This Archive : 2007年09月

--.--.-- *--*

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007.09.29 *Sat*

アニエスbのトート解体

アニエスbのトート解体後

先日アニエスbでもらったトート、解体しちゃいました~。
これだけの材料となりました。
ここから表胴とマチと玉ブチを取ります。

型紙
これがその型紙。
底と持ち手は革にします。
いまだに持ち手をどうやって胴に付けるか悩んでいます。
本来の模様を最大限に生かして持ち手をつけたいので、どうしようか。。。
10月の3連休にお出かけ予定があるのでなんとかそれまでに仕上げたいのですが、上手く出来るかな~。
スポンサーサイト

2007.09.27 *Thu*

作品展用バッグの勉強会

今日は作品展用のバッグの勉強会でした。私は元型を作った人だし、もう1つ仕上げてしまっているのぢ、べつに参加しなくても良いのですが、他のバッグの説明も聞きたいし、もしかしたらもう一つ作るかもしれないので勉強会に参加しました。
今日の勉強会は4人。みんな同じ時期に入学した人なので説明は簡単に聞くだけで終わりました。それでも、同じバッグでもまとめ方による作り方の違いを勉強出来たので良かったです。
元型の中には私のあのバッグもあるわけでちょっと照れくさいですが、私以外の3人中2人が私のバッグの形を選んでくれました。別にそのバッグが売れたというわけでもないのになんかすっごく嬉しくてはしゃいじゃいました。

勉強会の後は自由に制作を進めていいので課題作品の手順書作りを進めました。とにかく自分で考えたのに今回のバッグは意味不明。先生に確認してもらう時も「これであってるのかよくわかりません」と言われるしまつ。それでも手順書の間違いがいくつか指摘されて、作り方がちょっとずつ鮮明になって来ました。手順書のチェックをしてもらったらいよいよ型紙作りなのですが、私は課題制作そっちのけで例のアニエスbのリメイクバッグの型紙を作ってました。

裏地とファスナー
今日、どーしてもアニエスbのリメイクバッグ用の材料が欲しくなったので、途中下車してokadayaに行って来ました。問屋で買うよりお高いけどしょうがありません。右の水玉が裏地にしようと思って買った物です。ファスナーも赤にしてみました。引き手はボールチェーンに変えます。
赤のいとも欲しかったのにokadayaには工業用の20番の糸は黒白しか無く買えずじまい。ネットで買おうかな?
左の緑の生地は課題制作用の裏地。撥水加工してあるそうです。
さあ、これで作るぞ!でも、まだ持ち手をどうするか決めかねています。

今日学校に行った時、鞄を置こうとしたらとなりに見覚えあるバッグが。なんでこのバッグがここにあるの?と固まってしまいました。そのバッグは今年の1月まで通っていた鞄教室一緒だった方が作ったバッグなので、他に同じ物があるわけないのです。ぐるっと見渡すと、入学の説明を受けている人が二人。一人は顔が見えたけどもう一人がよく見えない。でも違う人?と思いたたずんでいると「けいとさん!」と声を変えられびっくり!やっぱり入学説明を受けていたもう一人がその人でした~。こんな所で会うなんて、と嬉しくなっちゃいます。入学説明と私の勉強会終了が同じタイミングだったので話し込んじゃいました。どうやら10月からここの学校に通うとしているらしいので、また会えるかもしれないですね。また、いろいろお話ししましょうね。

2007.09.23 *Sun*

いけない考え

20070923165742.jpg 20070923165743.jpg

今日アニエスbで服を買ったらこんなバッグが付いてきたました。
かわいい。でも解体して別のバッグに仕立てたくなった私はいけない子でしょうか?

