This Archive : 2007年07月

--.--.-- *--*

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007.07.29 *Sun*

ポケモンスタンプラリー

映画を見終わりお昼ご飯を食べた後はスタンプラリーに行こうと予定していました。ホントは私の夏休みに行こうと思っていたのですがそれだとスタンプラリーが終わってしまうようなので、急遽今日に変更したのです。
と ころが、さあ行こうと思ったらすごい土砂降り、しかも雷もものすごく近くで鳴ってます。手持ちには折り畳み傘が1本。どう考えてもこれで駅までは行けない し、大体雷が近過ぎて危ない。しょうがないのでしばらく雨宿りをする事に。お店に入ってお茶でもすればいいのでしょうが、お昼食べたばっかりでお腹は空い てないのでぼ~っと、雨を見ながら待っていました。

40分近く待ってやっと小降りになったので1本の傘に3人で入って駅に向かいました。 ここの駅で1つ、家の最寄り駅で1つスタンプを押してから都区内フリー切符を買って本格的にスタンプラリーに出発です。この時点でもう3時。スタンプ台は 4時までしか設置されません。後1時間で4つ回れるかな?(ゆずは興味が無いのでここで分かれて家に帰りました。)

ここからどこのゴール 駅を目指し、どこの駅でスタンプを押すかが運命の分かれ道。新宿にするのか、上野にするのかです。考えた結果、埼京線は運行間隔が空いていて上手く電車の 乗り継ぎが出来ないかもしれないので今回はパス。京浜東北と山の手が平行して走っている方が電車の乗り継ぎがいいだろうという事で上野を目指す事にしまし た。とりあえず田端を目指したのですが、途中の王子はスタンプ台がどこにあるかわかっているし改札からもすぐなのでここは押す事に。王子でエスカレータに 乗って最後尾の車両に乗ると田端でもスタンプ台のある改札への乗り継ぎがいいので、上中里はパスして田端で4つ目を押します。上中里はまったく正反対の改 札口なのでここで押してると時間のロスが大きいのです。ここまでで後30分ほどになりました。30分で2つはたぶん大丈夫という事からはすぼーの希望を聞 いて日暮里と鴬谷でスタンプを押し、なんとか4時前に6つスタンプを押す事が出来ました~。
スタンプラリー
ゴール駅の上野でピカチュウのパスケース、サンバイザー、スタンプ帳を貰いました。
でも、ゴール駅のお姉さん、私に渡すときまで「おめでとう!」って、なんか変じゃない?
「ご苦労様です」とか「お疲れ様でした」の方がしっくり来る気がしました。
まあ、たくさんの人に同じ事言ってるのでもう麻痺してるんでしょうね。お姉さんもお疲れさまです。
このサンバイザー、去年は数が無くなってもらえませんでした。その時は「べつに欲しくない」と言う体だったのに、今日は貰うと早速かぶっていました。なんだ、欲しかったんだ。
その後写真コーナーに並んで記念写真。写真撮るのまで並ぶんだね~。大変だ。
この後はスタンプ帳に全駅押したいそうです。
でも、都区内フリーパスの範囲で勘弁してねとお願いしました。だって、千葉や神奈川、埼玉に行ってると一体いくらかかるんでしょうね~。
スタンプ台の設置は8/19までなので(ゴール駅での交換は8/12まで)今度ゆっくり一日かけて回りたいと思います。
スポンサーサイト

2007.07.29 *Sun*

西遊記

西遊記
今週も鞄教室はお休み。お休みの日は出来るだけ子どもたちのために使いたいので、映画を観に行く事にしました。ハリー・ポッター(前売り券なし)と西遊記(前売り券有り)どっちがいい?と事前に聞いた所「西遊記!」また座席予約出来ませんがしょうがないですね。ということで、27時間TVを見たいとか言いだした子どもたちを引き連れて観に行ってきました。

