This Archive : 2009年10月

--.--.-- *--*

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009.10.30 *Fri*

刻印

刻印

ず~っと欲しかった刻印を購入しました。
アルファベットの大文字と小文字と数字です。
これで鞄にも小物にも名前や好きな文字を刻印出来ます。
早速全部の文字を打ってみました。

刻印はいろいろな所で売っていますが、お店によって書体に違いはあるのでしょうか?
みんなサンセリフのベーシックな書体に見えますが、微妙に文字幅とか細部の形に違いがありそうです。
書体を比べて購入できればいいのにな~と思います。
スポンサーサイト

2009.10.27 *Tue*

東京モーターショー

20091027112004
今日は仕事で、幕張メッセで開催中の東京モーターショーに来てます。

こういうところに来たら早めのご飯が鉄則なので、もうお昼ご飯にしちゃいました。
今日のご飯は「オムライスのビーフシチューがけ」にしました~。
一緒に映っているのは恒例のエコバッグです。今年はこれとマークが全面に印刷してあるタイプの二種類ありました。
でも、生地が前回に比べて薄っぺら~い。規模も縮小しちゃったし、全体的にこじんまりとしてます。

一番驚いたのはTOYOTAのカタログです。薄っぺらくて安っぽい。
ちょっとガッカリでした。

そんななか、こんなブースを発見。
チロルチョコブース
チロルチョコのブースです。
そこにはなぜかマッハGoGoGoの車が~。
わたしはマッハGoGoGo世代ではないのですが、なんだか気になります。
国産車メーカーの車見てるより、こっちの方が夢がありますよね~。

そこで売られていたのが「マッハGoGoGo Bar」
マッハGOGOGO BAR
応募券を集めて送るとダイキャスト製のGoGoGoカーが貰えるかもということで、子ども達のお土産に買っちゃいました。

マッハGoGoGo Bar
12本入りで300円でした。一人一箱限定です。

ところが、ライスチョコだと思っていたら「ナッツ&ライスチョコ」の文字が・・・
実はゆずはナッツ系がダメ。しょうがないのではすぼーに全部あげようと思ったら「レーズンの味がする・・・」
え~っ、と思い裏の内容表示を見たら確かにそこには「レーズン」の文字が。
実は私も子ども達もレーズンが苦手。せっかく買って来たのに、ざんねん。
しょうがないのでゆずの友達にお裾分けです。
応募券だけは持って帰って来てね~。

2009.10.27 *Tue*

ありがとうございます

なんだか昨日のブログへのアクセス数が、通常の倍近い数になってました!
もしかして、デザインフェスタで名刺を持って帰った方が遊びに来てくださったのでしょうか?だとしたら、とっても嬉しいです。ありがとうございます!

デザインフェスタで迷っていた方がいらしたら、お気軽にメールフォームからお問い合わせくださいね。

さてさて、会場で名刺入れを手にされた方から「あんまり入らないな~。いっぱい入れたいんだよな~」と言う声がありました。
そこで、私がいつも使っている名刺入れに何枚くらい入るものか、試してみました。

名刺入れ  
片側に20枚くらい入るみたいです。
カードポケットの革は裏に革が貼ってないので、ある程度伸びて思ったより入るのかな?と思います。

2009.10.26 *Mon*

デザインフェスタ終了

いろいろ準備が大変だったデザインフェスタも無事終了しました。

初めて作品をたくさんの人に手に取ってみてもらえる機会が持てて、とっても貴重な体験でした。

残念ながらというか、やっぱり、今回用意した作品はどれも値段が高すぎて、「いいですね」と手に取ってくれる方は大勢いたのですが、購入には至ってもらえませんでした。これでもデザインフェエスタ用にかなり安く値段設定したつもりだったのですが、やっぱりデザインフェスタは安くないと売れないんだな~と言う感じです。売ることよりも作品を見てもう場と考えた方がいいようです。だったらキチンと正規の値段設定で挑めば良かったかな?
多いかな?少ないかな?と悩んだ名刺は結構持って帰っていただくことが出来たので、それで良しとすべきなのかもしれません。