2007.09.23 *Sun*

時の探検隊

ポケモン不思議のダンジョン「時の探検隊」がど~しても欲しいはすぼー。でも、わが家では特別な事がない限りゲームソフトは買ってもらえません。誕生日、クリスマス(これはサンタから)、お年玉、そしてスイミングでの合格。
昨日は2ヶ月に1回のスイミングのテストの日。ここで合格すればゲームを買ってもらえるかも?ですが、以前ポケモンセンターに行った時に、ヒコザルの縫いぐるみがど~しても欲しかったはすぼーは、次のスイミングの合格の時のお祝いを前倒しするという事でヒコザルを買ってもらいました。
それっきり合格していないはすぼー。当然今回合格してもそれはヒコザル分なので何も買ってもらえません。
しかし、もう何ヶ月も受かっていないので今回のバタフライ25mはなんとか合格してもらいたい。と言うことで更に前倒し。今回合格したら次の合格分という事でゲームソフトを買ってあげる事に。なんか借金だらけみたいな生活だけど、大丈夫か?
そして挑んだテストは、
合格証
合格~!
テストの前とテストの後と発表の時、「受かりますように」とお願いしたそうです。
やっぱ、気持ちって大事だね。
次からは帽子の色も変わりタイムで進級するクラスになります。
ゲームソフト分を挽回するには次の「クロール50m1分10秒以内を合格しなければ行けません。

それでもとりあえずゲームが買ってもらえるという事ではすぼーは満足の様です。
早速ヨーカドーに行きゲームを買ってもらいました。
ポケモン不思議のダンジョン「時の探検隊」
これがそのソフト。同時発売に「闇の探検隊」というのもあります。

買ってもらったからと言ってすぐ遊べるわけではありません。
わが家のルールでは勉強したら1時間だけゲームまたはパソコンが出来ます。
昨日は朝から机の片付けと勉強をするように言っていたのに全然終わっていないので、それをやらない子にはいくらお祝いで買ってもらったゲームとはいえやる事は許されません。

朝の調子とは打って変わってはりきって片付けをし「終わったよ~」と言ってゲームをしようとするはすぼー。「勉強は?」と聞くとそれも終わったという返事。そんな早く勉強が終わるはずないでしょ?どれだけしたの?と聞くとチャレンジの算数をほんのちょっと。実ははすぼー、チャレンジの8月号がまだ終わっていません。今はもう9月も終わりという時期。そんな時にそれだけの勉強量で許されるわけがありません。8月号の残り全部(算数と社会と理科が数ページずつ)と9月号の1日分をしないとゲームはダメ!と言われ必死でやっていました。それもご飯前に終わる事が出来、ご飯の後嬉しそうにゲームをしていました。やればできるんじゃん。

このゲームは自分がポケモンになって他のポケモンと力を合わせいろんな探検をクリアして行くというゲーム。最初に質問に答えていってその答えによって何のポケモンになるかが決まります。
「何になったの?」と聞くと「エネコ」という返事。へ~、エネコね~。それはど言う質問でそうなったのかな?興味津々。

「闇の探検隊」はサンタさんにもらおうかな~と言っていました。この分じゃ次の合格は遠そうかな。

2007.09.20 *Thu*

作品展用課題作品-2

先週上手く縫えるかな?と不安だった所をクリアするために、実物大のひな形を紙で作って検証です。イラストレータで製図した物をプリントアウトし、貼り合わせてから立体にしました。
先生に「ここ縫えるかな?」と心配されていた所もなんとか縫えそうな事がわかったので、企画書作りを進めます。
各部の大まかなサイズや形を書いて必要な付属品を書いてから先生のチェックです。なんとかOKをもらえました。その後は型紙を考えるのですが、今回の型紙は水平垂直じゃなく45度に傾いたような型紙なので頭が混乱です。一つの紙で作っていた時はなんとか理解出来ていた物の、胴と底を分け、3パーツにした物だからますます頭がこんがらがって来ました。あと、素材も何で行くかまだ曖昧で、イメージがちゃんと出来ていないのも不安です。う~ん、このバッグ上手くいくのか?

