--.--.-- *--*

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011.03.26 *Sat*

卒業式

昨日、無事はすぼーの小学校の卒業式が行われました。
ゆずは最初予定があっていかないはずだったのですが、予定が変わったからということで急遽家族総出で参加して来ました。ゆずは持ってるカメラを活かして戦場カメラマンさながらにバシバシ写真撮ってくれました。

会の開始やお祝いの言葉の度に今回の大震災に遭われた方へのお見舞いやお悔やみの言葉が添えられます。こんな時に卒業を迎える子どもたち、思い出すたびに「あの時は大変だったな~」と思うのでしょうね。そしてこの困難にみんなで力をあわせて立ち向かう事の大切さを感じながら成長していってくれるのではないかと思います。

卒業証書を授与されるはすぼー。

卒業証書授与

卒業証書授与の後、校長や来賓からのお祝いの言葉の後に子どもたちの「門出の言葉」がありました。
それぞれに思い出やこれからの期待に対する言葉を繋いでいきます。
在校生からも贈る言葉、そしてそれに答える卒業生からの言葉。
感極まって泣き出す子どもや親も。
担任の先生もうるうるでした。

クラスに戻って先生から子どもたちへの言葉を手渡した後、子どもたちからサプライズの贈り物があって、先生はさらに号泣。いいものですね~。

その後再び体育館に戻って記念撮影。
記念撮影前にプラプラ歩いていたはすぼーをパチリ。

記念写真前

記念撮影の後は在校生の作るアーチの中をくぐって退場。
なぜか親もアーチをくぐらされてちょっと照れくさかったです。

そしてさらにみんなで集まって、先生を囲んで帽子投げ。
(アメリカ軍の学校かい!という突っ込みは置いておきましょう)

帽子投げ

はすぼーはクールなので「何で帽子投げるのか意味わかんない」と投げず。
まあまあ、そう言わずにって言う感じなのですが、ちょっと他の子になじめないところがあったのでしょうがないかな。。。

1学年1クラスだったので、6年間同じクラスだった友達ともこれでお別れです。家は近所だから商店街ではあう事もあるかもしれないけど、普段は勉強や部活に忙しく会う事も少なくなるでしょう。
私の時は1学年5クラスくらいだったし、2年に1回クラス替えもあったのでそんなに密に関わってないので、覚えてる事覚えてない子はマチマチ。中学はさらに増えて1学年10クラスだったしね。
6年間1クラスだとどんな風にこれからの人生に影響があるのかな~。大多数の子は中学も同じだからね。団結力とか強くなるのかな?

はすぼーは中学はみんなと別の中学へ行きます。
同級生になるのはみんな同じように受験勉強をし、同じ試験を突破した子どもたちです。
これまでよりは、はすぼーと同じような感性の子が多いのかな?
人数も増えるし気の合う友達が居ると良いね。
そしてそこも6年間同じ仲間と過ごす。これも私は経験した事がない。
中高の多感な時期にどんな風に成長していくのか、とても楽しみです。
スポンサーサイト

COMMENT

Comment Form


秘密にする
 


プロフィール

けいと

Author:けいと
手縫をメインに良質な革を使い
かばんや小物を作っています。



カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -



gallery



最近の記事



最近のコメント



カテゴリー



月別アーカイブ



人間が好きになる名言集


presented by 地球の名言



本棚



天気予報



作品に関するお問い合わせはこちらへ

名前:
メール:
件名:
本文:



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



********



Copyright © けいとノート All Rights Reserved.
テンプレート配布者: サリイ  ・・・  素材: chaton noir  ・・・  まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。