This Archive : 2007年03月

--.--.-- *--*

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007.03.31 *Sat*

埋状過剰歯

今日はすぼーの歯の件で東京医科歯科大に行ってきました。
あいにくの土砂降り&通勤ラッシュで親子共々病院へ行くだけでへとへとでした。
まめかりんさんのブログを読んで、きっとた~くさん待つに違いないと思って覚悟していたのですが、初診の受付こそちょっと待ちましたがその他はほとんど待ち時間はありませんでした。土砂降りが幸いしたのかもしれません。病院へ着いたのが8:40頃で終わったのは10:30頃でした。

初診の用紙を出してカルテをもらって小児歯科に向かったのが9:15位だったかな?その後小児歯科外来にカルテを出し問診票に記入して出し、待ち合い室のTVでガンコちゃんを観ていたらすぐ呼ばれました。(はすぼーは、ガンコちゃんなんかもう面白くないし。とか、これ知ってるし。とか言いながらも観てました)

初診担当の先生にまず軽く診ていただきます。とりあえずレントゲンを撮りましょうと言うことで地下のレントゲン室に向かいます。大学病院の歯科って初めてなのですが、いつも行ってる近所の歯医者とは印象がずいぶん違いました。なんというか、機材が古い。いつも行ってる所が最新過ぎるのかもしれないのですが、診察台もかなり使い込んでいる感じに見受けられました。レントゲンに至っては、いつもの所はもうフィルムは使ってなくて撮った映像は各診察台に備え付けられたパソコンの画面で見るんです。でもここは今まで通りフィルムでした。しかも、レントゲン室の待ち合い廊下の天井にレールがあって、そこをフィルムを入れた箱がガタンガタンと通るんです。はすぼーと二人で笑ってしまいました。

レントゲンもそんなに待たずフィルムを受け取ってまた小児歯科へ。ガンコちゃんはもう終わっていたのでちょっとぼーっとしているとすぐ呼ばれ今度はレントゲンんを診ながら説明を受けます。やっぱり上の前歯の間に1本派が余計にあるようで、根っこが歯と歯の間で上を向いて生えているそうです。そこそこ大きい大きさに育ってました。今回問題の部位のレントゲンの他に頭全体のレントゲンも撮られていました。前からと横からと。先生の話そっちのけで私とはすぼーはまた「すっご~い、頭の骨だよ~」「うえ~っ、きしょい~」と盛り上がってしまいました。

最初の先生に少し説明を受けた後別の先生に替わり今後の処置についての説明がありました。今日いきなり取るわけではないのは想像していたけど、次回に取るわけでもないそうです。まず、次回は術前診断をして、歯形を取ったり歯磨き指導をするそう。そして次の診察で手術(と言ってもそんなに大げさな物ではないそう。大人が親知らず抜くのと変わりないと言ってました。親知らず抜いたこと無いからよくわかんないな~)。あ~っ、後2回も来なくちゃ行けないのか~と思ったら、更にもう2回通院しなくちゃ行けないそう。
まず、術前診断の日を今月下旬に決めて、出来れば手術はGW中の平日がいいんですが?(なるべく会社を休みたくないんだもの)と聞くとGW中は無理という返事。GW中だと2日になるらしいのだけど次の日が休みだから手術は出来ないと言うのです。なんでも、手術の次の日は病院で炎症を起こしてないかなどの検査をしなくちゃいけないらしく絶対行かなくてはいけないと。およよ。しかも、さらに1週間後に抜糸のために行かなくちゃいけないと。大体1週間後が一番抜糸にいい時期らしいです。

つまり、術前検査、手術当日、術後、1週間後と計4回の通院です。しかもすべて平日。あ~、有休が無くなっていく~。なんてこと言ってる場合じゃないのはわかってるんですが、つらいです。

で、肝心の歯の方ですが、これを抜けばちゃんと生えてくるんですか?と聞いた所ここでもわからないという返事でした。もうすでに片方は頭を出しているのだけどちょっと斜めっぽいらしいのです。たぶん、余計な歯の根っこのせいで真っすぐ生えて来れないんだろうということ。余計な歯を取れば真っすぐになるかもしれないけどそうならないときは矯正した方がいいということでした。まあ、矯正で治るならしょうがないけど、はずぼーがんばるしか無いかな。