ただそんな中、自分は一体どんなスタイルで作品を作って行きたいのかな?といろいろと考えました。
今回は出来れば購入してもらいたいと考え、なるべく購入しやすいように小物を中心に品揃えしました。でも、本当に作って行きたいのは鞄だから鞄を見てもらった方が良かったんじゃないか?そして自分はどんなかばんを作って行きたいのか。

今回はちょっと急ぎ過ぎちゃったようです。少しゆっくり考えてみたいと思います。

2009.10.25 *Sun*

デザインフェスタ2日目です

20091025151727
ストラップに名前を刻印してます。

今回は前回より人が少ないみたいです。

あと3時間ほどですが、Ruchiさんとお待ちしてま~す。

2009.10.24 *Sat*

デザインフェスタ1日目

20091024170104
デザインフェスタ1日目です。
前日遅くまで準備していたのでねむねむです。

Ruchiさんと二人でお待ちしてま~す。

2009.10.23 *Fri*

7色のブレスレット

ブレスレットが完成しました。
表にブッテーロ、裏にピッグスェードを使ってます。
7色のブレスレット

赤に黒、糸も黒でモダンな感じ。
赤

グリーンに赤茶、糸はベージュで森のようなイメージ。
緑

黒に鮮やかな水色、糸は白でクールな感じ。
黒

キャメルにライトグレー、糸はベージュでナチュラルに。
キャメル

紺に赤、糸も赤でハードな印象。
紺

濃茶に明るいグリーンでシックに。
濃茶

白に黄色、糸はベージュで華やかに。
白

金具はゴールド。輪っかに棒を差し込んで固定するタイプにしてみました。
金具

各色1つ限定です。
他のものに比べて、お求め安い価格に設定するつもりです。
気になった方は明日のデザインフェスタに来て、ぜひ見てみて下さいね。

デザインフェスタはいよいよ明日から。2日間の開催です。
ビッグサイトの西ホール、私たちのブースはA-448です。
お天気も良さそうです。
皆様のお越しをお待ちしてま~す。

2009.10.22 *Thu*

準備作業中

20091022124035
商品を買っていただいた時に、そのまま渡すわけにはいかないので、袋を作りました。ポイントに革タグを付けたかったのですが、ちょっと時間が無いのでスタンプを押してみました。
スタンプを押すだけでちょっとかわいくなりました。
その他にも、名刺や簡単な説明書も作ってます。名刺って何枚くらい要るんだろう?100枚作ったところで、「足りない?いやそんなには持っていかない?」の堂々巡り。とりあえず、ハンズで紙だけはもう100枚分買ってきました。

あとは値札作りとブレスレットの仕上げと共同作品作りです。
デザインフェスタまでの準備時間は後1日ちょっと。
もっと時間が欲しい~。

2009.10.19 *Mon*

カードケース完成

: 鞄教室 :
いきなりですが、今月鞄教室で作っていたカードケースが完成です。

カードケース

デザインフェスタに向けてブログを書く時間が全然なかったので、途中経過が飛んでしまいまいした。
先週はマチのパーツの上下を間違ってしまい、ちょっと作業が遅れてしまったのですが、なんとか今日中に仕上げたいと思い頑張りました。

こんな感じに中に名刺を入れて、デザインフェスタのテーブルの上に置いておこうと思ってます。
カードケース
中に入れる名刺も新しく作り直すつもりです。
間に合うのか?