今製作中のバッグがイマイチ気分が乗らないのは、今の私のモードがバッグではなく小物に向いているためというのもあるんです。
ということで、ハンズでこんな物を買っちゃいました。
リングとふのり
システム手帳用のリングとふのりです。
今無償にシステム手帳が作りたくて、頭の中はそれでいっぱいなんです。
自分のも作りたいけど、まずははすぼー用で練習するつもり。
早く作りたくてうずうずしているのですが、今月中は何かと忙しく作れそうもない。。。。
気持ちばっかり先走ってます。
右はコバを磨くふのりの元です。ふのりは海藻なんですよね。そのせいか、ちょっと匂います。
染色用として売っていたけどコバ磨きにも使えるのかな?
これを適当な量を水で煮て使います。
教室の先生はレンジでやっていると言っていたのでまねしてみようと思います。上手くいくと良いのですが。。。

2007.09.16 *Sun*

ブリーフケースの持ち手

: 鞄教室 :
持ち手作りの続きです。
先週作っていた鰹節のような物を豆カンナでもっとキレイに丸くなるように削り、もう片方の2枚合わせの方も同様に仕上げます。
それを用意してあった持ち手用の革に曲げながらのり付けします。更にその上から革をのり付けし、角ベラで形を整え余分な所を切ります。そして目打ちをしたのがこれ。
持ち手
奥の方が4枚の芯、手前が2枚の芯が入っています。
持ち手アップ
厚い方の端にだけ革が挟まれています。これで少しぷっくり感がでます。

この二つを貼り合わせて縫いコバを磨けばきっと持ち手は完成のはず。ただ、今月はもう鞄教室はなく、来月の1週目は用があってお休みするのでこれが出来上がる日は遠そうです。

2007.09.15 *Sat*

銀座で展覧会めぐり

銀座で大学のOBによる大展覧会が開催されていたので、同級生のギャラリーへ行って来ました。
DMに書いてある地図を頼りに行ったのですが、なんだか不安。途中で何度も案内図を見たりして確認したのだけど、こっちかな?と思っても不安になり反対に戻ったり、やっぱり違うとまた来た道を戻ったりと30分以上もかかってようやく辿り着く事が出来ました。

年賀状のやり取りはあったものの直接会うのはす~っごく久しぶり。思いがけず見に来ていた同級生とも会う事が出来ました。はすぼーのスイミングと時間が重なって行こうか迷ったけど行って良かった。そこで他の同級生のギャラリーも近い事を聞いて地図を貰ってもう二つ回って来ました。私の方向音痴をずいぶん心配してくれた二人。私ってそんなキャラだったっけ?
地図
丸印が最初のギャラリー。その右上と左上の線が引いてある所に向かいます。
もう終わりの時間まで30分を切っていたので大急ぎです。案の定ちょっと道に迷ったけれど無事二人のギャラリーも回る事が出来て、久しぶりの再開を果たす事が出来ました。これで私の居所を知らせる事が出来たので、また個展をやる時は知らせてね。時間が取れたらぜひ行きたいです。
それにしても、みんながんばってるな~。しがないサラリーマンの私とは大違い。私も頑張らないといけないですね。

2007.09.15 *Sat*

セルフレームの眼鏡

私は視力が良くありません。高校の時に計った時は0.06だったかな?近視の上に乱視も入っています。
以前はコンタクトにしていた時もありましたが、はすぼーがお腹にいる時にコンタクトが肌に合わなくてやめてからはずーっと眼鏡です。
眼鏡にも流行があるし、気分でも変えたくなります。今回髪をショートにした時にどーしてもセルフレームの眼鏡に変えたくなっていろいろお店を見て回りました。欲しいのは楕円っぽい黒のセルフレームでつるも太めの物。鼻当てはフレーム一体だとまつげが当たったり下がって来るのでメタルフレームに点いているような鼻当てが良い。いつも物を買うとき「こう言うのが良い」ってイメージを作ってしまうのでなかなかこれだ!という物に巡り会えません。新宿の眼鏡市場にはいい~と思う物はあったのだけど鼻当てが交換出来なかった。以前セルフレームの眼鏡の鼻当てを普通の物に交換してくれた丸井の眼鏡屋は場所が移転して縮小されちゃってるし。
で、地元の眼鏡屋を探す事にしました。実は、私の近所の商店街には眼鏡屋さんがいっぱい。駅から家に帰るまでに5件ほどあります。いろいろ見てもなかなか思うような物は見つからず。何となくこれいいかな?と思った物はやっぱり一体式の鼻当て。ダメ元で「これって普通のになります?」と聞くと「出来ますよ」という返事。もう買い替えたいモードは結構MAXだったのでそれにしちゃいました。
鼻当ての交換に時間がかかり、昨日やっと眼鏡を入手しました。