診察を終わって会計ですが、うちの区は中学3年まで医療費が控除です。この病院は区外ですが、医療証を出せば医療費が控除されるらしいので出しておきました。以前の医療費控除は区外の病院だといったん医療費を払った後領収書を区役所に出すとお金が戻ってくるという面倒な物でした。なので、本当に使えるのかちょっと心配だったんです。でも、会計で「お支払いはありませんのでこのままお帰りいただいて結構です」と言われたので「良かった~」待ち時間もありませんでした。

帰る頃には天気予報通り雨は上がっていました。せっかく早く終わったんだからお花見でも行く?と誘ったのですが、「お花見行ったら何があるの?」と言われ「桜みて、なんかお店が出てたらちょっと食べて帰ってくるだけだけど。。。」という魅力ない言葉に「いかな~い」ちぇっちぇっです。
スポンサーサイト

2007.03.29 *Thu*

課題制作3-1

企画書
今日から3作品目の制作に入ります。
まずはイメージ図や構成書、設計図、手順書の作成です。
これは、前にも言ったようにはすぼーのためのバッグです。
遊びにいく時に、DSや攻略本、マンガなどが入るようにというリクエストです。
そんなに入れたら重くなりそうですが、大丈夫かな?
大きさを決めるのが難しいですね~。この大きさで大きすぎないかな?でも、入らなかったら困るしな~と悩みながら決めました。上手くいくといいのですが。。。

周りの人はみんな作品展用のバッグを作っていました。私もそろそろ作らないとまずいかな?

2007.03.27 *Tue*

石川の地震

昨日石川で大きな地震がありました。朝、TVを観ていた時に東京でも地震があり「石川に津波警報」というテロップだけ見て「震源はどこなんだろう?」なんてのんきに考えていました。その後マンションの総会に行かなくてはいけなくて、地震のことは同じマンションの人に「石川で地震がありましたね~」と言われて知りました。その時は地震の強さとかもよくわからなかったのですが、帰ってTVを観て災害の大きさにビックリ。慌てて実家(私の実家は石川の金沢です)に電話をしようとしたら「もう電話したよ」とはすぼー。何でも北海道のおじいちゃんから金沢にかけてもつながらないと電話があったので、代わりにかけてあげたとか。金沢は震源地から結構離れているので、幸いにも被害は棚から落ちて割れた花瓶だけだったとのこと。ちょっとホッとしたのでお昼ご飯を作って食べた後改めて電話をしてみました。一度目は「つながりにくくなっています」とのアナウンスでつながらず。2度目でやっとつながりました。あいにく母は買い物に行っているということで姉の旦那さんと話をしたのですが、買い物に行けてるということは被害が無かったのだなと安心しました。
それにしても、電話のアナウンスで「災害伝言ダイヤルを云々」とありましたが、そう言われても使い方がさっぱりわからなくて、いざという時に使うことはできないな~と思います。今回はすぐ連絡取れたから良かったけど、普段からもっとそう言うことに気をつけて調べておかなくちゃいけないな~と思いました。
石川では余震が続いていてまだまだ心配な夜が続いているかと心配でなりません。こんな時何も出来ない不甲斐なさ。遠くに住んでいることを申し訳なく思ってしまいました。
どうか、この後大きな余震が来ませんように。

2007.03.25 *Sun*

ナイト・ミュージアム

ナイト・ミュージアム
今日は第4日曜なので鞄教室はお休みです。
春休みでもあるので映画を見に行くことにしました。
ゆずに「何観に行きたい?」と聞くと「ナイト・ミュージアム」はすぼーは「ケロロ軍曹2」
う~ん、ケロロはDVDでいいんじゃない?と言うことで行ってきました「ナイト・ミュージアム」
木曜にネット予約した時はガラガラだったので、また前(マリー・アントワネット)みたいに人気ないのかな?と思ったら、その回は完売でした。やっぱ春休み、子ども連れにはいいのかもしれません。