上映時間の1時間前に映画館に到着。先週ほどは混んでなく真ん中よりちょっと前の中央あたりに席が取れました。

前売り券をせがまれたときは「え~っ、西遊記なんか観に行くの?」と思ったのですが(だって、ドラマの映画化ってスペシャルでやればいいんじゃないの?って思ったので)結構面白かったです。偽三蔵法師御一行は笑えるし、結構ハラハラドキドキであっという間でした。所々突っ込みたくなる所もありましたが、子どもと観に行くにはいいんじゃないかな?約束を守る事とか、仲間を信じる事の大切さが、見ている子どもたちの心に響いてくれればいいな~と思います。
西遊記で金角、銀角が出てくると言えば、やっつける方法はひょうたんの中に吸い込む、だと思っていたのですが、予想を裏切り金角、銀角は全然違う方法で退治、名前を呼ばれて返事をすると吸い込まれるひょうたんは別の事に使われました。あんまり書くとなんなので映画の話はここまで。興味のある方はぜひ観てみてくださいね。

2007.07.28 *Sat*

激暑の新宿へお買い物

会社用のパンツ(古い方はズボンと言います)を買うために午前中に新宿伊勢丹へ。
なるべく家族のお昼ご飯には帰ってきたいので開店直後にお店に入れるくらいの早さで出かけます。家の最寄り駅から新宿までは電車で15分ほど。でも、着いてから伊勢丹までの歩きを考えて9時半頃には最寄り駅に着くように家を出ました。

駅の駐輪場に自転車を止めて駅構内に入ると、なんだなんだ~、すごい人!しかも子どもがいっぱい、列作ってます。忘れてた~、昨日からポケモンスタンプラリーが始まっていたんですね。
この駅は毎年映画の主役クラスのポケモンのスタンプが設置されるのでいつ来ても長蛇の列です。出かける時に、はすぼーに「一緒に行く?」と聞いても「行かない」というつれない返事でしたが、これを知っていたら付いてきたのかな?でも一緒だと実は買い物しにくいから、買い物は一人の方が気楽なんだけどね。

パンツの方はいつも買うブランドを決めているのでそんなに時間もかからず決まったのですが、出来れば会社に着ていける半袖のブラウスか、襟ぐりが浅めで袖があるチュニックが欲しいな~と思いぶらぶらしているうちに結構時間がかかっちゃいました。伊勢丹は最近フロアの模様替えをしたらしく、以前気に入っていたブランドが無くなってしまいました。チュニックはやっぱり襟ぐり広めしか無く気に入った物は見つからず。。。ちょっとだけ、いいな~と思った物はお値段が合わず断念。

いつも伊勢丹に行くと2階を見て回るのですが、ここはちょっと歩くと大きめサイズのお店があって、いつの間にか大きめのお店を見てて、周りは大きい人だらけってことになるのでちょっと苦手です。でも、今頃(伊勢丹に行くようになって何年目だ?)3階に小さいサイズのお店がある事を発見!もう帰らなくちゃ行けない時間なのはわかっていますが、なんとか会社用のブラウスだけでも1枚欲しい。棉素材のなんて事ない普通のブラウスでいいのだけど、なかなか無いんですよね~、これが。でもようやくこれはいいかも、というブラウスがありました。セールでお値段も手頃。来てみると袖にタックがとってあって、ちょっとキツい感じに見えなくもないけど色も形も気に入ったのでこれを買う事に。

急いで伊勢丹を出るとめちゃくちゃ暑い~。通りではなんだかお祭りらしき物が始まろうとしてました。なんか沖縄のお祭りっぽかったです。新宿駅に着くと朝は誰もいなかったスタンプラリーのゴールには列が出来ていました。暑いのにみんな大変だね~。そのうち私もああなるのかと思うとげっそりです。もう体力的にキツいかも、です。

スタンプラリーの台紙
はすぼーに「台紙いる?」とメールすると「もってきて~」
今年はピカチュウのパスケースが貰えるらしいです。
全駅達成するとポケモンの時計が貰えたり、ポケモン不思議のダンジョンのプレゼントに応募出来たりします。
はすぼーはいつも「全部行きたい!」というのですが、それはちょっと。
都区内フリーパスで行けるとこだけにしてくれないかな~。
去年は山手線全駅を目指してダメだったので、せめてそれぐらいならつきあえるかな?
でも大変そうです。涼しい時にやってくれればいいのに。。。なんで夏なのさ。


2007.07.28 *Sat*

持ち手を縫う

木曜の夜、金曜の午後を使って持ち手の縫いを仕上げました。(金曜の午後は、はすぼーの小学校の面談だったのでちょっとまとまって時間が空きました)

持ち手
1本1m弱、糸は2回継いで縫えました。

縫い目
糸は内袋に合わせて緑を選択。

この後学校に行って持ち手芯を入れてから両サイドを縫い合わせようと考えていました。
学校には針金ハンガーを改良した持ち手芯通しがあるので。
でも、ふと考えると、今回の長さでは持ち手芯通しが使えないのでは?あの必殺ハンガーが使えないとすると、どうやって持ち手を通そうか?やっぱり、学校へ言って相談かな?