これがその眼鏡。
セルフレームの眼鏡
ホントはもう少し丸い感じが良かったのですが、まあまあイメージに近いかな?つるも太いし。
つる
ちょっとこの飾りは要らない気もするけど、まあ許容範囲ということで。

ちなみに以前の眼鏡はこちら。
メタルフレームの眼鏡
ちょっと教育ママっぽい感じ。

子どもに「どう?」と聞いても首かしげてます。まだ慣れないのかな?赤ちゃんなら泣いちゃうかもね。眼鏡も自分の作りたい形が作れたら良いのにな~、と思いました。

2007.09.13 *Thu*

作品展用課題作品-1

作品展共同制作用元型バッグは無事出来上がり学校に納めて来ました。他にも2型元型があって、もう出来て来ていました。大きさは私が作ったのと同じ位のともう少し小さめのバッグでした。小さいかな?って心配していたけどこの位で良かったみたいで一安心です。

前回の作品展は共同制作(決まった型紙を元に作る)だけ作れば良かったのですが、今回からはそれとは別にオリジナルの作品を作らなければいけません。休む暇はないって感じです。

今日はどんなバッグにしようかを考え絵にしてみました。今回もまた変な作りのバッグを考えてしまって、先生はどうやって作るの?という顔でした。私自身も上手く行くかどうか不安な形。出来上がれば普通のバッグになると思うのですが、型紙と作り方がちょっと変わっているんです。

上手くいくかどうか、どんな素材で作るか、ミシンで行くか手縫いで行くか、、、、
まずは紙でひな形を作って検討してみようと思います。

2007.09.12 *Wed*

作品展用バッグ、ほぼ完成

作品展用バッグの見本品、ほぼ完成しました。
ほぼというのは、外ポケットのマグネットホックがまだ止めてないから。
これは専用の打台が学校にあるので、明日(今日)学校に行ってから仕上げます。
このバッグは11月のデザインフェスタに出す共同作品のサンプルとなります。学校に持って行くともう手元に帰って来ない可能性が高いので、写真を撮っておきます。売れ残れば帰って来ますが。。。

作品展用バッグ
正面から見た写真です。表胴は麻混の帆布と革のコンビです。
高さ24cm、幅22cm、奥行き12cmです。ちょっとでちゃうけどなんとかA4サイズの雑誌が入る大きさです。

持ち手と脇
口は革でへり巻きし、持ち手や脇にカシメと革でアクセントをつけてみました。

外ポケット
外ポケットはダーツで少し立体感を出した物です。
携帯も、私のちょっと古い大きなiPodも入ります。かぶせが斜めになっているので、携帯ストラップやイヤホンのケーブルが出しやすいみたいです。

底の切り替え
胴下の革には穴を開けて表情を付けてみました。

底鋲
小さいけど底鋲付きでしっかりと立ってくれます。

内ポケット
中は1室のオープンポケットと2室のオープンポケット(携帯入れ付き)です。

大急ぎで考えながら作ったのでもっとこうすれば良かった~と言う反省点がいくつかあります。
本体に対して外ポケット大き過ぎたかな~とか、もう少し立体感欲しかったかな~とか、芯の入れ方ももっと全体に入れれば良かったかな~とか、口中に胴と共布を使えば良かったかな~などなど。
数え上げれば切りがないくらいです。
これを他の生徒さんにじろじろ見られるのかと思うとなんだか気が重い。

