This Archive : 2009年02月

--.--.-- *--*

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009.02.28 *Sat*

チームバチスタの栄光(小説)

チームバチスタの栄光
図書館で予約していた「チームバチスタの栄光」が届いたので借りて来ました。
会社の昼休みに読もうと思っていたのに、あると早く読みたくて、金曜と土曜で一気に読んでしまいました。
この本を読もうと思ったきっかけは、TV、映画両方のチームバチスタの栄光を観て、脚本にかなり違いがあったので、どっちが小説に近いんだろう?と疑問に思ったからです。

読んでみてわかったのは、TVも映画もどちらも小説とは違うという事でした。話の流れや殺人の方法は映画の方が忠実。でもはしょった部分がかなり多い。まあ、2時間という上映時間ならしょうがないのかもしれませんが。TVの方はかなり原作にエピソードを足しています。白鳥の出る時期は早すぎだし、田口医師の印象も、小説よりかなり頼りない感じ。殺人の方法も、犯人の結末も違うし、桐生先生の目の事がわかるのも物語の終盤と話の流れが違います。田口医師に関しては映画版では性別が変わってしまっているし、小説の田口医師のように心の中でいろいろ葛藤して考えている感じがなく、淡々とし過ぎた印象。田口医師はどちらも小説に忠実という感じではないようです。他の登場人物に比べて表現しにくいキャラなのかな?聞き取り調査の相手を動物に例えるのも中途半端な使い方で、もっと効果的に使ってくれたも良かったのにな~と感じました。あっ、でもそれに関してはTV番では一切なかったから、映画の方がやっぱり小説に近いのかな。白鳥もかなり後に出て来たし。
でも、小説の中での白鳥は背が低めで小太りとあったから、これに関してはTVも映画も美化し過ぎなのかな?

小説では犯人が捕まった後も話が続き、TVでも映画でも描かれなかった部分をかなり丁寧に書かれている印象です。TVや映画を観た後だとちょっとその部分が長く感じられましたが、考えさせられる部分でもありました。犯人はその後どうなっちゃうのかな~。心配になりました。
でも、最後に小説を読んで良かったかな?TVや映画を観る前に読んでるとかなりの違いに不満が出ていたかもしれないので。きっと、小説もTVも映画も題材は同じだけど、別のものと考えたほうがいいのかもしれません。

それにしても、どうしてTVでは殺人の方法が違ったんだろう?ちょっと疑問です。
スポンサーサイト

2009.02.26 *Thu*

雛菓子

20090226125314
実家の母からお雛様用のお菓子が届きました。毎年欠かさず送ってくれるので、とてもありがたいです。
今年届いたのは、竹籠の中にひなあられと金太郎飴のような飴が入ったものと、金華糖と菱餅。金華糖は金沢の伝統的な雛菓子です。砂糖で野菜や果物などの形を作ってあります。今年の金華糖には鳥が入ってました。子ども達はこれを見るたび「食べた~い」といいます。私はあんまり砂糖をそのまま食べるのは好きじゃないのでいつも砕いてコーヒー用にしてしまうのですが、その時に「小さいのだけね」と渡すと、嬉しそうに頬張ってます。

2009.02.24 *Tue*

ひょうちゃん

20090224124026
先日、友人のブログに崎陽軒のシュウマイに付いている醤油入れの「ひょうちゃん」が紹介されていました。それを見た時「あ~、これ私も持ってる~」と思って探したら、2つありました。もう少しあると思ったのに、案外少なかった。
ひょうちゃんは描かれている方違いで色々あるようで、私が持っていたのは原田治さんが描かれた二代目でした。大きさもシュウマイの数によって大と小があるようです。左が大で右が小です。私が持ってる小のひょうちゃんは栓がコルクなのですが、最近のは大のようにゴム製なんだとか。コルクタイプは1990年頃までらしいので、このひょうちゃん、かなり昔のものみたい。なんだか時代を感じるな~。
でも、1990年以降に二回引っ越ししてるんだけど、引っ越しでなくならなかったのがちょっとビックリです。

2009.02.22 *Sun*

お雛様

20090222152420
お雛様を出しました。
正直毎年出したりしまったりが面倒ですが、なるべくそんなそぶりは見せずにせっせとやってます。娘のためですからね。
年々飾る場所がなくなってきてて、毎回どこに飾るか困ります。今年は出窓に置いてあるものをちょっとよけて、出窓に飾りました。
やれやれとお雛様を見ながらお茶してると「あ~っ!お内裏様に杓持たすの忘れた~!」
もう箱を押し入れの奥にしまった後だったので、がっかりです。申し訳ないけど、今年は杓無しでね〓

2009.02.21 *Sat*

チームバチスタの栄光

昨日は病み上がりなのでバッグスクールの企画でも考えてのんびり、と思っていたら、昼過ぎにゆずが帰って来ました。なんでも月曜が高校の受験の日で今日は準備だかなんだかで2時限で終わりとの事。へ~と聞きながらゆずがお弁当を食べているそばでTVを見ていると「そういえば、スニーカーに穴が開いた」。あらまあ、と言うことではすぼーが帰って来るまでの暇つぶしも兼ねて二人でスニーカーを買いに行く事にしました。駅前のABCマートに行ったのですが気に入ったスニーカーはサイズがなかったので取り寄せにしてもらい、お金だけ払って商品は自宅に無料配送にしてもらいました。取りにいかなくていい上に取りにいくより早く届くらしいので、無料配送便利ですね~。