内容は、×1で失業中の主人公ラリーが別れた奥さんと暮らす一人息子との信頼関係を取り直すためにやっと見つけた就職口が歴史博物館の夜警の仕事。前任の老警備員3人は何やら企んでいそうで、ラリー一人に夜警を任せて引退してしまいます。するとその夜、展示物が動きだし。。。
というのは、CMでやっているので知っている方も多いでしょうね。そんな不思議な博物館での出来事を通して親子の信頼関係を取り戻していく、という春休みに親子で見るにはぴったりなはずれのない内容ではないかと思います。いろんな歴史上の人物が出てきて、ちょっとは歴史に興味を持ってくれるかもという親の気持ちにも応えてくれますしね。所々細かい笑いも起きていました。
あんまり書くとネタバレになるので、映画の記事って難しいですね~。でも、ゆずが一番受けてたのはT-REXが犬のように骨を投げられて喜んでしっぽを振ってるとこでした。

まあ、実際こんなこと起こることはないのですが、そう言うことは考えずに見るにはいいんじゃないかな~と思います。登場人物が歴史上の人物ばかりなのでパンフレットは歴史の教科書みたいでした~。

2007.03.25 *Sun*

ミシン屋さん

ミシン購入に迷っていると以前書きましたが、まだ迷っています。
職業用ミシンを買う!ということは決めたのだけど、どの職業用を買えばいいのか。。。
迷っているのは、JUKIのシュプール、ジャノメのコスチューラ、ジャノメのHS-70の3機種。
自分だけでは判断出来ないのでネットで見つけたミシン屋さんに問い合わせをしてみました。
問い合わせをしたのは2つのお店。どちらもジャノメのHS-70を職業用では最高とお薦めしているお店です。
このHS-70、見た目やうたい文句は同じジャノメのコスチューラとほぼ一緒に見えます。一体何が違うのか、それとも一緒なのか?
メールで聞いた感じだと、どちらのお店も、3機種ともそんなに違いはありませんという回答。ただ、1つのお店からは、HS-70は鉄棒を交換することで太い番手の針を使うことが出来るようになります。という回答がありました。じゃあ、コスチューラはどうなんですか?と聞いたら、構造はほぼ一緒なのでコスチューラも交換出来るでしょうといいます。実はコスチューラとHS-70では、実売価格が2万円以上違います。コスチューラの方が安いんです。だったら安い方を買えばいいかなと思い、コスチューラを買う方向に決まりかけたのですが、本当にコスチューラで鉄棒が交換出来るのか?先の2店は工業用が専門のお店で、職業用はHS-70しか扱ってなくて、よくわからないのが本当の所のよう。それで、今度はコスチューラを扱っているお店に問い合わせをしてみる。コスチューラで本当に鉄棒が交換出来るのか?答えはNO。ジャノメに問い合わせてくれたらしく、これはきっと確かなんだろうと思います。
じゃあ、やっぱりHS-70なのかな?と思い、でも、買う前に実物を見てみたいと思ったので、今日未深夜さんへ言行ってきました。
ミシン屋さんは駅から歩いて15分ほどらしいのですが場所が分からないので電話すると駅まで迎えにきてくれました。とっても親切な方でした。お店に向かう途中も、ミシンのことをいろいろお話ししてくれました。お店は工業用のミシンや革漉き機が所狭しと置いてあります。その奥の部屋に職業用が1台置かれていて実際に縫ってみせていただきました。厚めの革も余裕で縫うパワーにはビックリ。後は鉄棒を交換するかどうかです。交換すれば19番以上の針を使えるようになり、太い番手のいとも使えるようにあります。交換しなくても18番までの針で8番くらいの太さなら縫えると言います。8番くらいの糸で縫えればいいような気がするのですが、そうすると鉄棒の交換は必要なくなります。交換しなくていいとなればコスチューラでもいいような気がしてきます。もう、針と糸の番手て頭の中がぐちゃぐちゃになって、分けわからなくなってきました。お店の人は、家庭用で薄物縫えるならもうちょっと足して工業用(17ミシン)がいいけどねとも言うし。そりゃ、工業用の方が職人って感じだしいいのはわかるけど、家のスペースの問題もあるしと、職業用でいい、と決めていた気持ちもグラグラしてきてしまいました。
とりあえず、帰って良く考えますということで、とぼとぼと駅まで歩いて帰りました。(お店の方は駅まで送ってくれるとおっしゃったのですが、ちょうどお客さんが来ていたので、歩いて帰りました)
そんなこんなで今はまだまだミシン購入の迷宮の中です。こまったな~。それにあわせて机も買おうと計画していたので、悩み事ばっかりが増えていきます。

