいけないんです。去年までは始業式のあとの中途半端な時間だったので半日有休を取れず、かなり困っていました。その点今年は半日有休で対応できるので、2学期制そこはいいかもです。

水泳帽
今日夏休み最後のプールのテストがありました。
はすぼー無事自由形&クロール25m泳いで合格したそうです!402
2級黒ライン2本ゲットです。早速水泳帽に縫い付けました。

梨
昨日金沢の母から梨が届きました。ありがとう!
これは金沢産の梨、多分幸水。
独断と偏見で言うと、梨は金沢の幸水が一番。
甘くってとってもジュ~シ~。
ダメにしないように毎日せっせと食べねば。

梨も来たので問題のメロンも消費しなければ、と言うことでちょっと熟れていそうな1個を冷蔵庫で冷やし食べました。底の方は柔らかかったけど上の方が今ひとつの感じ。やっぱり早かったのかな~。
スポンサーサイト

2006.08.31 *Thu*

基礎(技術)コース終了

バッグスクール、基礎コース最後の日です。
前回作った通しマチ、横マチに加えて、つまみマチ、バケツ型のミニチュア型紙を作ります。
作ったあとは持って来た布を使って裁断、縫製です。
私は、スクールのミシンで革がホントに縫えるのかを試したかったので、問屋めぐりでいただいた半端革で縫ってみることにしました。
横マチ、通しマチ
これは横マチと通しマチ。
革ということで、なるべくたくさん重ね合わさらないようにと先生が型紙を修正してくれました。
また、本来は口を折り返すところ切りっぱなしの処理になっています。
2枚合わせぐらいなら縫えるけど、3枚、4枚合わさると難しいかもということらしいです。
つまみマチ、バケツ型
つまみマチとバケツ型。
二つとも型修正では対応できないから難しいかもと言われましたが、挑戦してみました。
つまみマチの最後、マチをつまむときに4枚重なるところがあります。
でも、底は手回しで針を進めたので無事奇麗に縫えました。
でも、ここで持っていった革が無くなったので残念ながらバケツは基礎コースで作ったバッグの余り布で作りました。
ちなみに持っていったのは羊の皮です。比較的薄くて柔らかかな?と思って持っていったのですが、それでも固いかな~と言われてしまいました。
それにしても4つとも手のひらサイズのミニチュア。つまみマチ以外はみんな曲線があるのですが、どれもRがきつくて縫いにくかったです。

これで基礎コース終了です。
来月からは表現コースが始まります。決められたバッグではなく、自分で形を考えて作っていきます。とりあえず、9月は表現コースでも勉強会中心らしいので、来月中に作りたいバッグのイメージを固めておかなければいけません。
どんなのつくろうかな~。

2006.08.29 *Tue*

熟れないメロン

メロン

ゆずが北海道から帰って来た翌日に北海道からメロンが届きました。
すぐに食べたいところですがまだ熟していないよう。
メロンは収穫から2~7日後くらいで、底を押すとへこむくらいが熟しておいしい時期だそうです。せっかくの高そうなメロン、おいしい時期に食べないと!と熟すのを待ちます。
はすぼーは毎日ふたを開けては「早く食べたいな~」そりょみんな食べたいのよ。でも待たないとね。
そんなこんなで待っているのですが、もう1週間以上経つのにいっこうに柔らかくなりそうにない。
以前聞いた熟れ頃目安ではさらに全体が黄色くなって匂いが強くなるとか。
この種類はそうならないのかな?黄色くもなってこないし匂っても来ません。
あんまり置いておいて熟れすぎてた!となるのももったいないしな~。そろそろ冷蔵庫に入れてみる?中が見えない食べ物って難しいですね~。



2006.08.27 *Sun*

ヌメ革トート-6

今日はひたすらコバ磨きです。
持ち手の周囲をヤスリでけずり、縫ってしまうと磨けなくなるところもヤスリで磨きます。
ヤスリで磨いたらふのりをつけ磨きます。
持ち手のコバ
これは持ち手のコバを磨いたところ。
今回は透明のふのりで磨きました。

外ポケットのコバ
これは外ポケット。
底のマチ側も磨きます。

コバを磨いた後は接着する部分の銀面をヤスリで削っておきます。
コバ磨きだけで2時間半もかかったので接着面の磨きは全部出来ませんでした。
来週は残りの接着面を磨いた後、底とマチを縫い合わせる予定。
胴の縫い合わせはいつ出来るのか?道のりは遠い。。。