2009.10.19 *Mon*

ブレスレット

デザインフェスタに向けて追い込み中です。
今は商品を渡す時用の袋を作ってます。思ったより数が出来たので袋の数も多くなって、結構大変です。

そして、時間があればこんな感じのブレスッレットを作りたいな~と思ってます。
ブレスレット
試しに白で作ってみました。裏にはピッグスエードを張ったので肌触りもいい感じです。穴を開けた所からその裏革の色が見えて可愛く仕上がりました。
各色1つずつ作る予定なのですが、間に合うかな~と微妙な感じになって来ました。

デザインフェスタは10月24日、25日。東京ビッグサイト。ブースNo.A-448です。
Ruchiさんと二人での共同出店です。
ぜひ実物を見にきて下さいね。

2009.10.19 *Mon*

ペンケース

もう1週間を切ったデザインフェスタ用にペンケースを2種類作りました。

これは角形のペンケース。
この形は私も普段使っているのですが、とっても使いやすいです。
表革はミネルヴァの黒で、中はヌメ色のタンニン鞣しの豚革です。
ペンケース

ミネルヴァも部位によって表情が違って、手前はシボが強いのですが、置くのはシボがあまり目だたない感じに仕上がってます。
ペンケース

こちらは丸形のペンケース。
表革は藍染めの革で、中はこちらもヌメ色のタンニン鞣しの豚革です。
ペンケース
この形は初めて作ったので、ちょっと不満足な出来上がり。
なので、予定よりお安く出品しようかなと思ってます。

2009.10.12 *Mon*

ヤミラミのブーブークッション

20091012110935

はすぼーにせがまれて、朝からポケモンセンターです。
昨日からヤミラミのブーブークッションを配っているからです。合言葉を言うだけで誰でももらえます。合言葉を知らない時はスタッフに聞けばいいみたいです。私は忘れちゃってましたが、はすぼーはちゃんと覚えてました。「ラジャー!」

20091012110942.jpg

殿堂入りしたハートゴールドかソウルシルバーを持って行くと、認定証(?)も貰えました。

ブーブークッションをもらうだけの予定だったのに、ゴーストタイプポケモンフェアで好きなポケモンのTシャツがあったらしく、買わされてしまいました。(>_<)

2009.10.12 *Mon*

藍染めメッシュの名刺入れ

デザインフェスタ用名刺入れ、最後の1種類が完成しました。
今回のは藍染めの革をメッシュ加工したものです。
藍染めメッシュの名刺入れ

中は他のタイプと同じブッテーロのヌメです。
名刺入れー中

コバは染色なしにしてみました。
藍染めは白ヌメに染色を施しているのでコバは白色になります。
黒のものよりさわやかな感じに仕上がりました。
刻印とコバ

名刺入れとしてますが、カード入れとして使っていただいてもいいかなと思います。
メッシュ加工分他のものよりちょっとだけお高くなってしまいますが、メッシュがいい表情を出していますし、藍染めは使っていくとより濃く艶が出るらしいのでいい味が出そうです。

2009.10.11 *Sun*

豆しば

今日はすぼーは科学環境スクールで、近くの川で一日中フィールドワーク。ボートに乗ったり魚釣りをしたり水質調査をしたりしてました。夕方集合場所まで迎えに行って帰ってくると、はすぼー宛になんだか大きな荷物が届いてました。こんな荷物が届く予定はないんだけど、なんだろう?と差出人を見ると「サランラップ&ジップロックキャンペーン」の文字が。
ちょっと前に何気なく応募していた懸賞に当選しました~。

商品はこんなに大きな豆型の抱き枕。
抱き枕

ファスナーを開けると、中には豆しばが一匹と豆が2つ入ってました~。
豆しば

ハガキを書いて出したのは私なんですが、はすぼーが良く当たるということですぼーの名前で出しました。なので、はすぼーはちゃっかり自分のものにしてます。まあいいんですけどね。
それにしてもはすぼーは良く当たります。でも、ほんとに欲しくて狙ってるものは当たらなくて、何となく出して忘れてるものが当たる様な気がします。それでもなんにも当たらない私やゆずからすると、かなり確率がいいです。図書券をあてたこともあるし、ゆずが買った鋼の錬金術師のDVD購入特典プレゼントのイベントも当てました。このイベント、あっさり当たったので結構当たりやすいのかと思ってたら、なかなか当選しにくいものだったようです。
たま~にこうやって何かが当選するとテンションが上がりますね。さて、またなにか応募してみよ~っと。