その後DVDでも借りよっか~と言うことで二人でぶらぶらTUTAYAに。容疑者Xの献身が観たかったのですが、まだレンタル開始してなかったので、前から観たいと思っていたチームバチスタの栄光を借りる事にしました。チームバチスタは先にTV版を観ているので犯人が誰かはもう分かっています。それでもTV版と映画版は何か違うのかな~と言う期待をもちながら鑑賞。
感想は、う~ん、先に丁寧に長く作られたTV版を観てしまっているせいか、映画の方はいまいち内容が浅いというか、説明不足な気がしました。なんかあっさり解決しちゃった感じ。盛り上がりに欠けるというか、ミステリーって言う気がしませんでした。やっぱり原作ものを2時間に納めるって難しいんですね。でも、TVと映画では犯人の見つかる順番が違うし、方法も違いました。じゃあ原作ではどうなんだろう?と思い、原作を読んでみたくなりました。こんど図書館で借りて見ようかな。

ところで、DVDを借りた後にチームバチスタの栄光が3月2日にTV放送される事を知りました。な~んだ、それまで待てば良かった~とちょっと後悔です。まあ、TVだとカットされる所もあるかもしれないと自分を慰めていますが、何となく観てみたいな~と思っていた方は、3月2日にTVで観てみてはどうでしょうか?

2009.02.19 *Thu*

ダウン

昨日仕事で遠出した時に電車の中で居眠りしたのが悪かったのか、昨日の昼過ぎから頭痛がひどくなりました。家に帰ってからは更に頭痛が悪化。吐き気も~。
寝れば治るかな~と思っていたのですが、朝起きても治らないので会社をお休みしてしまいました。
午前中医者に行ったものの痛み止めと胃薬を処方されるだけで様子を見て下さいとの事。風邪ではないらしいけど、原因が分からないのでいまいち腑に落ちません。微熱もあるのにな~。
とりあえず出してもらった薬を飲んで昼過ぎまで寝たらちょと症状は落ち着きました。
健康でいるって大事なことだな~と医者に行く途中ふらふらしながら考えました。いろんな事に頑張れるのも健康あってですからね。
寒かったり急に暖かくなったり体調管理が難しい季節です。皆さんも気をつけて下さいね。

2009.02.15 *Sun*

ミニダレスの完成とショルダーバッグ

: 鞄教室 :
ミニダレス、完成しました~。

小さいけど作りはしっかりダレスバッグです。
ミニダレス正面

ミニダレス斜め

持ち手は革の芯を入れてます。
ミニダレス持ち手

サイドのネジもくるみボタンです。
ミニダレスサイド

中は仕切りで3室に分かれてます。
ミニダレス中
卒業式や入学式なんかに持つとピッタリって感じのバッグになりました。今度の卒業/入学は2年後に二人分が重なるので、その時は大活躍してくれるかな?

完成後はすぐに次の課題、ショルダーバッグに取りかかります。ショルダーバッグはず~っと作りたかった課題なので楽しみです。

教室の後はブログで知り合った同じ教室に通うRuchiさんとお食事しながら楽しくおしゃべりをしました。同じ目的や悩みを持っているので話していてとっても楽しかった~。あっという間に時間が経ってしまったので、またゆっくりお話したいな~と思いました。Ruchiさん、今日はありがと~。

2009.02.14 *Sat*

リュックからショルダーへ

一澤帆布のリュック
結婚前に買った一澤帆布のリュックです。
もうリュックをする機会がないのと色や形のせいで、ず~っと使ってませんでした。
何かにならないかな~とずっと考えていたので、ショルダーに変えてみました、

分解中
分解中。


ショルダー
ちょっとスクェアなショルダーになりました。

肩ひも
肩ひもを真ん中で繋いでショルダーにしたので、目隠しと補強でヌメ革を巻いてみました。

底鋲
底の背胴側あった肩ひもを留めていた穴を隠すため、もう前胴側にも穴を開けて底鋲を付けてみました。

ネーム
ネームタグも付け替えてみました。

内巻きのテープはかなりボロになっていたので新しいのを使用し、それ以外は元のリュックのパーツを全て使いました。
ショルダーなら使う機会がありそうです。
今月末に新宿伊勢丹に信三郎帆布が来るらしいので、その時使ってみようかな~。

2009.02.12 *Thu*

ガーラの手ぬぐい

20090212124517
昨日行ったスキー場は、GALA。新幹線で手ぶらで行けるのでらくちんです。使った切符はお得な日帰りスキーパックのもの。往復の乗車券に指定席券、1日リフト券にレンタル20%割引券が付いてます。さらに、みどりの窓口ではなく指定席券売機で購入すると、リフト券ホルダーか手ぬぐいがもらえるというので今回は指定席券売機で買ってみました。子ども達はウェアにリフト券ホルダーが付いているので、リフト券ホルダーを2つ、手ぬぐいを二枚もらいました。
いったいどんな柄の手ぬぐいかしら?と家に帰って拡げてみると、かなりインパクトのある柄でした。いい柄だったら手ぬぐい好きの友人に一枚お裾分けって思っていたのですが、ちょっとびみょ~な柄なのでどうしよう?