2006.08.27 *Sun*

学校のプール

はすぼーは実は3才からスイミングスクールに通ってます。
行きだした理由はゆずがやってるから。
ゆずは泳ぐのが好きで習っていたから上達が速かった。背泳ぎでちょっとつまづいたけどバタフライも含めて4種目泳げるようになって、後は得意な泳ぎの速さをあげていくというところ(特級)まで進みました。11才になるとその進級レベルが急に厳しくなって付いていけなくなったので止めてしまいましたが。。。
はすぼーは始めた動機がそんなんだから、なかなか進級しませんでした。1つ級が上がるのに1年以上かかったこともあります。ゆずが辞めてしまってからは「辞めたい~」とブツブツ言うほど。
それでもなんとかクロール25mと背泳ぎ25mを合格していたのですが、学校のプールのテストではクロール15m(6級)の次は平泳ぎ8m(5級)、平泳ぎ15m(4級)そして自由形25m(3級)、クロール&平泳ぎ25m(2級)と続くんです。
1年生の去年、はすぼーが出来るのはクロール25mと背泳ぎ25m。平泳ぎが出来ないので6級止まりで進みませんでした。
そして今年、今まで通っていたスイミングを辞め新しいスイミングスクールに通いだしたことでまたクロール25mをやり直すことになってしまいました。なかなか平泳ぎの練習に進めません。「あ~、今年も学校のテスト進級しないかな~」とあきらめていたところ7月のスイミングスクールのテストでクロール合格!
8月から待望の平泳ぎの練習が始まりました。少し練習してコツがわかれば8mくらいなら平泳ぎが出来て、1つくらいは進級できるかもしれないという希望が出て来ました。そしてスイミングの度に「平泳ぎで来た?」と聞いていたのですが毎回「わかんない」というつれない返事。まあ、まだ2年生、そんなに急がなくてもいいのかな~、なんて思っていました。
すると、金曜の夜「あのさ、あっ、見せた方が早いか」と言ってはすぼーがにやにやしながら何か持って来ます。なんだろうと見ると学校のプールカード。「今日テストで平泳ぎが上手って言われたから、泳げるとこまで泳いでいい?って聞いたらいいよって言われたから泳いだら25m泳げて合格した」と言うのです。も~、予想してなかったのでビックリ。自由形とクロールの25mをやっていないのでまだ4級までしかハンコは押してもらえませんでしたが、平泳ぎ25mのところにもちゃんと泳げたことをしるすサインがありました。次は自信があるそうなのでと~っても嬉しそう。
水泳帽
赤いライン3本は4級の証。
後少しであこがれの黒ライン。
2年で黒ラインはあんまりいない様なので早く黒にしたいようです。

2006.08.26 *Sat*

夏休みの自由研究

小学校の夏休みにつきものと言えば、自由研究!
これって、何をしても言い分何をすればいいのかが難しい宿題で、毎年悩んだものですよね~。
自分の時は毎年手芸もので乗り切ったりしていましたが、いざ、自分の子どもがやるとなると「え~、工作?」とか「そんな簡単なの?」と文句というか欲というか、なんだかんだと口を出してしまいます。なんか、工作ですますよりちゃんと研究っぽくしてくれる方が賢げでいいな~という勝手な思いなんですけどね。

最初はすぼーは編みぐるみを作りたいと言ってキットを買ったのですが、パパに「男のくせにそんなの」と言われるし、やっぱりかぎ針編みは難しかったようで断念。
じゃあ何をする?ということで、チョコ屋になりたいんならチョコのこと調べれば?と言うと乗り気になったのはいいのですが、いつの間にかチョコを作るということになってしまいました。

ホントは私の夏休み中に作りたかったのですがなんだかんだと遅れてやっと今日作りました。
ガナッシュチョコ
スイートチョコでガナッシュクリームを作って周りをテンパリングしたチョコ

トリュフ
テンパリングのチョコが無くなったので作ったトリュフ

作ってる途中ちょっとでも時間があるとゲームをするはすぼー
自分の自由研究なんだからもっと真剣にやりなさい!と怒られます。
そんなんでチョコ屋になれるの~、とゆずからも突っ込まれてました。

後は残りの休み中の紙にまとめるだけです。
ちゃんとまとめられるか心配です。

2006.08.24 *Thu*

GDP2006

GDP2006に行って来ました。
GDP2006ってなに?と思われるでしょうね。
みなさん、黒い●の中にGの文字があるGマークというのを知っていますか?
これはその年のグッドなデザインのものに送られるグッドデザイン賞を受賞した商品ですよという印です。そのグッドなデザインのものを選ぶ審査の公開プレゼンテーションがGDP(グッドデザインプレゼンテーション)なのです。
自己紹介に書いているように、一応デザインのお仕事をしているので毎年このGDPには行っているんですよ。

GDP2006会場
GDPは東京ビックサイト東ホールでやっています。
これは入り口を入ってすぐの歴代グッドデザイン商品の展示コーナー。

グッドデザイン商品と言うと、家電や文具などを想像される方が多いかと思いますが、分野は幅広く建築物やソフトウェア、そして新領域とか言う分野まであって、結構なんでもありです。

風力発電
びっくりしたのはこれ。
なんだかわかります?
風力発電です。実物が展示してありました。
なぜか羽の根元はクジラの形をしています。

裂き織
これは出店商品ではなく、リサイクルエコデザインのコーナーにあった商品。
裂き織という技法で織った布を使ったバッグや靴がありました。
裂き織とは、古くなった布を裂いて縦糸にして横糸を通して織ったもので、昔からある技法なんだとか。このサボというのかな?靴がかなり可愛かったです。

午後からの見学だったので時間が足りず全部を見ることは出来ませんでした。
なんだかクラッシックな車の展示なんかもやっていましたよ。
一般の人は1000円の入場料がかかりますが、GマークのHPに割引券があるので興味のある方は行ってみては?最新のデザインに触れられますよ。土曜までやってます。