それまでに、なんとか口中のコバ磨きを仕上げないと。

2007.07.26 *Thu*

課題制作4-5

今日からは革パーツの下準備に入ります。
今回はコバをきっちり磨こうと思っているので、作業は時間がかかりそうです。

持ち手
まず、持ち手の準備。
持ち手の半分にネジねんで線を引いた後菱目で穴を開けます。
その後裏の上下にゴムのりを付け貼り合わせます。縫った後に持ち手の芯を通すので両端はのりを付けないでおきました。


口中
口中は4パーツに分かれているので、まずそれぞれを縫い合わせます。
縫い合わせた所はハンマーで叩いてからゴムのりを付けて開いておきます。
口中の下側は内袋と縫い合わせるので縫った後にコバ磨きは出来ません。
なので、縫う前にコバ磨きをしてしまいます。
距離が長いので、粗い耐水ペーパーで磨くだけで1時間もかかってしまいました。
この後細かい耐水ペーパーで磨いてコバ磨き材を付けて磨いてを何度かした後玉ネンを引きます。

口中アップ
口中と表胴は共に切りっぱなしで貼り合わせるので、縫い広げた端を斜めにカットしておけば見た目が3重にならなくて済むそうです。

来週までに持ち手の縫いと口中のコバ磨きをやっていきたいのですが、時間かかりそうで出来るか自信がありません。でもやっていかないと出来上がりがいつになるか。。。


2007.07.25 *Wed*

ティッシュケース組み立ての続き

: 鞄教室 :
ティッシュケースの縫い
残っていた部分を縫い上げました。
反対側も縫ってしまいたいけど、糸を持ってきていないし、持ってきていても教室の蝋と家にある蝋は微妙に違うのでやっぱり教室で仕上げたほうがいいかな?教室の蝋は松脂が入っているとか言っていたような。私がハンズで買った物に比べるとずいぶん柔らかくていい匂いがします。

今回は爪があたらないように気を付けたので、傷の拡大は食い止められました。家でやる方が先生の目を気にしなくていいのでゆっくり縫えて上手くいったような気がします。教室だと先生に教えてもらった通りに針と菱錐をもたなくちゃ、とか考えて結構緊張してるのかもしれません。

2007.07.25 *Wed*

外科と整形外科の違いとは?

先々週の水曜に階段から落ちて打った足。打ったのは足首のちょっと上あたり。すねというのはもっと上のほうなのかな?ここはなんていうんでしょか?
両足とも同じところを打ったのだけど、症状としては左足の方がひどい感じ。腫れも左の方がすごかったです。
どうせ打撲だからと放っていおいたら、左のほうは最初甲のあたりに赤みが出てきて、それが無くなったかと思うと、今度は土踏まずの横辺りに内出血が出てきました。
足首の上もまだ歩くたびに痛いし、HPで調べると骨にひびが入っていたりするとひびの入ったところ以外に内出血が出る、なんてあるので、とりあえず念のために病院で見てもらおうと思い、先週の土曜、早起きしてちょっと遠いけどこの辺では一番新しい総合病院に行ってきました。