2007.03.23 *Fri*

子ども用suica

子ども用suica
Pasmoの開始と同時に発売が開始された「子ども用suica」を購入しました。
先日の春分の日に買おうと思っていたのですが、子ども用suicaはsuica発券機では「入力の生年月日では購入出来ません」と言われてしまいました。みどりの窓口へ並ぶと「申込書は書きましたか?」「いえ」「じゃあこれに記入してください。あと、本人確認出来るものはお持ちですか?」「えっ?この子のですか?持ってません。」と言うことで購入出来ずじまいでした。
子ども用suicaはMysuicaと同じで記名式なので、名前や住所、誕生日を申し込み用紙に書かなくてはいけません。Mysuicaならそれだけで発券機でも買えるのに、子ども用になると保険証などでの本人確認が必要なのだそうです。本人も何も、ここに子どもがいるのに~、とちょっとむかつきましたがしょうがないです。はすぼーはせっかく「ぴっ」って出来ると喜んでいたのにがっかりでした。
今週末も来週末もはすぼーを電車に乗せる予定があるので今日の会社帰りにみどりの窓口に並んで買いました。
ず~っと、なんでsuicaには子ども用がないんだろう?と思っていたのですが、これではすぼーの切符のためだけに券売機に並ぶ必要が無くなります。
どんなsuicaがくるんだろう~と思ったら、なんだか味気なく「小」の文字が印字されているだけ。名前もsuicaのaのところにカタカナで印字。ちょ~ださい。せっかくカードは誰だか知らないけどデザイナーに頼んで作っても印字がこれじゃあ台無しだな~、という感じです。もうちょっとなんとかならない物なんだろうか?こういうのって結構デザイナーは諦めるしかない所だったりします。印字機のメーカーがなんとかするしかないんだろうな~。よろしくお願いしますよ~。

それでも、はすぼーは嬉しいようです。日曜に初suica体験の予定です。忘れないようにしなくちゃね。

2007.03.21 *Wed*

ナマズン、ゲットだぜ!

20070321104033.jpg 20070321104034.jpg
ナマズンゲットしました。 すっごい早く貰えた! 山本人気ないのかな?

2007.03.21 *Wed*

山本のナマズン

山本のナマズン貰いに来てます。
今回はポケモンセンターではなく、近くの高島屋の屋上が配布場所だそうです。着いた時は4階の階段が最後尾でした。
寒くなくて良かった。

2007.03.21 *Wed*

作品展の勉強会

今日のバッグスクールは、5月にある作品展用作品の勉強会でした。
基本のパターンが3つあって、それを元に各々自分でアレンジして5月の連休明けまでに仕上げなくてはいけません。なかなか他の課題を抱えながら作品展用に時間を作るのは難しいので、この勉強会を機にエンジンかけないといけません。
3つのパターンの基本的な作り方を説明してもらった後は自分の作業に移って良かったのですが、今日は勉強会だけのつもりだったので、クッロッキー帳に、作品展用と次の課題用にスケッチを描いていました。どちらも大体のイメージが固まったので、来週からはまず次の課題からぼちぼちと進めていきます。(これは、はすぼー用のです)

綿ストライプ
スクール近くの布屋さんで布を買いました。
なんてことないストライプの布ですが、なかなか思ったような物がなくて。。。。
これは結構希望に近い感じです。
はすぼーのバッグの内側に使おうと思います。

誕生日プレゼント
誕生日はまだまだ先なのに金沢のおばあちゃんからプレゼントが届きました。
今日来ることが土曜からわかっていたはすぼー。
「下(宅配ロッカー)に荷物来てるけど取ってきていい?」とメールが来ます。
残念ながら、はすぼーの持ってる鍵では宅配ロッカーは開けられないと返信すると「なんで?」
「鍵の種類が違うのだよ。」
家に帰るとTVを見ながらソファで寝てました。
ほれほれ、と目の前に包みをちらつかせるもねぼけまなこ。包みを開けて早々に寝ちゃいました。
明日はポケモンセンターに並びながらやりまくるのかな~。
まあ、誕生日くらいはしょうがないか、ってまだ誕生日じゃないって~。