GDPの水
出口でなぜか配っていた、Gマークウォーター。
無料です。

話は変わって、今日は私の誕生日でした。もう誕生日もうれしくないお年頃になってしまいました。私の誕生日がくるともう夏休みも終わりです。子どもの頃は夏休み中の誕生日がいやでたまらなかった。だって、学校でお誕生日会やってもらえないんだもの。。。
夏生まれだけど、夏は苦手です。

2006.08.24 *Thu*

Lesson4-5

横マチボストン最終日です。
ボストン自体はもう出来上がっているので、最後の部品「ネームタグ」を作っておしまいです。
ネームタグも革です。
ネームタグ

ひもと本体に穴を開け、本体にひもを通してカシメで抜けないようにします。
ひもとかしめ

本体裏には穴を二つ開けたあと、穴と穴をカッターで繋ぐように切ってネームカードの入り口が出来ます。
ネームタグ裏

そして周囲をぐるっと縫って出来上がり。
これだけなので30分ぐらいで終了。
後何をするんだろう?と思っていると、どうやらこれまで習ったことを復習するようです。
ミニチュアサイズの通しマチと横マチの型紙を作りました。
ミニチュア型紙

これまではスクールが決めたサイズに従って型紙を切っていましたが、この復習からは自分でサイズを決めるんだそうです。いずれは自分で型紙を考えられるようにと言うことですね。
来週は自分で布を持って行って、この型紙にそって縫ってみるようです。

型紙を作っている途中でテストがありました。
最初、テスト?とビックリしましたが、これまでの授業の中からの基本的なことでそれほど難しいものではありませんでした。その後先生からの簡単な質問も。このブログで復習してるのも役に立っているようでだいたい覚えていました。
でも、一つ二つ間違えてしまったのです。。。
間違えたのは、「上糸の調子が強いとき上糸のダイヤルをどちらに回しますか?」と言う問題。
数字を小さくする方に回せばいいのはわかるんだけそ、それが右回りか左回りかと聞かれると?なのです。じつは私、右左の関係がちょっと苦手。車のナビとかしていて、右に曲がると頭でわかっているのに「左に曲がる」と右をさす人なんです。どうも、感覚優先で生きている様なんですね~。

2006.08.20 *Sun*

ヌメ革トート-5

夏休みも終わり、かばん教室再開です。
前回縫い残した持ち手と胴につける外ポケットの飾りステッチを縫います。
持ち手とポケット
持ち手の片側を縫うのに1時間、ポケット二つに1時間かかりました。
道のりは遠そうです。

実は持ち手とポケットの間に別のものを作っていました。
それはこれ30
うま
じゃ~ん、手縫い用のうま(革ばさみ)です!
先日の問屋めぐりで買ったものです。
買ったあと持ち帰らずに、教室当てに発送してもらってありました。
上の革を挟む部分と下にあるもの(板と板の間に挟んで板を開く道具)には買ったままだと何も付いていません。でも、そのままだと革に跡がついたり緩くなって来たりするので革を張り付けておくのだそうです。その革貼りを持ち手とポケットの間の1時間でやりました。
貼付けてあるのはどちらも豚革です。
これがあると手縫いがしやすい。夏休み中に作った斜めがけバッグの持ち手を塗った時はこれが無かったのでホントにやりにくかったんです。
まだこれを使う予定が無いのですが、早く何か作れるといな~。

2006.08.18 *Fri*

ゆず帰京

今日、ゆずが北海道から帰ってきた。
行きは飛行機だったので乗せておけば着いて、向こうで祖父母が待っているという簡単な旅であったが、帰りは飛行機が取れなかったということで電車である。
これまで何度も一人で北海道に行き来しているがすべて飛行機。一度だけ電車で行った時は家族一緒だったのでただ付いて来ただけ。
果たして一人で乗り換えが出来るのか、とっても心配である。
しかも悪いことになんだか青森辺りが大雨で電車が遅れているとの情報。買って持たせた切符で大丈夫なのか?ちゃんと新幹線に乗り換えられるのか。
祖父母からは「白鳥」に乗ったよとの電話があったが遅れているらしいと言うこと。ゆずには携帯を持たせてあるのでメールで事情を聞いてみるも「少し遅れてるって」とか「終点青森ってアナウンスがあったけど、どこで乗り換えるの?」とか「遅れてないみたい」など情報は迷走気味。
結局のところ「白鳥」は少し遅れていたようで乗り換えの時間はギリギリだったようである。

今日、ゆずが帰ってくるにあたり「帰って来てまた北海道に行けばいいのに」なんて冷たいことを言っていたはすぼーだが、「ピンポ~ン」となるとダッシュで鍵を開けに行っていた。いいとこあるじゃん。今日のところは二人ともなんだか懐かしいのかケンカも無かった。

ところで、ゆずは帰ってくるときに祖父母からお小遣いを貰って来た。「はすぼーには無いの?」聞くと、だんなもゆずも「行ってないから無いんじゃないの」え~っ、そういうものなの~?
行かなくたってはすぼ~も可愛い孫でしょ~!とちょっとはすぼーびいきの私としては憤慨なのである。