ひびが入ってるかもしれない、という気持ちがあったので受診科目は迷わず「外科」に丸をし、初診受付を済ませた後外来受付に症状を書いた問診表を提出。そこで外科の今日の予約を入れてもらい外科の待合室へ。
ここの病院は全て予約制で、当日で予約のない人は、いったん外来受付でその日の空いてる時間に予約を取ってもらうシステムのよう。外科はすいてるのか8時半前に受付して9時ちょうどの予約が取れたのでしばらく待合室で待っていました。
9時になって番号が出たので診察室に入っていき症状を説明し患部を見せると「これは整形外科だな~。転んだ時にここもひねったんじゃないの?」ひねってないし、10日ほど経ってからこんなとこに内出血したんです。しかもここは痛くありません。と言っても「重力で内出血が下がってきただけでしょう~。レントゲンとってもね~。今まで普通に生活してきたんでしょ?ひび入ってたら歩けないよ。」と言われ、もう一度外来受付で整形外科の予約を取ることになってしまいました。
受付に行って予約を取ってもらうと、整形外科は込んでいて12:30からの予約しか取れないと言われてしまいます。えっ?今はまだ9時半前ですよ?これから3時間も待ってろって言うんですか?それは無理でしょ?だってゆずは12:30から部活だからそれまでに帰ってご飯作んなきゃいけないんですよ?といろいろな考えが渦を巻く。「それは遅すぎて困ります」というと「11:30までに戻ってきてくださればその間はいなくてもいいです」???え~っ、ちょっと待ってよ!最悪いったん帰ってご飯作ってからまた来ようかと考えていたのにそれじゃご飯作る暇が無いじゃないの~。そして「それは時間的に無理です」というと「来週の予約を取ることも出来ますよ?」あのさ~、今痛くて内出血してるんですよ。来週になったらもう症状無いかもしれないでしょ?処置しなくて変な風になったらどうすんだよ~!とめちゃくちゃむかついたけど「じゃあいいです」と帰ってきてしまいました。だって、ほんとに見てもらいたいのは今なのに、来週の予約しますか?なんていうおばかな受付嬢とは話しても無駄と思ったので。

それにしても、外科と整形外科ってどういう棲み分けをしてるんだろう?外科って何を見てくれるところなの?そして整形外科は?普段お世話にならないだけにぜんぜん分かりません。だいたい、外来受付に問診表出して「足を打って腫れている」って書いているんだから、その時に「外科に丸してありますが、整形外科の方がいいと思いますよ」ぐらい言えないんだろうか。う~、腹が立つ~。もうあの病院にはいかないぞ~!(って言っても、自宅近くではあそこが一番新しくて良さそうなんだけどな~)

さて、問題の足のほうは、土踏まず横の内出血は少し薄くなってきました。足の腫れはまだあって触ると痛いのですが、歩く時の痛みはなくなりました。ご心配おかけしました。

2007.07.22 *Sun*

ネオンテトラ&グッピー

ネオンテトラ&グッピー

はすぼーが「魚飼いたいな~」とつぶやいたので、自由研究に出来るかも、と考え、買ってきました。
ネオンテトラ5匹とグッピー1対です。
こいつらは熱帯魚値のでホントはヒーターを入れて水温を26度にしてあげるのですが、夏場は大丈夫だろうという事でヒーターは秋に買う事にし、水草と餌とCO2リキッドというものを併せて買いました。それ以外のものはゆずがメダカを飼っていたときのものが使えるかな?と思ったので。

家に帰って確かめると水槽の下にしく砂や濾過フィルターのフィルターが無かったりと足りないものが判明。
ゆずは「私のときは熱帯魚はダメって言ってメダカしか買ってくれなかったのに~」と文句を言っていましたが、心もとないはすぼーのお手伝いをしてくれたいました。

今朝は砂などの足りないものを二人で買いに行っています。
ちゃんと記録を付けて自由研究に出来るといいね~。夏休み初日の意気込みが最後まで続きますよ~に。

2007.07.19 *Thu*

課題制作4-4

家で革の裁断をほぼ終えていったので、裁断の確認をしてもらった後、漉きや縫製に取りかかります。

革の裁断終了
今回の革はシボのある濃い茶の革です。
お店で「タンニンなめしの革が欲しいです」と言って買ったので、たぶんタンニンなめし。
全体に漉いてあるようで割と薄手で、思ったより軽い感じです。
シワ加工のせいか革全体がうねうねしていて切り出ししにくかったです。
大体の位置を決め粗断ちしてから切り直すとシワが伸ばされて大きさが全然違っていたりして結構焦りました。こういう革の場合、余裕を持って粗断ちした方がいいみたいです。