2009.10.10 *Sat*

獣の奏者

土曜の夕方、6時25分からNHKでやっている「獣の奏者~エリン~」というアニメがあります。
この時間はいつも6時からアニメをやっているので、ご飯を作りながら子どもと一緒にアニメを見ていたのですが、今年の1月からこの「獣の奏者~エリン~」が始まりました。
最近の子ども向けアニメとはちょっと違う、懐かしさのある絵柄とゆっくり流れて行くストーリー。最近の子どもは喜んでみるかしら?と思いながらも気に入って観てもらえたらいいな~と思えるアニメです。

そのアニメに原作があると思っていなかったのですが、TVの書籍紹介でこのアニメに原作があることを知り、さらにアニメの原作の「I闘蛇編」「II王獣編」のその後の世界、「III探求編」「IV 完結編」が発売されたと紹介していました。「I闘蛇編」「II王獣編」は、「III探求編」「IV 完結編」の発売に合わせて文庫化されたらしいので早速文庫を買って読んでみました。
獣の奏者

はるか昔、「神々の山」の向こうから降臨した真王の一族が国を治め、大公が穢れた獣と呼ばれる巨大な獣「闘蛇」を従え国を守るリョザ真王国。主人公エリンは大公領で闘蛇を育てる闘蛇衆の村で、獣の医術師の母と二人で暮らしていました。ある日、母が育てていた闘蛇が全滅してしまい、その責めを負い、野生の闘蛇に喰われて処刑されてしまいます。エリンは母を助けようとしたのですが、そのとき母は行ってはいけないと言われる「大罪」を犯してエリンを助けます。母に助けられたエリンは真王領のある村に流れ着き、蜂飼いのジョウンに助けられて生きて行きますが、そこで野生の王獣と出会います。ジョウンの元を離れ獣の医術師なるために入った学校で、傷ついた王獣の子どもと出会い、世話をするうちに心を通じ合わせるようになります。真王の権威の象徴であり、決して人には懐かないと言われていた王獣を懐かせてしまったために、自分の意志とは関係なく巨大な政治の波に翻弄されて行きます。

TVはあと10回程で放送が終わってしまうので、かなり佳境に入って来た所です。原作者の上橋菜穂子さんもアニメの監修をされているそうなので、アニメは原作の話を損なうことなく、子どもにもわかりやすいようにエピソードや登場人物を加えて作られています。
私は最近この放送が楽しみで、なんとか番組が始まる前に夕飯の準備を済ませ、じっくり見てから夕飯になるようにしてます。
小説ではアニメなら絵で見せる所を言葉で表現するので、登場人物の心の声がより理解出来る様な気がしました。本当はアニメで進んでいる所まで読んで後はその都度追い読みしようと思ったのですが、読み出すと止まらず、「II王獣編」は買った日に夜中の3時までかかって一気に読んでしまいました。アニメで観て知っている部分はゆっくり確かめながら読んだのですが、知らない所は気持ちが早って、かなり飛ばし読みしてしまったので、今もう一度読み返しています。
 
幸せな時間はある時に一瞬でなくなってしまうものだと体験し、年よりも大人びた考えや行動のエリン。それでも自分の信じた道を進む姿はとても素晴らしいです。生きるとはなにか、人と獣はどうやって関わっていけばいいのかなど、深いテーマはいっぱいあるのだと思います。でも、そんなことは考えなくても、この壮大なファンタジーの世界を経験するだけで、とても素晴らしい時間を体験出来ると思います。

文庫本の帯をとって並べると一枚の絵になってました。王獣と闘蛇ですね。
獣の奏者ー表紙

この後のお話がとっても気になります。「II王獣編」のラストは読者に想像してもらおうと、あえて曖昧な感じで終わらせたらしいのです。ほんとに「えっ、それで終わり?」という感じなんです。
「III探求編」は「II王獣編」の11年後らしいので読みたくてたまりません。でも発売されたばかりのハードカバー。買うべきか、借りるべきか、文庫化されるまで待つか、すっごく悩んでます。