2006.08.17 *Thu*

ポケモンジャングルツアーズ2006

夏休み最後のイベント(たぶん)ポケモンジャングルツアーズ2006inパシフィコ横浜に行ってきました。
わが家からの場合、幕張でもパシフィコ横浜でもどちらも同じくらいの遠さなので、私が夏休み中の方がいいかなというのと、今日ならもう始まってる人は仕事が始まってるので少しは空いてるかも、という淡い期待を持っていたのですが、やっぱり混んでました。
ジャングルツアーズ入り口
前売り券持っているのに、入場受付には長蛇の列です。
ホントは開場(9:00)に合わせて来たかったのですが、せっかくだから横浜のスタンプを押したいというはすぼーの願いのため、会場についたのは9:40頃。入れたのは10:00頃だったかな?
アクティブセット券だったのでスーパーボール2つとモンスターボール入れ一つをもらっていざ出発!
このアクティブセット券は大人一人と子ども一人の入場料とアトラクション3回の無料付き。3回と言っても、二人で3つのアトラクションが体験できるのではなく二人なら1.5回分、一人なら3回分というけちくさいシステム。その他を体験したけりゃあとは実費を払ってねといもので、モンスターボールを各ブース入り口の機械にかざすことで自動的に課金されて行って、最後に出口で精算となる。子どもたちはモンスターボールをかざすことでボールの中にポケモンのデータが入って行くので嬉しいようだが、親は「あ~、また600円が、700円が。。。」と気が気ではないのだ。
なので、子どもだけ体験させて親は外で待ってるという人が結構いました。かくいう私も、3つほど一緒に入りましたが、それ以外はあっちで待ってるね~と送り出しました。

フリーザーの館
これは最初に入った「フリーザー氷の回廊」
なんてことは無い、ただ、ポケモンの人形と氷が置いてあって、時々天井から雪が降ってくるというだけのもの。子どもたちは「フリーザーの足にボールをかざすとポケモンがゲットできるよ~」と言うお姉さんの言葉に騙され、手を懸命に伸ばしてます。

ダグドリオの宝探し
こちらははすぼーがはまった「ダグトリオの宝探し」
砂に埋まったカプセルを30秒間で探し出すというもの。
ポケモンのフィギュアが入った大きなカプセルと、あたり券の入った小さなカプセルがあります。あたりの方にはDS Liteもあるとあって、はすぼー目の輝きが違ってました。
なかなか当たりカプセルは無く3回やったけどぜ~んぶフギュア。がっかり落ち込んでました。

アチャカレー
お昼ご飯はジャングルスパイスでポケモンカレーを食べました。
事前にHPで調べたところ。ピカカレーはぴりっと辛く、アチャカレーは甘くてお子様でも大丈夫とあったのではすぼーにはアチャカレー、私はピカカレーにしました。
ところが!ピカカレー全然辛くない。そして、はすぼーはアチャカレーは辛いと残してしまいました。食べてみるとホントに子どもには辛い感じ。騙されました。行かれる方は気をつけてください。

この後、ピカチュウ3Dゴーラウンドとジラーチ夢の夜空を見ましたが、ルカリオは120分待つということなのでパス。はすぼーはもうアトラクションはいいということなので、精算してフリーゾンに行きました。ダイヤモンド・パールの体験版をしたり、セレビィをもらったり、ポケモンレンジャーのミッションをダウンロードしたり、フリーゾーンだけで結構楽しめるんじゃないの? という感じでした。
ポケモン大好きクラブの会員なら出来るプレゼント抽選やアンケートに答えるだけでポケモンカードがもらえるコーナーもありましたよ。はすぼーは残念ながら「これ持ってる!」とがっかりでしたが。

ポケモンレンジャー
ダウンロードしたミッションを早速プレイ。
帰りの電車の中で終了してしまったそうです。

あの値段と内容では大人にはちょっときついですが、子どもは楽しかったようです。
結局10:00~14:00くらいで満足できる内容ということなのかな?
まだ行ってなくてこれから行かれる方で、ルカリオのアトラクションが見たいなら60待ちくらいの最初の頃にがんばって並ばれることをお薦めします。ただ、帰り道で「これで終わり?って感じだったよ~」と感想を言っていたよそのお父さんがいたのでくれぐれも大きな期待はなさらぬ方が懸命かと思います。

2006.08.15 *Tue*

新江ノ島水族館&片瀬海岸

大学時代の友人が湘南に住んでいるのではすぼーと一緒に遊びに行きました。
友人に会うのは何年ぶり?と覚えていないくらいなのですが、会うと一気に昔に逆戻り。楽しい時間を過ごせました。子育てと仕事に夢中で友達に会う時間もなかったけど、やっぱり友達っていいな~と思いました。

友達の家は江ノ島水族館の近くということもありみんなで出発。
混んでいるだろうとは思っていましたが、入場券を買うのにもすごい行列でビックリ!
並ぶより早いかも~と言うことで、小田急の駅近くのローソンまで行って入場券を買いました。

江ノ島
水族館から見た江ノ島です。
今日は雨が降ったあと曇りだったのですが、時折強い日差しがあったりと蒸し暑い一日でした。
天候がいまいちだからか、ビーチにはそれほど人はいない様子。
サザエさんのマンガの様なぎゅうぎゅうの浜辺を想像していたのでちょっと違って驚き。

大水槽のイワシ
これは大水槽のイワシの群れとサメやエイ。
イワシが群れを作って大きな魚の形になっているのがよくわかります。
はすぼーはサメが気に入ったらしく、しきりにシャッター切ってましたが、サメが早すぎてシャッタースピードが間に合わず、手ぶればかり。がんばれ!