持ち手の検討
縫製の前にまだ正式に決まっていない持ち手の幅を検討しました。
実際に革を切って縫って持ち手を通して検討です。
最初に考えていた幅ではちょっと太すぎたので5mm細くしました。
決めた幅で持ち手も裁断します。学校の方がテーブルも広くて長いカッター用定規があるので、こういうながものは学校の方が作業が楽です。最近水曜は生徒が少なく、昨日は1テーブル1人とテーブル使い放題だったので作業もはかどりました。

さあ、いよいよ縫製。いつもの様に、まず内ポケットから。
内ポケット2室オープン
こちらはオープンタイプの2室ポケット。
今回は緑の糸でステッチをかけます。先日買ったビニモ20番を使用しました。
携帯用ポケットは片側だけマチがあるタイプです。

内ポケットファスナー
こちらは反対側のファスナーポケット。
ファスナーはオカダヤで購入しました。スライダーもオカダヤで購入。ボールチェーン風のものにしてみました。これ、生徒さんの中で使っている人がいてず~っと使ってみたかったスライダーです。学校には売ってなかったので、どこで買えばいいんだろう?と思っていました。浅草までいかなくてもオカダヤで帰る事がわかりました。可愛いのでまた今度も使ってみたいな。
ファスナーは偶然にもプリントの緑とほぼ同色!自分で言うのも変だけどすっごくいい感じ。このまま切り取ってポーチにしたいくらいです。

これで布部分の縫製は終了したので後は革の縫製です。今回はなるべく手縫いをしたいと思っているのですが、どうなるかな~。結構どこも長い道のりなのでくじけてミシンにならないようにしないと。同様にコバ磨きも長い道のりです。気合いです。



2007.07.16 *Mon*

劇場版ポケットモンスター

20070716112305
朝会場前から並んだのに、一回目の上映分のチケットは買えず。
二回目をなんとか買えたけど、前から二列目です。あと少しで入場。
これだから前売りは嫌いです。

2007.07.15 *Sun*

ティッシュケースの組み立て

: 鞄教室 :
先週漉き残した辺を漉いた後全ての漉いた箇所にのりをつけ組み立てます。
そしていよいよ縫い合わせです。
縫いは4回に分けて縫います。
まず最初に左右面の方からグルッと天を通って縫います。それを両方縫ったら前後面と天を縫い合わせます。

全体図
左右面と天は縫い合わせられました。

アップ
前後面と天の縫い合わせは途中までしか出来ませんでした。

これは何縫いって言うのでしょうか?駒縫いと似てるけど、今度聞いてみます。
菱錐を斜めにすでに開いてる穴目指して通すのが結構難しく、力が要ります。
せっかく貼付けたのにはがれそうになっちゃうし、革の表面に傷が付くしで、さんざんです。
傷は菱錐で付いたのかな?と思ったらどうやら菱錐を通す時に爪があたって爪の跡が付いたようです。
爪は短くしていってるのにショックです。
前後面と天との縫い合わせのときはそこに注意して縫おうと気をつけているので更に時間がかかってしまいました。

次回は3週間後になるので、それまでにこの辺だけでも縫って仕上げていきたいな。

昨日書こうとしたのは、ビニモの見本帳を買ったよ~と言うのと、こんなお菓子を貰ったよ~、と言うもの。
同じ亊書くのは勘弁、って感じなので短縮版でご報告。
ビニモ見本帳
ビニモの見本帳。
併せて糸も同色で3種類買いました。ミシン用に20番と8番、手縫い用に5番です。

百奇
中国産ポッキー。怪しいでしょ?
ポッキーって中国表記では「百奇」なんですね。
ドキドキしながら食べました。

無線LANはまだ調子が悪いのでケーブル繋いでます。
どうしちゃったのかな?無線LAN。

2007.07.15 *Sun*

ネットの調子が悪いです

無線LANの調子が悪く投稿出来ません。
 昨日はせっかく書いた記事が消えちゃいました。(ToT)
なんとか直して記事アップしたいのですが、直るかな?
 以上携帯からの投稿でした



20070715162303.jpg
写真は昨日買った防災ラジオ。
 電池が無くても1分間手回しすると60分位ラジオが聞けます。
 防災用じゃなくてもこれって環境に優しくていいかも~。