2007.03.19 *Mon*

ぼくの宝物

もうすぐ春休み、進級準備ということで学校からいろいろ持って帰ってきます。
今日の朝テーブルに出されたもろもろの中にこんな物がありました。
ぼくの宝物
そっか、そんなに大切にしていたのか~。やっぱり物は苦労して手に入れないとダメなんだな~。
水曜にまたポケモンセンターに行くけど(山本のナマズンをもらいに)、何にも買ってあげない方がいいのかな~。ホントは何でも買ってあげたいくらいなんだけど、やっぱりここはグッと我慢かな~。
はすぼーよ、母もほんとは辛いのだよ。買ってあげないのはあんたのためよ~。(いいわけがましいかな)

2007.03.18 *Sun*

セカンドバッグの横マチ

: 鞄教室 :
横マチ裏 横マチ表
今日はセカンドバッグの横マチを作りました。
見返しの革と裏革を接着した後縫製し、革が重なる所と裏革の下を漉いておきます。
そして、表革と接着です。接着する時は、真ん中あたりにはのりを付けずに浮くようにしておきます。
貼り合わせる時は曲げながらです。その後裏側の余分を裁ち落としてから口部分を縫います。
これだけで3時間かかってしまいました~。
しかも、包丁で指も切ってしまった。390最近怪我続きです。。。注意力が足りないのかな。。。

巷では今日からsuica、PASMOの相互利用が話題ですが、鞄教室へはず~っとJRなので効果は確認出来ず、残念。その陰でひっそりとJR東日本の新幹線、特急が全席禁煙になるとか。これで、金沢に帰る時やスキーに行くときの新幹線が利用しやすくなる!やったね!(喫煙の方は辛いのかな?)



2007.03.17 *Sat*

余分な歯

去年の10月の中旬に抜けたはすぼーの前歯がまだ生えてきません。心配になってネットで調べると、「前歯が生え変わるのは大体7、8歳」「6ヶ月くらいしても生えて来なくて心配なら、歯医者でレントゲンを撮ってもらえば大人の歯があるかどうかわかる」とあった。はすぼー来月9歳だぞ、大丈夫か?
そこで、今日で大体5ヶ月になったのでやっぱり行った方がいいか、と重い腰を上げて歯医者に行ってきました。
「なかなか生えてこないの~?じゃあ、前だけレントゲン撮ってみましょうね~」と言うことではすぼー初レントゲンへ。レントゲン室から戻ってきたはすぼー、「なんか堅くていたかった~」。歯科衛生士さんがやってきて診察台に取り付けられたパソコンにレントゲンの写真を映し出しました。先生が他の患者さんを診ている間はすぼーとレントゲンを覗き込みます。そこに映っているのは”歯”らしきものが3本。2本並んだ上に1本という感じ。「なんか良くわからないね~」と話していると先生登場。「どれどれ~」と診る先生の眉間にシワが寄ってきます。「大人の歯はちゃんとここにあるんですが1本別の歯が映っているので今度は全体のレントゲンを撮らせてください」??なんか大変なのかしら?
再び戻ってきたはすぼーとまたまた先生を待つ間にレントゲン写真を覗き込む。乳歯がずら~っと並ぶ下に待機状態の永久歯があります。下の左右に3個ずつ、まるでトウモロコシの粒みたい。一番奥には臼歯。上も左右に3個ずつ(だったかな?)すっごい面白い。こんな風に永久歯がスタンバってるんだ~。と面白がってると先生再登場。レントゲンをまじまじと見つめ別の先生を呼びにいった。そして出た結論は。
「大人の歯はちゃんと数が揃っています。歯は上下左右7本ずつあります。1、2、3。。。ただ、ここに1本余分な歯があります。(上の前歯の上)この歯のせいで大人の歯の根っこに悪い影響いが出るかもしれません。骨に埋もれているようなので、取る場合は歯茎を切って取り出します。ただ、うちではそれは出来ませんので、歯科のある大学病院などに行って診てもらってください。」
なんだって~。どういうこった。「それで、前歯はちゃんと生えてくるんですか?」「それもこの歯がどういう影響を及ぼすのかわからないので何とも言えません。」とにかく早めに大学病院の小児歯科に行った方がいいらし。
思い起こせばはすぼーって赤ちゃんの時から不思議な歯だったんだよな~。と昔の時のことを思い出した。普通、奥歯ってヤツは真ん中が凹んでいる。なのにはすぼーのは逆に尖っていた。その時は「たまにあるんですよ。○○○って言ってね。(名前は忘れちゃいました)放っておいても大丈夫だから。折れると痛いから、その時は見せにきてくださいね。」と言われ大事にはいたらなかった。う~ん、歯に何か因縁があるのかしらね~。
もうすぐ春休み。これを利用して大学病院に行ってみるしかないか。どこがいいのか調べないとね~。