水クラゲ
はすぼーには「きしょい」と不評のクラゲたち。
でもこれは奇麗なんじゃない?とシャッター切ってみました。
PCの壁紙にもいいかも。欲しい人っています?

イルカショーも激混みでした。最初階段に座っていたのですが、係のお姉さんが席を詰めてくれて一番前に座れました。座れたのは良かったのですが、一番前はとにかく濡れる!イルカショーであんなに濡れたのは初めてです。はすぼー、最初は「濡れても平気」なんて言っていたのに濡れるたびにどんどんテンション下がって行って泣きそうでした。最後には「イルカ嫌い。。。」あらあら、なんてことでしょう。

Dr.フィッシュ
気を取り直してタッチプールでサメやDr.フィッシュを触りました。
写真はDr.フィッシュに肌をなめられてるところ。なんだか変な感触でした。

ギネスに挑戦ペットボトルの魚
水族館横の「なぎさの体験学習館」でワークショップに参加。大人は一休み。子どもは一生懸命工作です。こっちは空いてていいい感じ。ゆっくり展示を楽しめました。大人ならすぐ終わってしまう様な内容でも子どもは飽きずに何度もやるので楽しめているようでした。

片瀬海岸
せっかく海に来たのだからということで、水族館裏の海へ。
最初はズックはいてちょろちょろ貝を拾っていましたが、「靴脱いでもいいよ」と言うと早速裸足になり波と遊んでました。
「ズボン濡れるよ~、気をつけて~!」の声も空しく、パパへのお土産にと貝拾いに夢中のはすぼーは、満ちてくる波にやられてびしょ濡れです。着替えを持って来ていないのでここで終了。乾くかなと思いましたがなかなか乾かず、電車の座席に浅く腰掛けながら帰りました。
すっかり海が気に入ったはすぼー。また行って、今度は海水パンツで潜って何かを捕まえたいそうです。すぐにでももう一回行きたい勢いですが、今度行けるのはいつかな~。行けるといいのですが。。。

2006.08.14 *Mon*

バッグできました!

斜め掛けバッグ正面
斜めがけバッグ完成しました~。
これは「かわいくってちゃんとつくれるBagの本」と言う本の型紙を利用しています。
本はこれ30
かわいっくってちゃんとつくれるBagの本

ただ、着なくなった洋服をリサイクルしているため、所々変更して作ってます。
まずここ30
前ポケット
正面にポケット付けました。これは、洋服のポケットを再利用してます。
本当は横に二つ並べて、真ん中にボタンをつけてまんま洋服って感じを出したかったのですが、作ってみたら二つ並ばなかったので急遽変更。一応どっちのポケットも使えるよう工夫してつけてみました。

そしてこれも本には無いところ。30
内ポケット
内ポケット付けました。携帯入れの付いた2つポケット仕様です。
バッグスクールの型紙を流用して、でもそのままだと私の携帯が入らないのでちょっと大きくして付けてみました。
ポケットの上に付いてるのはシャツに付いてたタグ。これもリサイクル。
裏地は先日オカダヤで買ったもの。麻混のコットンで、ランダムな水玉がいい感じ。

そして持ち手も本と違います。
持ち手
本では布を裂いて三つ編みにしたものを持ち手にしていますが、ここはヌメ革にしてみました。
先日の問屋めぐりで買ったものです。合わせにしないで一重仕立てでコバ処理もしていない切りっぱなしです。かばん教室の先生が見てたら怒るかも。定規をあててカッターで切っちゃいました。オイルも塗ってないから使ってるうちに色が変わってくるらしいです。
手縫いで縫い付けてカシメしてあります。この手縫い用の穴開けとカシメようの穴開け&カシメ作業がわが家では辛いかもです。だんなが「何の音?」と出て来ちゃいました。やっぱりマンションでは響くらしいです。
で、ここで一つ失敗。革がもったいなくて端っこ使ったら、一部伸びる箇所に当たってしまったようで引っ張ると少し伸びます。使っていてどうしても気になったら、裏に革を張って補強しようかな?
サイドポケット
こちらはサイドポケット。洋服に付いてた赤いタグも付けちゃいました。
ボタンは裁縫箱の奥から見つけたたものです。

今回活躍してくれたわが家のミシンをご紹介。
わが家のミシン
小さいくせにコンピューター内蔵で刺繍も出来ちゃうすごいヤツなんですが、刺繍は買ったときに面白くてやった以外全然やってません。せっかくポケモンの刺繍カード買ったのに、はすぼーいまいち喜んでくれないんですよね。。。
結構今回このミシンがんばってくれましたが、いつもバッグスクールで使ってるミシンに慣れてしまっているせいかちょっと使いにくかったです。まず、手でスタート、ストップしなくちゃいけないのが面倒。返し縫いしてやめると止まっちゃうのも面倒。いちいちスタートボタンをもう一度押さなくちゃいけない。そして一番困ったのが、両面テープの上を縫うと糸飛びしておかしくなっちゃう!スクールでは何ともないのになんでだろう?針が特殊なんだろうか?なんで糸飛びするのかな?とみたら針が両面テープのせいでベタベタしていた。今度スクールで聞いてみようかな?