2007.07.12 *Thu*

ついてない1日

朝、ふと目を覚まし目覚まし時計を見ると時計の針が後数分で8時をさそうとしていた。
いつも起きるのは7時。はすぼーはいつも7時50分には家を出て行く。
しばらく時計の意味する所が理解出来なかった。今日はお休みの日だったっけ?ううん、違う。じゃあこれはなに?
人間思いがけないことが起きると事態を把握するまでいろんな事を瞬間で考えて、結構冷静なんだな~と思う。
口から出たのは「8時かもしれない」ゆずが時計を見て8時だ!と頭を抱えていた。
ゆずはもうダメ~となっていたが、とりあえず何でもいいからすぐ顔を洗って着替えて牛乳でも飲んで学校に行って~と叫ぶ。私だってこの時間から用意してると会社に遅刻してしまう。自分の事は自分でしてもらわないと。
はすぼーはあっという間に顔を洗って着替えてオレンジジュースを飲んで8時丁度くらいに出かけていった。
ゆずもいつもでは考えられない早さで支度を済ませ8時7分頃に家を出る。学校が近くて良かった。がんばれば間に合うはずだ。みんなが出かけたのを見届け私もいつもより少し遅いがなんとか間に合う時間に家を出れ、遅刻はしなかった。

これだけで済めばまだそんなについてない日でもなかったのだけど。。。

今日は夕方ゆずの三者面談がある。駅から学校まで雨が降っていたので折り畳み傘をさして歩く。途中スーパーで買いたいものがあったので傘を畳みながらスーパーの階段を下りていると、足を踏み外してしまった。
どういう風に踏み外したかもわからないけど、両足のすねを階段に強打し、そのまま両膝で着地。両手でなんとか体を支える。ちょうど横を通りがかっていた親子に「大事丈夫ですか?」と言われ大丈夫じゃないけど「大丈夫です、すみません」といってそそくさとその場から立ち去る。足がズキズキする。きっと大けがしてるに違いないと思いながらも確認する時間もなく買うものを買って学校へ大急ぎ。

三者面談をなんとか終えて家に帰って恐る恐る足を見てみる。傷は無かった。血も出てない。皮も向けてない。でも、なんだかすねが大きく腫れている気がする。きっとこれから青あざになるに違いない。
日曜にも上り階段で足を踏み外し、その時は両手をついて何も無かったのだけど、階段を踏み外しやすいって、なんかヤバいんじゃないかな?と気になる。

はすぼーは無事学校には間に合ったけどお腹が空いたので水を飲んでいたそう。そして火曜に入れなかったプールの授業が今日あったらしいのだけど、検温をしていかなかったので入れなかったそう。
ゆずは先生が門を閉める時間と遅刻になる時間の間になんとか到着してセーフだったそう。
ホントごめんね。ダメなママです。

2007.07.12 *Thu*

課題制作4-3

型紙
4作品目の型紙が出来上がりました。
大きさわかるでしょうか?家のテーブルいっぱいに広げてみました。
チケン紙は4枚使いました。裏胴用の型紙はチケン紙のサイズが足りず、継ぎ足して作りました。

裏布
今回は裏布も今まで以上にこだわってみました。裏布はこのリーフ柄の布です。北欧ファブリックということで、革並みのお値段がします。表は黒っぽい革なので中をのぞくとぱ~っと明るい緑が広がるって言うのがいいな~と思ってこの柄にしてみました。ちょっと裏に使うのはもったいなくぜいたくな感じです。なるべく無駄にならないよう端からきっちり切りました。

それにしても、北欧ファブリック、なんでこんなに高いんでしょう。。。でも雰囲気はやっぱりいいんですよね~。う~ん、北欧に行って買ったらもっとお安いんだろうか?でも、飛行機代が高いですね。でも、自分で行って買ってみたいもんです。