明日うちの近所であるマラソン大会に参加するために、またまた北海道から泊まりにきた旦那の義妹にその話をすると「ああ、そういえば、お兄ちゃんも変なとこから歯が生えてきたって抜いたことあるよ~。」そっか、これはきっと遺伝なんだなということが判明。はすぼーに「パパの遺伝だよ、パパに似たんだね。」というとソファに突っ伏していました。

2007.03.15 *Thu*

立体ポケットの続き

課題制作2のバッグはほとんど家で仕上げてあって、学校ではカシメとファスナーの持ち手を仕上げただけだったので時間が余りました。そこで、型紙までで止まっていた1月の勉強会「立体ポケット」の続きをしました。
立体ポケット 立体ポケットアップ
ミニチュアのトートなので、ポケットが大きく見えますね。
自立は出来ません。前のめりになっちゃいます。
初めてにしては上手く出来たかな~。

2007.03.15 *Thu*

課題制作2-8

グラニートート表 グラニートート裏
完成しました~!名付けて「グラニートート」です。
グラニーバッグに影響されて考えた形だからこう言う名前にしてみました。持ち手が調節出来て肩掛けにも手提げにもなります。
持ち手、マチ、口、天蓋はヌメ革、胴は厚手のデニムです。中袋は可愛い柄のコットンリネンを使ってみました。

グラニートート持ち手
持ち手は美錠で調節出来ます。モモの制作に苦労しましたが、いい感じに出来ました。
口は当初ミシンで縫うつもりでしたが、ちょっと縫いにくそうなので急遽手縫いに変更です。でも、この方がいい感じかも。

グラニートート上から
口には天蓋が付いていて、マグネットホックで留まっています。

グラニートートファスナー持ち手
背側にはファスナーポケットがついてます。引き手は持ち手にあわせてこんな感じにしてみました。

グラニートート内ポケット
中の前道側には内ポケットをつけました。携帯ポケットもある2室タイプです。

グラニートートタグ
今回タグは背胴側に付けました。口を縫うついでに手縫いです。手縫いの方がざっくりとしていい感じかも。

グラニートート中
ばかっと開けると結構な大容量です。ちょっと大きすぎたかな~。
早速明日から使ってみま~す。

(追記)
グラニートート底鋲
底には底鋲が付いてますよ。


2007.03.12 *Mon*

東京タワー

ベストセラーはなんだか読みたくなくて読んでいなかった「東京タワー」。でも、どんな内容なのか気になって大泉洋がやった2時間ドラマを以前観ました。その時はどうしてこの話がそんなに受けるのかいまいちわからなかった。やっぱり2時間ではこの内容を伝えるには短すぎたのだろうか。そしてまた、大した期待もなく月9でやっている方を観始めました。もうちょっとこの話を知りたい気がして。リリー・フランキーを速水もこみちがやるっていうのはどうかな~と思いながら惰性で観ていたのですが、今日何となくこの話がみんなに受け入られた理由がわかったような気がしました。母は誰にでも存在し、誰にでもかけがえのない存在。その死は誰にとっても考えたくない事でその事に対する気持ちはだれだって共感出来る。母なっている私なんかは母(おかん)の立場と子ども(僕)の立場、どちらもあてはまりいろいろ考えてしまう。そして、自分の母や子どもとだぶらせ涙してしまうのだ。リリーさん、ずるいよ、こんな話。来週は泣いちゃうのかな。子どもの前では泣きたくないな~。

2007.03.11 *Sun*

眼鏡ケース完成&セカンドバッグ

: 鞄教室 :
はなかけ
眼鏡ケースの鼻かけをを仕上げました。
接着する方ではなく見える方だけをヤスリがけしてから染色し、ふのりで磨きます。それを何度か繰り返した後蜜蝋を付けて磨いてピカピカに。そうして出来上がった鼻かけをケースの中にボンドでくっつけて出来上がりです。
ちゃんとくっつくようにバイスで締めておいて次の課題に取りかかりました。