色々上手く行かなくて何度もほどいてやり直したので、近くで見るとミシン目の穴が見えるけど結構気に入ったできかな?あとは実際に使ってみて使い勝手を検証します。

2006.08.14 *Mon*

バッグ作ってます。


斜めがけバッグ

暑い中クーラーもかけずバッグ作ってます。

出来れば明日のお出かけに持って行きたいのだけど出来るかな~。
あとは中袋の仕上げと持ち手なんだけど、びみょ~。



2006.08.13 *Sun*

ビルケンシュトックのサンダル

今履いているサンダルはSAYAというブランドのもの。底が結構厚めで、甲の部分は革のベルトが何本も交差している。かなり理想のサンダルに近く去年高いけどがんばって買いました。
このサンダル、近所に買い物に行くぐらいならなんてことは無いのですが、長く履いているよ靴擦れをしてしまいます。サンダルが悪いのか、私の皮膚が弱すぎるのか。。。靴擦れする部分に絆創膏を貼ると今度は絆創膏にかぶれるので、多分私の皮膚が弱すぎるのだろうと思います。
やっぱり靴下はいてないとダメなのかな?
でも、スニーカーに靴下はいくら何でもこの夏には暑すぎる。ということで、靴下はいてもはけるサンダルの購入を決意!ネットで調べてビルケンシュトックというメーカーのを買うことにしました。ネットで見てるとどの店も完売の文字。これは直接お店に行くしかないな、ということで、行ってきましたビルケンシュトック 新宿店
色々迷って購入したのはこちら30
ビルケンシュトック LUCCA
LUCCA(ルカ)というサンンダル。
カバンに限らず革好きなのでやっぱり本革製です。

初めて買う時は足のサイズを調べてくれます。
私は靴下履いたまま採寸してもらったので「保証書(?)は出せません」と言われました。
このサンダル、アッパー以外はダメになれば全部修理してもらえるそうです。
さすが、リサイクル、リユースの国ドイツ生まれですね。
購入すると紙袋ではなく布製の袋に入れてもらえました。
バッグ好きにはたまらなく嬉しい!一人ほくそ笑んでました。
ただ、説明書によると、アッパーが最初固く感じるが、1週間ほどで感じなくなるので少しずつ慣らしていってくださいとのこと。1週間以内に2回遠出の予定あり。大丈夫かな?

サンダルを買って表に出ると道路が濡れている。雨が降ったのでしょうか?その後伊勢丹やABCクラフト、オカダヤで買い物中も雨が降っていました。でも帰る頃には止んでいたので濡れずにすみ、はすぼーと「良かったね」と話して家路に。
すると、家の最寄り駅に近づくにつれどんどん空が暗くなって行きます。そして、駅に着いたとたん雷と土砂降り。しょうがないので駅で雨宿りです。
バナナチョコパフェとモンブラン
ただぼ~っと待つのもなんなので、おやつタイム!
はすぼーはバナナチョコパフェ、私は森のモンブランとアイスコーヒーです。
食べてしばらくすると雨は止みました。

(新宿に行ったので当然スタンプラリーの山手線残り駅を押すことに。。。山手線完全制覇です。やったね!)

2006.08.11 *Fri*

雪ちゃん

生まれも育ちも金沢なのでお味噌汁には米麹味噌と決まっています。
 一人暮らしの時に実家の母がお砂糖やいろいろなものと一緒に時々送ってくれたいたのも♪雪ちゃんの越中日本か~い味噌♪でおなじみの日本海味噌です。
 これ、北陸の人以外はおなじみじゃないか。
 結婚してからも当然それは変わらず。甘いと言われながらも譲ることは出来ません。北海道は何の味噌?と聞いても「さ~」と曖昧なのでこれでいいじゃんと押し切ってます。
 ゆずはおわんの底に残るぶつぶつが嫌だと、文句を言い続けて13年、今年やっと私が味噌こし器を買ったのでぶつぶつから解放されました。

 先日うっかりお味噌を切らしてしまいました。お鍋にはもうだしと一緒に煮えられたジャガイモやワカメが。。。これからスープに変更は難しいな、と思っていたところ、冷蔵庫の中にだんなのダイエット用赤味噌があるのを思い出したので使わせていただきました。 でも、米麹味噌に慣れたはすぼーからは超不評。「赤味噌嫌い。。。」と言われてしまいました。

雪ちゃんの味噌
早速スーパーで雪ちゃんの越中日本海味噌を買ってきました。
以前は売っていなかったのですが、数年前から近所でも売っていてすごく嬉しい。
でも、結構このお味噌お高いんです。
安売りしているとき以外は手が出ません。いつも違う米麹味噌で我慢しています。
米麹味噌と言ってもそれぞれ塩加減がビミョ~に違うので、その度に目分量加減を変えなくてはいけなくて味が一定しません。雪ちゃんは他のに比べて薄味かな?

みなさんはどんなお味噌をお使いですか?