2007.07.11 *Wed*

再び医科歯科大へ

右前の大人の歯がグラグラする、なんて怖いことを言うので電話で予約して医科歯科大に行ってきました。
どうせ、7月にまた見せにきてください、と言われていたので夏休みじゃなく早退扱いになってしまいましたがしょうがありません。
診ていただいた所、生えてきたばっかりだから少しぐらつくのは問題ないという事でしたが念のためレントゲンを撮ります。
歯って根っこがある形で生えて来るのではなく、頭が生えてから徐々に根っこが出来るのだそう。はすぼーはまだ根っこが出来ている途中なのでぐらついた感じがしても抜ける事はないそう。ほっと一安心です。
前歯の真ん中の過剰歯もこの根っこが出来てからじゃないと抜けないそう。変に抜いて両側の歯の根っこをいためると大変だからという事です。
なのでまた半年様子を見ましょうという事で年明けまで様子見です。焦る必要は無いようです。
抜いた後の矯正も、根っこがしっかり出来ていないと意味ないそう。ネットで調べたら、8~9歳ぐらいから矯正した方がいいって書いてあって焦りましたがこちらもゆっくりで問題なさそうです。ただ、はすぼーは上の前歯だけじゃなく、下の歯も歯並びが悪いので、全部いっぺんに矯正するなら医科歯科大ではなく矯正歯科に最初から行った方がいいと言われました。いつも行ってる歯医者に矯正歯科がくっついてるのでそこに行く事になりそうです。あそこの歯医者、私腹を肥やしてそうで実はあまり好きではないのですが、土日も診てくれるので通ってます。でも、設備は最新だし、しょうがないかな。矯正はかなりお金がかかるので懐が痛いのですが、先生に「君は可愛い顔してるからきれいにした方がいいね~」なんて言われてはしないわけにも行きません。歯並び悪いと虫歯にもなりやすく大変らしいし、お金貯めなくちゃ~、です。

2007.07.08 *Sun*

ティッシュケースの穴開けとコバ漉き

: 鞄教室 :
先週やり残したコバ磨きを2カ所やった後、磨いていない辺全てに菱目で穴開けです。

穴開け
こんな感じになるので、相手の辺との穴数が揃うように注意して穴開けします。

穴開けが終わったら、今あけた穴の所を裏から漉きます。
革の厚みと同じ幅(今回は約3mm)にネジねんで線をつけた後、包丁で45度になるように漉いていきます。
コバ漉き
これがかなり大変でキツかったです。
一度浅めに漉いてから先端が0になるように何度も漉いて調整します。数が多いので右手が痛くなり、休み休みの作業になりました。
後1辺だけ漉けずに終了です。写真で言うと、上の左下の辺がまだ未完成です。

来週はここの漉きを仕上げてから縫い作業です。
授業終了後、再来週からの課題の革を決めました。次の課題は「ブリーフケース」
時間かかりそうです。

2007.07.07 *Sat*

4つ組ストラップを作る

ストラップ

先日切れたストラップを片付けていたら、ばらけないで固まりになっている部分があった。
これを生かして革のストラップに付けれないかな?と考えたら作りたくなって作りました。
4つ組のストラップの最後、4つ畳みでまとめる所にそのパーツを付けてみました。

2mm幅の革テープで作るのですが、自分で切って作ったため太さが均一ではなく、細すぎの所は編みにくかったです。でも革テープをハンズで買うと結構高いので買うのはちょっと勇気が要ります。
2mmテープを二本分通すには結構大きな丸カンが必要なのですが、手持ちのストラップパーツの丸カンはちょっと小さめ。無理しても最後にもう一回2本を通すのは絶対無理なので、はすぼーが持っていた別のストラップの丸カンと交換してもらってなんとかする事が出来ました。ホントはもう少し大きい丸カンの方が余裕があっていいと思うのだけど、今回はこれで我慢します。

今回ストラップに組み込んだこの石が仕事運に効くパワーストーンなので、仕事運良くなるといいな。

2007.07.05 *Thu*

課題制作4-2&革のがま口

雨のせいか生徒が少ない中4作品目の構成書、組み立て手順書を書き進め型紙制作に入りました。
今回の型紙はとにかく大きい。出来上がりからは想像出来ないくらい大きいです。
最初に作った表胴の型紙はチケン紙ぎりぎりいっぱいの大きさになりました。
二つ目の口中の型紙も同じように大きいので二つしか型紙作らなかったのに使用チケン紙はすごい事になりました。