こんなバッグですが、欲しい!と思われた方は11月のデザインフェスタにお越し下さいね。
前回のバッグは初日の午前中に売れてしまったらしいのですが、これはどうなるでしょうか。

2007.09.09 *Sun*

ブリーフケース、持ち手を作る

: 鞄教室 :
先週の続き、底マチと横マチの縫い合わせから。
横マチと底マチ
これで、マチは完成。
次は持ち手を作るそうです。

持ち手と持ち手芯
持ち手の型紙通りに2本裁断。
持ち手芯を作る前に、持ち手の芯となる革を貼りあわせます。2枚貼り合わせた物と4枚貼り合わせた物が出来たら革包丁で削って行きます。
持ち手芯アップ
近づくと。。。。4枚貼り合わさっているのがわかるでしょうか?

まん丸になるように削るようです。この削る作業が思いのほか楽しくて、かなり力入ってます。
まん丸くなんて言われたら、美大生魂に火が点くって言う物です。それでもまだ満足する行きには届かず。来週2枚の方と会わせてまん丸に仕上げてみます。


2007.09.09 *Sun*

作品展用バッグの組み立て

組み立て中

作品展用バッグを組み立てています。
内ポケットを縫い、内袋を縫い合わせ、表胴に外ポケットを付け、縫い合わせた所です。
今回は革の端のカーブをアクセントに使ってみました。革は前回のバッグの余りです。いい革なので端も残さず使っちゃおう!という事です。計算してないカーブの感じが結構気に入ってます。
外ポケットはまたダーツの立体ポケットです。前回よりも上手くいった気がするのですが、入り口がもうちょっと余裕が欲しい気がするので、ポケットはもうちょっと考えてみようと思います。

最初考えていたサイズを教室で言うと「大きいですね~」と言われてサイズ変更したので、かなり小さいバッグになりました。自分が持つ事を考えるといつもA4が入る事を基準にしてしまうのですが、今回はA4は入りません。ちょっとしたお散歩用でしょうか?出来上がってみて小さ過ぎたらどうしよう。それでみんなが選んでくれなかったらどうしよう。そんな事ばっかり考えています。かなり後ろ向き。


2007.09.06 *Thu*

作品展用バッグ-1

作品展用バッグの〆切が迫って来ています。
他の生徒の方に型紙を渡す時に見本としてみせるので、来週までには仕上げなくては行けません。
「気持ちが乗らない」なんて言ってる場合ではなくなって来たので、頑張って仕上げるぞ!

ダーツのポケット
今回もダーツで立体にした外ポケットを付ける予定。
前回の時はちょっと自己流だったのでもう一回先生に聞いてしっかりと理解してから型紙を作りました。今回は上手くいくといいな~。

裁断
とりあえず型紙が出来た物から裁断です。
今回は課題制作−1で使った麻混の帆布が表生地です。アクセントの革は先日仕上がった課題制作-4のバッグの余り革を使ってみます。最初もう少し薄い茶の革を使おうと思っていたのですが、これからの季節にはこの位の茶の方が良いかな~と思い、こっちにしてみました。

後裁断してないのはポケットのかぶせとモモです。今日中にそいつらも裁断して縫製に取りかからねば!