2006.08.10 *Thu*

台風と共に

昨日ゆずは北の大地へ旅立ちました。平たく言うとおじいちゃんおばあちゃんのところに遊びに行ったということです。
はすぼーも行けばいいのに、去年行って、おじいちゃんに怒られたことを根に持っているようで「行かない」と言うのでゆず一人でのんびりするそうです。のんびりって、いつものんびりしてるでしょ~と一応突っ込んでおきました。
私は仕事で見送りには行けないのでだんなにお願いします。はすぼーもスタンプラリー目当てで行くつもりでしたが、小学校の工作教室とかぶってしまったので、スタンプ帳はゆずに託していました。
運悪く台風が接近していましたが、無事飛行機は飛んだようです。
今頃家でいる以上にグータラな生活をしているのかと思うとちょっと頭が痛いな~。

犬
はすぼーが工作教室で作った犬です。
見たところプードルでしょうか?
「これ自由研究にするの?」と聞くと
「まさか」という顔をしていました。
じゃあ何にするの?自由研究。

2006.08.10 *Thu*

Lesson4-4

横マチボストンも佳境に入ってきました。
横マチボストンファスナー
まず表胴と裏胴にいっぺんにファスナーを付けます。
裏返しにして表胴の表と裏胴の表の間にファスナーを貼付け縫います。
その後表に返して表布をファスナーの際で押さえておきます。
これが結構縫いにくくて大変でした。

横マチボストンマチ
胴とマチを縫い合わせたあと布テープでくるみます。
そして、ひっくり返すと
横マチボストン
こうなります。
ファスナー引き手
最後にファスナーに引き手を付けます。
これも小さいながら革です。
輪っかに革を通したあと真ん中を縫ってファスナーにはめて終わり。

今日はここまで。
これで完成かと思ったらもう一つ部品があるらしい。
でもそれはバッグ本体には関係ないのでバッグ自体は完成です。
来週はお休みです。再来週までに宿題のタグと名刺のデザインを考えておかなくてはいけません。う~ん、気が重い。

2006.08.08 *Tue*

ばらばら

バラバラの服
服がばらばらです。
作ってる途中?
いいえ違います。
着なくなった服をちょきちょき切り離しています。
何のためかな?


2006.08.07 *Mon*

山手線制覇?

日曜日、ポケモンスタンプラリー二日目に行ってきました。
土曜にゴール駅でもらったスタンプ帳に回った駅のスタンプを押して行きます。
お昼ご飯を作らないと行けないので午後の出発です。それでも12:30には駅を出発できました。
はすぼーの今日の目標は、山手線一周と山手線内の総武線すべてのスタンプを押すこと。
スタンプラリーは午後4時までなので残り3時間半しかありません。色々計算した結果、1つのスタンプを押すのにかけられる時間は3分。ちょっとそれは無理なんじゃないかな~と話しながら、行けたら総武線に行こう、無理ならあきらめようと言うことになりました。それでも山手線くらいは制覇できるかな~と考えていたのですが、甘かった。

スタンプのある改札口があっちこっちとバラバラなのでホームを結構歩くし、スタンプ台には行列が並んでいるところもある。あと一歩で電車が行ってしまうこともあるしで思うようにはかどりません。そして最悪は原宿駅。原宿駅に着いたのは3時20分頃。でもホームにはエスカレーターを上る長蛇の列です。この駅は利用者の割にはホームも狭く改札に向かう通路も狭い。そしてなんとこの日は原宿駅周辺でイベントが多くあったらしく改札の向こうもこちらも人であふれかえっています。なんとか改札を抜けスタンプを押したものの入場制限がかかってホームに行けない。なんとか電車に乗れたのは20分後でした。もう4時まで20分しかありません。「ぎりぎりまでがんばる」と言うはすぼーのために最後のダッシュです。代々木、新大久保を押してあと数分。高田馬場はもう終わる寸前の滑り込みでした。でも、残念ながらここでタイムアップ。4駅のこして山手線完全制覇はなりませんでした。
私的には「もうこれで今年のスタンプラリーはおしまいね」と言う感じなのですが「山手線だけでも全部押したい!」とはすぼーは燃えております。さてどうなることやら。

ポケモントレイン
山手線を走るポケモントレイン。
二回乗れました。
車体も車内もポケモンだらけ。
これは床に貼ってあった海の中のポケモン。


2006.08.05 *Sat*

オカダヤ&スタンプラリー&花火

新宿オカダヤに布地を買いに行きたいなぁ~と思い立ち、ついでにスタンプラリーもしない?とはすぼーを誘いました。ねぼけまなこながらも「行く」と言うことで決定!
朝早くから行動開始です。(ゆずはもっと早くにテニスの練習試合に行ってしまいました)

先日映画を観たときに2つスタンプを押したので、今日はゴール駅の新宿に行くまでに5つスタンプを押すことを目標にしました。

スタンプラリー
暑い中一駅ごとに電車を降り、改札の外まで歩いてスタンプを集めます。
普段なら15分ほどで着くところ、50分ほどかかって無事ゴール!
ゴール記念のサマーバッグとスタンプ帳をもらいました。


二人でおそばを食べて一休み。そしてオカダヤに行きました。
実はオカダヤに来たのはこれで2回目。前回は毛糸のフロアーにしか行かなかったので、布地館は初めて。あれこれ見たいけど、横ではすぼーがつまらなそ~にしてるので、落ち着きません。やっぱ、男と買い物にくるもんじゃないですね。
夏休みに作ろうと思っているバッグの裏地と、夏休みに会う友達へのお土産に手ぬぐいの生地を買いました。オカダヤの地下にはロールで手ぬぐい生地を売っていて10cm単位で売ってくれます。どれにしようか迷ったけど、気にってくれるかな?

