--.--.-- *--*

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006.09.27 *Wed*

勉強会-4

集中勉強会最後は「コストの出し方」と「企画書の作り方」です。
コストの出し方では、一体自分が作ろうとしているバッグは材料費がいくらなのか?と言うことを割り出すための計算方法を習いました。電卓片手に計算です。

そして次は、これから始まる上級コースでの進め方と企画書の書き方。一応自由にバッグを考えて作るのですが、これとこれの要素は入れなきゃいけないとか、これまで作って来た基本形すべての応用にしなきゃいけないとか少し決まりはあるようです。規定の6作品を作り終えたらめでたく卒業!と言うことになるそう。ただ、作りたい人は基本形以外も作ってもOKだそう。
そして、工程の要所要所で先生のチェックを受けていきます。イメージ画、コストの計算書、設計図、工程書、などなど。。。工程書なんてかなり面倒くさそう。でも、これを書いとかないと途中で間違えてしまって大変なことになるそうなので、がんばらねばです。

説明が終わった後は自由時間。そこで、ファスナーのムシの取り方を実際にやらせてもらいました。金属ファスナーのムシをクイキリで切るのは意外と簡単でした。
そしてその後は、いよいよ来週から始まる上級コースで何を作るか?を考えるために雑誌をパラパラ。う~ん、色々あって迷っちゃいますね。どんなのにしようかな~。

そんなこんなをしている隣では、今日から入った新しい生徒たちが基礎コースの説明を受けています。「あ~っ、半年前はああだったんだよな~」と感慨深かったです。

学校に行く前に、実はあるものを購入。何を購入したかは、今度書きますね。ふふふ、なんでしょう~。
スポンサーサイト

COMMENT

そうなんです、幅何センチの生地で必要な生地の割合は?と計算していきます。e-66
mittyさんも計算苦手ですか?私もです。
手先の細かいことは好きだけど、計算とか工程書とかの細かいことは苦手です。。。e-263
2006/09/30(土) 12:43:40 | URL | kanga #- [Edit
おお~っ!原価計算や企画書の勉強もするんですね~。
やっぱり細かく生地1mあたりの値段から割り出して・・・という感じですか?
わたしは計算が苦手なので、キビシイです~。v-356
工程書はきちんと書いておくと、あとからバッグを作る時に役にたつんだろうなあって思います。
ところで、何を買ったんですか~?
気になっちゃう~!!
2006/09/29(金) 08:38:14 | URL | mitty #- [Edit

Comment Form


秘密にする
 


TRACKBACK

TrackBack List



プロフィール

けいと

Author:けいと
手縫をメインに良質な革を使い
かばんや小物を作っています。



カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



gallery



最近の記事



最近のコメント



カテゴリー



月別アーカイブ



人間が好きになる名言集


presented by 地球の名言



本棚



天気予報



作品に関するお問い合わせはこちらへ

名前:
メール:
件名:
本文:



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



********



Copyright © けいとノート All Rights Reserved.
テンプレート配布者: サリイ  ・・・  素材: chaton noir  ・・・  まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。