そのまま型紙作りをしても良かったのですが、先日作った革のがま口を仕上げたかったので、型紙作りは置いといて、がま口を作りました。

革のがま口正面←正面
布とは違ってぷっくらしていい感じ。
このまま大きくして取っ手を付けたらクラッシックなバッグになりそうです。

革のがま口底←底
底にはステッチが見えるよう、糸はちょっと明るめにしまいした。

革のがま口中←中
革の厚みがあるので芯はいれませんでした。その方が開いた時にいい感じかも。
前回の布と比較するとわかります。
中はチェックの布にしました。豚革なんかにすると高級仕様になるのかな~。

今回革で作ってわかったのは「革の場合、横マチはちょっと苦しい」ということ。
コーオナー部分にかなり厚みが出来てしまうので口金に差し込むのが大変でした。
大変という事はしっかり奥まで入っていない可能性もあります。
革で作るときはマチなしの方がきれいで簡単に出来るかもしれません。
丸い形の口金でマチなしのホントのがま口みたいの作ってみたくなりました。

ところで、「次回勉強会は手縫いです。」という案内が来たので「どんな事するんですか~」と聞いたら「ホントに初歩の初歩、さわりだけなの。けいとさんは来ないで~」と言われてしまいました。どんな事をするんだろう、とっても気になる。

2007.07.02 *Mon*

身代わりの石

切れたストラップ
携帯に付けていた天然石のストラップが切れてしまいました。
以前何かの番組で石の数珠とかストラップが切れた場合、自分に降り掛かるはずの災いを替わりに受けてくれたのだから直したりしないようにと言っていたのを思い出します。
一体どんな災いの身代わりになってくれたのでしょうか。
直さないでしまっておいた方がいいと言っていたのでそうする事にします。
前にも同じように切れたストラップを知らずに直して使っていたらやっぱりまたすぐに切れてしまいました。

それにしても、このストラップの茶色の石は仕事運を上げるパワーストーンだったのに、残念です。
また違うストラップ買わなくちゃ。

2007.07.01 *Sun*

筒型眼鏡ケースの完成&ティッシュケース

: 鞄教室 :
筒型眼鏡ケース完成しました~。
筒型眼鏡ケース 蓋
残っていた蓋のコバを磨き完成です。
底よりも蓋の方がきれいに縫えていますねと言われました。でも、まだまだですけどね。
この形は直径や高さを帰ればいろいろな入れ物になります。教室では糸入れもこの形で作られています。
いろいろ作ってみたいのですが、蓋や底用の丸い部分の革はすっごく厚いんです。あんなに厚い革は今手持ちに無いのでちょっと難しいです。いつかは挑戦したいな~。

ところでこれ、眼鏡ケースって型紙に書いてあったけど絶対眼鏡ケースじゃないと思います。
だって、眼鏡が入らない。ペンケースの間違いじゃないかな?と思います。なので、早速ペンを入れてみました。そしたらぴったりでした~。ペン入れとして使う事にします。
でも、この細さだとカッターやハサミは入らないのでますます入れ物が増えて鞄の中がごちゃごちゃしそう。
バッグスクールや鞄教室いにいく時に一つですんで必要なものが全部入っている使いやすい道具入れが欲しいです。

さて、次の課題はティッシュケースです。
見本の型紙を参考に型紙を作った後裁断です。型紙は3種類とシンプルです。
使う革も↓+紐用の革のみ。
ティッシュケース裁断
裁断が終わったら縫わないそこ部分の辺とティッス取り出し口のコバ磨きをします。今回はこげ茶なのでコバは染料をつけてからふのりで磨いています。
取り出し口の長い方の横面の下辺は磨けたのですが、短い横面は磨けませんでした。後は短い下辺を磨いてネン押しすればコバ磨きは終了で縫いに入ります。
たぶん今回も初めての縫い方になるのではと思います。新しい事を覚えるのはわくわくします。早く縫いたいぞ~。



プロフィール

けいと

Author:けいと
手縫をメインに良質な革を使い
かばんや小物を作っています。



カレンダー

06 | 2007/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



gallery



最近の記事



最近のコメント



カテゴリー



月別アーカイブ



人間が好きになる名言集


presented by 地球の名言



本棚



天気予報



作品に関するお問い合わせはこちらへ

名前:
メール:
件名:
本文:



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



********



Copyright © けいとノート All Rights Reserved.
テンプレート配布者: サリイ  ・・・  素材: chaton noir  ・・・  まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。