セカンドバッグの型紙
次の課題はセカンドバッグです。まず、見本の型紙を見ながらサイズをノートに写した後チケン紙で型紙を作ります。今回の型紙はちょっと複雑で、何カ所か間違えてしまいました。間違った所はテープでくっつけたり、ダメなところは最初から作り直したりです。型紙が出来上がったら背胴、前胴、横マチ、底マチを裁断します。
セカンドバッグ背胴と前胴
裁断した後背胴と前胴に目打ちしました。突き目しながら縫うので目は裏まで貫通しなくてもいいそうです。目打ちしたものは先生がコバ漉きをしてくれました。コバ漉き、自分でしたいな~と思うのだけど、ここの教室ではまださせてもらっていません。いつかはさせてくれるのかな~。

今回は眼鏡ケースより少し薄い茶色にしました。革はイタリアのブッテーロだそうです。植物タンニンなめしの革です。こういう革大好きです。今度どこで買えるか聞いてみようかな。

2007.03.10 *Sat*

ぜんざい

ぜんざい
ひな祭りのひし餅をぜんざいにして食べました。
ひし餅は2セット。つまり、白、ピンク、草餅が2枚ずつ。
はすぼーに「何色がいい?」と聞くと「白と緑!」ゆずに聞くと「白と白」
それは無理でしょ、というと「じゃあ白と緑」え~っ、わたしピンク2枚?
そこで、ひし餅6枚を半分にして12枚に分割。なんとかみんなが全部の色を食べられました~。
でも、なんでピンクは人気がないの?ゆずは「ピンクは好きじゃない」はすぼーは「なんとなく」
青好きのゆず、食べ物の色までこだわらなくてもいいのに~。
そんな話から、食べ物には青ってないよね、赤はあるよね、なんで赤いんだろうね~と言う話に発展。
人間て食物連鎖に入っていなくて自然じゃないな~、と感じました。

マチの手縫い
昨日の夜、マチ&底と胴を手縫いしました。
マチ&底に菱目で穴を開けておいてから胴と接着し、革に部分は菱錐で、布の部分は丸錐で突き目しながら縫いました。もう片方残ってます。

2007.03.09 *Fri*

のだめカンタービレ

のだめカンタービレ

のだめカンタービレを月9で見て、マンガを読みたいな~と思っていました。
でも、買うほどでもないし、かといってマンガ喫茶に行くのはちょっと。。。行って無かったら困るし~。
誰かが貸してくれれば一番いいのにな~と思い、ゆずに「友達で誰か持ってないの~?」と言っておいたら、借りてきてくれました!ゆず、サンキュ!

8巻まで借りてきてくれたのですが、読み出したら止まらず、一気に読んじゃいました~。
でも、8巻でもドラマの内容まで届かず、次が読みたい~。

でも、ドラマと違って音楽が聞こえてこないのでちょっとつまらない。
なので、今からアニメののだめがんばって観ま~す。

※スキンを変えたので写真のサイズも変えてみましたよ。

2007.03.08 *Thu*

課題制作2-7

今日はのんびりゆっくり丁寧にを心がけて作業しました。

モモ
モモに美錠をカシメで付けた後表胴に縫い付けます。
押さえの大きさが上手く合わなくてかなり面倒な縫い方になり、穴を合わせながらだったので、ほとんど手回しで縫いました。先生に「いい感じ」と褒められ嬉しかった~。この後、サル革をはめてから表胴裏胴合わせてかしめます。

持ち手の穴
持ち手の穴は最後にと思っていたのですが、ちょっと時間が余ったので開けました。
肩にかけたときにちょうどいい長さと腕にかけてちょうどいい長さを出した後、2つほど余分に開けました。

今日はこの他に底鋲も打ったりと、ハンマー作業が多かった。

後は家で胴とマチの手縫いをしていけば来週にはいよいよ完成のはずです。

2007.03.04 *Sun*

眼鏡ケースのすくい縫い

: 鞄教室 :
今回の眼鏡ケースはすくい縫いで仕上げます。
すくい縫い
すくい縫いは菱目ではなく平目打を使います。平目打で貫通しない程度に跡を付けたあと菱錐で横に穴を貫通させます。この時、菱錐の角度を一定にしないといけません。菱錐はコバからで過ぎないように気をつけて慎重に。つき合わせる所に同じ数をなるべく同じ位置に。穴を開けたら後はいつもの手縫いの要領で、左側が裏で、右側が表と思って縫っていきます。