2007.09.04 *Tue*

クロックスin表参道

先日王様のブランチを見ていて「クロックスが欲しい!」とはすぼーが言いだしました。
前から買ってあげたいな~と思っていたので買うのはべつに良いのですが、近所には売ってないし、いっその事表参道の直営ショップに行く?と言うことになりました。
「ダ○エーに売ってないの?」というはすぼーですが、良~く似たのは売ってるよ。しかも2足で1980円。でも、本物が欲しいでしょ?ゆずは興味ないのかな?と思ったら「Gパンも欲しい」というわけのわからない返事。どうやら、クロックスとGパンが欲しいという事でした。

今日は小学校の引き取り訓練。先々週の休出の振替休日を取って学校の訓練に参加した後3人で表参道に行って来ました~。
平日だから空いてるのかな?と思ったのですが、店内が狭いせいか結構混んでました。
はすぼーはネットで調べて欲しい色を決めてあったので即決です。
ゆずはMary janeの黒が欲しいと言ったのですがサイズが24cmしかなく断念。caymanの黒にしました。直営ショップなら欲しい物があると思ったのに残念です。
ジビッツの数も思ったほどなく苦労して選んで4つずつ購入。早速付けて履いてみました。
ゆずは「靴下焼けが~」と写真撮られるのを嫌がってました。でも撮っちゃった。
クロックス

この後Gパンを買うために新宿の伊勢丹へ。Gパンはすぐ決まったので裾上げを待つ間新しくなったデパ地下を見に行き、お店直営の喫茶コーナーが増えたというのでどこか入ってみようという事に。
よくわからないので最初に見つけたチョコ屋さんの喫茶コーナーにしました。ジャン・ポール・エヴァンというお店でした。みんなショコラショとマカロンのセットをオーダー。マカロンはお好みの物を2個注文出来ます。マリー・アントワネットの映画を見てからマカロンを食べたかったらしいので満足したようです。写真を撮りたかったのですが、とてもそんな雰囲気ではなく、残念ながら写真はありません。

ホントはバッグを作るつもりだった振替休日も買い物に逃避してしまいました。
少し休憩してからまたバッグ作りをしたいと思います。

2007.09.02 *Sun*

ブリーフケース、横マチと底マチ

: 鞄教室 :
久しぶりの鞄教室です。

横マチ

横マチの上を切りそろえてから目打ちして縫製、そしてコバ磨きです。

横マチが出来上がったら底マチを作っていきます。
裏革を型紙より少し小さく裁断してから四方を先端0に漉き、中心を楕円に残してのり付けです。
表革と裏革をカーブを付けながらのり付けするのは苦手です。先生は簡単そうにやるのだけど、これも場数踏まないと自分なりのコツって言う物がつかめないのでしょうね。

貼り合わせた後は印の通りに切り込みを入れ、真ん中部分だけコバ磨きをします。折り目をつけたら接着面を荒らして横マチと底マチを貼り合わせます。

横マチと底マチの合体

この方法は、セカンドバッグの時と同じです。
この後目打ちをして縫うのですが、目を打った所で終わりました。
糸を持ち帰って家で縫っていこうかとも考えたのですが、バッグスクールの方のバッグ作りがあってそれどころではなさそうなのでやめにしました。

昨日からずいぶん涼しくなって作業するには良い気候なのですが、全然やる気が起きません。
一つ仕上げて気が抜けたのか、さっぱりバッグを作るぞ~という気持ちがわき上がって来ないのです。今作らなくちゃいけないのが、他の生徒も作る事になる元型になるからというプレッシャーもあるからかもしれません。なんだか憂鬱です。

今日で子どもたちの夏休みも終わり。ここ数日は宿題の追い込みで怒ってばかりなのも追い討ちをかけているのかも。のんびりしたいけどやらなくちゃいけないことがあるっていう、ちょっと危ない状況ですね。なんとかやる気を出さなくては。


プロフィール

けいと

Author:けいと
手縫をメインに良質な革を使い
かばんや小物を作っています。



カレンダー

08 | 2007/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -



gallery



最近の記事



最近のコメント



カテゴリー



月別アーカイブ



人間が好きになる名言集


presented by 地球の名言



本棚



天気予報



作品に関するお問い合わせはこちらへ

名前:
メール:
件名:
本文:



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



********



Copyright © けいとノート All Rights Reserved.
テンプレート配布者: サリイ  ・・・  素材: chaton noir  ・・・  まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。