その後は我慢してつきあってくれたはすぼーのお楽しみ、紀伊国屋のコミック館へ。
マンガ3冊も買ってました。

そして、今日は近くの川で花火大会!
夕飯食べてると「ど~ん!」と聞こえてきます。窓から見ると花火が~!
急いでご飯を食べ河原で見てきました。

花火
携帯のズームでとったのでぶれぶれ。
花火を見たら花火をしたくなったらしく、
帰りにスーパーで花火を買いました。
はすぼーは線香花火の煙にむせてしまいました。




2006.08.03 *Thu*

問屋めぐり

かばん教室は今夏休みですが、このかばん教室は毎年夏休み中に問屋めぐりをするのです。生徒さん有志を引き連れて先生が浅草界隈の問屋をめぐるツアーです。
その問屋めぐりに昨日行ってきました。
平日の昼間だし、夜はバッグスクールの日だし、どうしようかな~と考えたのですが、滅多に行けないところなのでがんばって会社を休んじゃいました。初参加です!


雷門
12:30に浅草寺、雷門に集合です。
雷門は観光客でいっぱいでした。


お参りした後問屋めぐりに出発です。普段合えない曜日の違う生徒さんにも会え、わくわくです。
前日よりもちょっと蒸し暑くて熱中症にならないよう、飲み物持参で参加しました。
でも、夜のバッグスクールの荷物をが重く、最後まで体力が持つかがとても心配。
まず歩いて、道具屋さん1件、革屋さん2件に行きました。どこに行ってもみんなそれぞれに迷って色々購入するのでと~っても時間がかかります。


半端革
1件目の革屋さんでは半端物の革をいただいちゃいました。
なにかつくれるかな?


今回のメインは2件目の革屋さんのようです。倉庫兼店舗に山のように革が積まれています。その中から気にいった革を探して買うのですが、いっぱいありすぎて迷うよ~。


購入した革
迷ってこの3枚を買いました。
ヌメ革1枚と濃茶と茶のカーフです。
カーフはとってもお安かったけど、ヌメは高かった。
これでも安いのよと言われたけど、カーフの3倍です。
まあ、大きさも違うんだけどね。。。
何に使うかはまだ未定。。。


その後はバスに乗って浅草橋に移動。金具やさん3件と道具屋さん1件を回りました。


金物と道具
金具数点と道具を少し買いました。
この他にも手縫い用の革ばさみも買っちゃったのですが、
それは郵送にしてもらいました。
もう荷物重過ぎ。持てませ~ん。


最後の問屋を出たところでもう6時ちょっと前。荷物は重いし、足は痛いし、しかも暑いと三重苦ですが、これからバッグスクールに向かわねば。唯一の救いは浅草からず~っと座れて行けたことかな?30分ほどゆっくり出来ました。
そんなこんなで昨日はもうダウン。ブログも結構こっくりこっくりしながら書いてました。

さて、こんなに革や道具を買ったのはいいいけど、家でこれらを使う時間はあるのだろうか?いやいや、なんとか時間を作らないといけないな~。あ~もっと時間が欲しいよ~。

2006.08.03 *Thu*

Lesson4-3

実は今日はかなりくたくたでスクールに到着しました。そのお話はまた次回にします。

肩掛けアップ
今回のボストンには肩掛けが付きます。
ナスカンと1本通しにテープを通してから、縫い止めます。
テープの通しがちょっと複雑。
肩掛けとファスナー
肩掛け全体像&ファスナーです。
ファスナーは両端に表胴ととも布を貼っておきます。

持ち手
表ポケットをつけた後持ち手を付けます。
持ち手は中央が二つ折りになっていて、中にビニールの芯が入っています。
持ち手は縫うだけじゃなくカシメもされています。
このカシメを打つとき打ち棒がずれてしまい、カシメに変な段差が出来てしまいました。先生にお願いして打ち付けたカシメをとっておもらいました。

胴と底
持ち手が付いた後は底と合体です。

今日はここまで。
余った時間で今後のスクールの説明を受けました。

ホント、今日はくたくた。簡単ですがここまででごめんなさい。
もう起きてられません。



プロフィール

けいと

Author:けいと
手縫をメインに良質な革を使い
かばんや小物を作っています。



カレンダー

07 | 2006/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



gallery



最近の記事



最近のコメント



カテゴリー



月別アーカイブ



人間が好きになる名言集


presented by 地球の名言



本棚



天気予報



作品に関するお問い合わせはこちらへ

名前:
メール:
件名:
本文:



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



********



Copyright © けいとノート All Rights Reserved.
テンプレート配布者: サリイ  ・・・  素材: chaton noir  ・・・  まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。