--.--.-- *--*

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006.09.04 *Mon*

ヌメ革トート-7

先週の続き、接着部分のヤスリがけからです。
底、マチ、胴の真ん中、外ポケットのそれぞれにヤスリがけします。
それがすむといよいよ各パーツの合体作業が始まりま。
まず最初は底とマチです。マチの端の表と底の端の裏にゴム糊をつけ接着したあと、菱目錐で穴を開けて縫います。
底とマチ
両側を同じように縫うとこんな感じです。

次はいよいよ胴です。
胴は厚いところで3枚が合わさるので菱目では難しいということから、まず一番上にくる左右の胴に菱目で穴を開けたあとパーツを接着し、菱錐で一目一目突いていって穴を貫通させます。
まず一カ所で来ました。
胴
こんな感じ。同じことをあと3回行えば胴が完成です。
写真だと真ん中の胴と左右の胴の色がずいぶん違っていますが、実物はそれほど違わなくて違和感も余りありません。

ここまで出来たところで残り15分。どうします?ということで、次回手縫いに使う糸を3本用意しておくことになりました。以前も書いたかもしれませんが、手縫いの糸は針に付ける前に下準備があります。これが結構時間がかかるんですね。3本分か~と、ちょっと憂鬱になりました。結局一本半しか下準備できず、来週に回します。さて、来週はどこまで進むかな~。
スポンサーサイト

COMMENT

いよいよパーツ合体ですね♪
縫うまでの下準備がいろいろあるんですね~。
次回はあの秘密兵器「うま」の出番でしょうか?
どんな風につかうのかワクワクです~!
2006/09/05(火) 09:15:20 | URL | mitty #Zy1e7XBA [Edit
mittyさん、こんばんは。
そうなんです、下準備が結構大変なんです。
「うま」ですか。。。
え~っと、「うま」はもう使ってるんです。手縫いの時はこれが無いと縫えないので。。。
自宅用に買ったのはまだ使ってませんが、教室にもあるので、最初の革包丁カバーの時から使ってます。
「うま」の先端に革を挟んで縫うんですよ。
今度使い方の記事書きますね。
2006/09/06(水) 23:52:19 | URL | kanga #- [Edit

Comment Form


秘密にする
 


TRACKBACK

TrackBack List



プロフィール

けいと

Author:けいと
手縫をメインに良質な革を使い
かばんや小物を作っています。



カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



gallery



最近の記事



最近のコメント



カテゴリー



月別アーカイブ



人間が好きになる名言集


presented by 地球の名言



本棚



天気予報



作品に関するお問い合わせはこちらへ

名前:
メール:
件名:
本文:



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



********



Copyright © けいとノート All Rights Reserved.
テンプレート配布者: サリイ  ・・・  素材: chaton noir  ・・・  まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。