--.--.-- *--*

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011.01.02 *Sun*

電子書籍

前にも書いたけど、iPod Touchを買ったのは電子書籍を読みたいな~と思ったから。本を読むのは好きだけど、買った本を締まっておく本棚がもういっぱい。図書館で借りれば良いのだろうけど、借りに言ったり返しに行くのが面倒。なので、電子書籍って良いかも?ってね。
その時は世の中にどの位電子書籍が出回ってるのかとか全然わからずに「まあ、そこそこあるんじゃないの~」と軽く考えて良く調べずにiPodを購入。さて、どうやって本を買えばいいのかな?iTune Storeで買えるのかな?と思ったらなんか無いみたい。色々調べると、出版社とか印刷会社が電子書籍のサイトを運営してるらしい。そこで、どこに登録しようかな~と考えたのだけど、なるべくいっぱい本があるところがいいな、ということで、大手出版会社が共同で立ち上げた「「電子文庫パブリ」というところに登録。早速アプリをiPodに入れて、さて何の本を買おうかな~。でも、いざ買おうとなると読みたい本が特にない!やっと「あっ、あの本が読みたかったんだ」と思って検索するとその本は無かったりとなかなか買う本が決まらない。
でも、せっかくだからなにか読みたいな~と「金沢」の文字に吊られて、十津川警部シリーズの「金沢歴史の殺人」を購入。通勤時に読んでみました。1画面の文字数が少なくて、すぐページをめくらなくちゃいけないという事はあるけど、片手で持って親指でページをめくれるのでラクチン。あっという間に読み終えちゃいました。

お話は、金沢と東京の両方で起きた殺人事件を金沢の観光地を紹介しながら解決して行くというおなじみの感じかな。

金沢歴史の殺人 (双葉文庫)金沢歴史の殺人 (双葉文庫)
(2004/07)
西村 京太郎

商品詳細を見る

一度ラクチン読書を経験すると通勤時に本が無いとちょっと寂しい。と言うことで2冊目を購入。またまた特に目的もなく「浅見光彦殺人事件」を購入。本当は一番最初の浅見光彦の事件を読みたかったのに、間違えて買っちゃいました。でもまあ、TVでおなじみの「浅見光彦」だからと思っていたのに、なんだかちょっと違う。TVで観てる警察に正体がばれて「おそれいりました~」って言うお決まりのシーンも無いし、話自体が被害者の娘の視点で進んで行っていて、光彦があまり出てこない。最後にその理由が明らかになるのだけど、それはネタバレになるので書きません。最後の結末を知った後、もう一度読み返したくなるお話でした。でも、次回は正統派浅見光彦を読みたいかな。

浅見光彦殺人事件 (角川文庫)浅見光彦殺人事件 (角川文庫)
(1993/03)
内田 康夫

商品詳細を見る

さて、次は何を読もう。また探さなくちゃ。
読みたい本が全て電子化されるのはいつなのかな~。
スポンサーサイト

COMMENT

Comment Form


秘密にする
 


プロフィール

けいと

Author:けいと
手縫をメインに良質な革を使い
かばんや小物を作っています。



カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -



gallery



最近の記事



最近のコメント



カテゴリー



月別アーカイブ



人間が好きになる名言集


presented by 地球の名言



本棚



天気予報



作品に関するお問い合わせはこちらへ

名前:
メール:
件名:
本文:



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



********



Copyright © けいとノート All Rights Reserved.
テンプレート配布者: サリイ  ・・・  素材: chaton noir  ・・・  まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。