角
縫い終わりの角は角ベラで少しずつ中に押し込めて始末しました。

眼鏡ケース
ボタンは革でくるんだくるみボタンです。
すでに薄く漉かれた革をボタンの直径を半径にした円に切り、中心を残して周囲に向けて漉きます。周囲の厚さが0になるように。そして、革にもボタンにものりを良く付け乾いたらくるみの作業です。その時にジャージ素材などよく伸びる生地を使うとやりやすいそうです。ジャージの生地の上から良く巻き込んだ後、側面にあるシワを角ベラなどできれいに伸ばしたらまんまるのきれいなくるみボタンの出来上がり。穴を開けてカシメます。
くるみボタン用のカシメ台は傷が付かないように革が敷いてありました。

後ははなかけを作って貼付ければいいのですが、切り出した貼り合わせコバを削る所までしか出来ず、完成は来週まで持ち越しです。でも、後少しです。

2007.03.03 *Sat*

やり直し

いろいろやりたいことがあるのに進まないという停滞期に入っているようで、気持ちばっかりが焦っています。焦っていても仕方が無いので出来ることから少しずつやっていくことにしよう。
ファスナー
入り口が狭かったかも。。。と悩んでいた背胴のファスナーポケットは思い切ってやり直すことにした。新しく革を裁断してコバを磨きファスナーも作り直しである。コバ漉きは機械が無いので手漉きで。ミシンがあれば直す前の所まで追いつけるのにな~。
結局マチとの手縫いを今週するのは断念。出来上がりは1週延びそうです。
出来上がりを急いでいるのにはわけがある。じつは、はすぼーからバッグを作って欲しいと頼まれているのだ。私にとっての初オーダー。(お金はもらえないけどね)バッグを作っていると「それはすぼーの?」と聞いてくる。かなり待たせてしまっているので、出来れば誕生日の頃には間に合わせたいな~と思っているのだけど、あと1ヶ月、無理かな。。。。

ちらしずし
今日はひな祭り。477
定番のちらし寿司と蛤のお味噌汁を食べました。
デザートはイチゴです。243
明日は速攻で片付けねば~。

2007.03.01 *Thu*

課題制作2-6

先週末に手を痛くしながらコバを磨いておいたので、今日はひたすら縫っていきます。

天蓋
まず、天蓋を裏胴に縫い付けてマグネットホックを付けます。
今回のマグネットホックはカシメタイプです。マグネットホックはカシメでとめるタイプとツメを折ってとめるタイプがあります。

表胴
表胴の生地に今回はスライサーというシールタイプの接着芯を貼りました。
そして口部分の革と縫い合わせたあとファスナーポケットを仕上げました。
ここでの反省は、ファスナーポケットの口がもう少し広くても良かったかな?ということです。なんとか手は入るけどちょっと中のものが取りにくいかも。もう両脇1cmずつくらいは広げられたと思います。

モモのステッチ
次はモモの胴につく部分以外のステッチがけです。
ここである間違いに気付きました。
今回革を縫うときは菱針を使っているのですが、今日はず~っと普通の針を使っていたみたいです。なんか針の通りが悪かったので気付きました。
右上の方が菱針で縫った縫い目ですが、よく見ないとわからないかな?
美錠
美錠を通すための穴を開けて美錠を通すとこんな感じになります。
これにカシメを打ってぶらぶらしないようにします。

カシメ打と胴への縫い付けまでをしたかったのですが、残念ながらタイムアップ。
これが胴についていないと表胴とマチの手縫いを家でやっていけないのだけど、どうしようかな~。
モモを胴に付けるのも手縫いにするかな~。そうすれば来週には出来上がりそう。そうしないともう1週完成が延びることになりそうです。どうしよっかな~。

プロフィール

Author:けいと
手縫をメインに良質な革を使い
かばんや小物を作っています。



カレンダー

02 | 2007/03 | 04
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31



gallery



最近の記事



最近のコメント



カテゴリー



月別アーカイブ



人間が好きになる名言集


presented by 地球の名言



本棚



天気予報



作品に関するお問い合わせはこちらへ

名前:
メール:
件名:
本文:



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



********



Copyright © けいとノート All Rights Reserved.
テンプレート配布者: サリイ  ・・・  素材: chaton noir  ・・・  まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。