2009.02.11 *Wed*

スキー&スノボ

20090211134045
スキーに来てます。
ただ今初心者ボーダーのゆず待ち中。

2009.02.10 *Tue*

ミニダレス、口枠の組み立て

: 鞄教室 :
口枠の組み立て

いよいよ本体と口枠の組み立てです。
ベロを付けながら半分ちょっと縫えました。
完成まで後少しです。

2009.02.07 *Sat*

箸使い

恥ずかしいけど、私はお箸の使い方が下手。キチンと習った事がないので、持ち方は二本揃えてもってのクロス箸です。ゆずは保育園のときの先生が厳しく教えてくれたので、そこそこの持ち方です。でも、はすぼーは先生が優しかったのか、はすぼーがまじめじゃなかったのか、箸使いが上手くありません。私はいいけど、はすぼーがこのままだと困る!ということで、こんなお箸を買ってみました。
練習用の箸
はすぼーだけにやらせると嫌がりそうなので、ここは私も一緒に練習です。
緑のラインの方がはすぼー用で、赤のラインの方が私用です。手のサイズによって箸の長さも違い、左右の利き手違いもと、何種類もありました。これは右利き用です。それぞれのくぼみにあるラインや●に右手のどの指のどこが当たるかが決まっていて、正しい持ち方が簡単に出来るようになっています。
使い方
そうはいっても、今まで持った事のない持ち方なので、最初は手のひらが痛くなって大変でした。練習し始めて2週間程経ちましたが、やっとこのお箸でなら上手く食べれるようになってきました。それでも気を抜くと先端が開いて上手くいかないのでまだまだだし、このくぼみがないお箸だと上手く持つ事も出来ません。特に料理中の菜箸は急いでるのでついつい以前の持ち方になってしまいます。でもやっぱり正しい持ち方が出来た方がいいと思うので、はすぼーと一緒にがんばりま~す。


お年玉切手シート
お年玉年賀はがきの交換をしてきました。
ことしは切手シートが二枚。
去年は一枚だったからちょっとはましだけど、もう少しいいもの当たってもいいのにね~。

2009.02.05 *Thu*

課題作品-2

20090205123704
やっと課題作品の2つ目の企画が通りました。
簡単だと通してもらえないので、これでどうだ!位のてんこ盛り作品になりました。
今回のポイントは、革のメッシュを自作する事。あと、鞄教室の小物入れでやった美錠を革でくるむというのも挑戦します。
ポケットいっぱいの仕様にしたら、型紙の数がとんでもない事になって、大丈夫かな?と心配になってきますが、これが完成すればあと一歩で卒業なので、がんばらねば!

2009.02.02 *Mon*

ミニダレスの組み立て

: 鞄教室 :
底と横の仕切りとの縫いをやっていったので、いよいよ胴とマチの組み立てです。
接着面を荒らして貼付けた後、ひたすら縫いました。でも、この瞬間はとっても楽しい。これまでの苦労が報われる~と言う感じです。でも、たくさんを一気に縫ったので、糸を引く指が痛くなってしまいました。

胴とマチの組み立て
縫い上がった感じはこんな感じです。
後はコバを磨いて口枠やベロ、持ち手を付ければ完成のはず。
これは、2月中に完成出来るかも?

今日縫っていて思ったのは、「もしかして、縫いが上達したかな?」と言うこと。
表は目打ちで開けた穴に通していくので、目が綺麗に揃うのは当たり前。
問題は菱錐で開けながら縫っていくときの裏目がいかに綺麗に縫えるかだと思ってます。
で、今日の裏目はこんな感じ。
裏目
2年前のがたがたに比べたら、雲泥の差!と思います。
少しは進歩してるんだね~。

前回の授業の時に革を分けていただく話を先生としていました。
そして今日、持ち帰って来たのがこの革です。
ミネルヴァ
「ミネルヴァ」という革だそう。
ボストンバッグに使った革の色違いです。
表面にシボがあって柔らかい革です。
いつも浅草で買ってる革の3倍くらいしそうなお値段ですが、コバの磨き具合が全然違うので、次のバッグに使ってみたいと思ってます。
ただ、厚さがあるので、重くならないかな~と言うのが心配です。

プロフィール

けいと

Author:けいと
手縫をメインに良質な革を使い
かばんや小物を作っています。



カレンダー

01 | 2009/02 | 03
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28



gallery



最近の記事



最近のコメント



カテゴリー



月別アーカイブ



人間が好きになる名言集


presented by 地球の名言



本棚



天気予報



作品に関するお問い合わせはこちらへ

名前:
メール:
件名:
本文:



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



********



Copyright © けいとノート All Rights Reserved.
テンプレート配布者: サリイ  ・・・  素材: chaton noir  ・・・  まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。