2009.10.10 *Sat*

長財布

デザインフェスタに出すために作っていた、長財布が完成しました。

以前使っていた長財布は、ファスナーを開けると札入れと小銭入れが人目で見渡せて使いやすかったのですが、カード入れが別でべろんと開き、開く向きも私が開きたい方向とちょっと違ってました。そこだけが使いにくかったのでいろいろ考え、これなら使いやすいんじゃない?と言うものを作ってみました。

表は黒のミネルヴァです。中はヌメ色のブッテーロ。ファスナーは金色を使ってます。

L字型にファスナーが付いてます。
長財布

ファスナーを開くとこんな感じ。
長財布-中
真ん中が小銭入れで両脇が札入れ。札入れの外側にはカード入れ、内側には割引券なんかが入れられるポケットが付いてます。さらに、小銭入れと札入れの間もポケットになってます。
ファスナーを開けるという1アクションで中のものが全部見えるし、カードもべろんとならずに人から見えないので、なかなかいいかなと思います。

長財布-ファスナー引き手
ファスナーの引き手は丸カンに革で刻印を入れてみました。

コの字型にファスナーが付いていて、小銭入れにもファスナーが付いているものはよく見るけど、それだと小銭を取り出すのに2アクションかかるので、こちらの方が焦るレジでは使いやすいと思います。マチも広めにとって中がよく見えるようにしてみました。

表革違いでもう一つ作りたかったのですが、どうも時間的に無理そうです。このタイプの長財布は1点のみの出品になりますので、気になった方はデザインフェスタでぜひご覧ください。

2009.10.04 *Sun*

天使と悪魔

天使と悪魔

映画を観て原作よ読んでみたかった「天使と悪魔」をやっと読めました。
夏休みの帰省のときに上巻を買って、通勤や昼休みを使って少しずつ読み進めました。

映画を観ているので覚えているところは頭の中で思い浮かべながら読んでました。上巻の前半は反物質やイルミナティの説明が多くなかなか話が進まないのですが、中巻以降はどんどん盛り上がって行きます。
映画と比べるために読んだので常に「あっ、ここ違う。へ~っ、これはこうなんだ~」と思いなが読んだ感じです。違う所はいろいろあるのですが、一番違うのはラングドン教授と一緒に事件の解明をするヴィットリアの設定でしょうか。それとカメルレンゴと前教皇の関係。ヴィットリアは、映画では「反物質」を殺された研究者と一緒に作り出した同僚でしたが、原作ではその研究者の義理の娘でした。義父を殺されたヴィットリアの怒りが原作では底辺にずっと流れていて、それが最後のカメルレンゴと前教皇との関係やカメルレンゴの気持ちの変化に繋がっている様な気がするので、この設定は変えない方が良かったのかな?と思いました。でも、短い時間にまとめるには余分な話ということなのかもしれません。
結末も映画と小説ではちょっと違っていて、小説の方が救いがない感じ。映画の方がちょっとだけ救われる結末でした。

小説だけだと想像することが多すぎて疲れるので、映画を観てから小説を読んで、それを踏まえてもう一度DVDを観るとまた違った面白さがあるのかなと思います。

プロフィール

Author:けいと
手縫をメインに良質な革を使い
かばんや小物を作っています。



カレンダー

09 | 2009/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31



gallery



最近の記事



最近のコメント



カテゴリー



月別アーカイブ



人間が好きになる名言集


presented by 地球の名言



本棚



天気予報



作品に関するお問い合わせはこちらへ

名前:
メール:
件名:
本文:



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



********



Copyright © けいとノート All Rights Reserved.
テンプレート配布者: サリイ  ・・・  素材: chaton noir  ・・・  まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。