--.--.-- *--*

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006.10.19 *Thu*

セイタカアワダチソウ

昨日はすぼーは学校の授業で河原へ行きました。学校からは軍手、ビニール袋、はさみ、汚れてもいい服装を持ってくるようにということ。河原で遊ぼう!と言う授業らしいです。

昨日は会社が休みだったのではすぼーが帰って来たときに家にいました。はすぼーの手には河原で作った木の弓矢と大きく膨らんだビニール袋。「何持って帰って来たの?」と見ると、いっぱいの雑草。「ど~したの?」と聞くと半べそになり「先生に飾ってって言ったのに、少ししか飾ってくれなかった。。。。」まあ、こんなに全部を飾るのは無理でしょ~、と思いながらも泣く子はかわいそうなので「じゃあ、家に飾ろうね」ということで飾ることにしました。
セイタカアワダチソウ
「ところでこれなに?」と聞くと「セイタカアワダチソウ」
名前は聞いたことがありましたが、これがセイタカアワダチソウか~。
これだけ飾るのが精一杯。後はごめんなさいして捨てました。
野に咲く花は摘んでこないで野に咲いてるのがいいんじゃないかな~と話しました。
スポンサーサイト

COMMENT

はじめまして。
isoyannと申します。いつも楽しく拝見しています。私も鞄教室(手縫いです)に通っているので、kangaさんのブログはとっても参考になります。
セイタカアワダチソウ懐かしいですね。子供のころ実家の近くの空き地は、このセイタカアワダチソウで真っ黄色でした。最近は勢力が弱くなっているそうですが、まだ生えているんですね。
では、また遊びにきます。
2006/10/20(金) 16:37:29 | URL | isoyann #- [Edit
コメントありがとうございます!
参考になるだなんてうれしいです。
私の実家の方にはセイタカアワダチソウはなかったんですよ。何かのマンガで見たことがあって、勝手に白い花を想像していました。なので黄色いんだ~と感動しました。
ぜひまた遊びに来てくださいね。
2006/10/20(金) 21:37:21 | URL | kanga #- [Edit
ごぶさたしてます^^
やっと来れました!^^
セイタカアワダチソウ!懐かしい!!
俺の場合は、この花が懐かしいんじゃなくて、
花が終わった後のセイタカアワダチソウ!
葉っぱとか全部落ちて、
茶色のかたーーい茎が残るんです。
それを根っこから抜いて、その根っこにビニールテープを
巻いて、ゴルフクラブにしてました!!
俺の世代までは、まだなんとかそうやって
外で遊んでたんです^^
思い出しました♪
2006/10/26(木) 16:03:56 | URL | 敬 #tVOdmvGo [Edit
こんばんは、お久しぶりです。
セイタカアワダチソウ、結構みなさん懐かしいんですね。
私の子どもの頃はなかったかな~。シロツメクサやレンゲソウがいっぱい咲いていて、冠なんかを作っていました。
先日、会社の近くでセイタカアワダチソウが生えているのを発見しました。花からは想像できないくらい大きくて立派なのにビックリしました。あれなら振り回せそうですね。
最近の子は遊ぶ場所がなくて可哀想です。この花は河原に咲いていますが、危ないので子どもだけで行ってはいけないんですよ。
2006/10/26(木) 21:03:12 | URL | kanga #- [Edit

Comment Form


秘密にする
 


TRACKBACK

TrackBack List



プロフィール

けいと

Author:けいと
手縫をメインに良質な革を使い
かばんや小物を作っています。



カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



gallery



最近の記事



最近のコメント



カテゴリー



月別アーカイブ



人間が好きになる名言集


presented by 地球の名言



本棚



天気予報



作品に関するお問い合わせはこちらへ

名前:
メール:
件名:
本文:



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



********



Copyright © けいとノート All Rights Reserved.
テンプレート配布者: サリイ  ・・・  素材: chaton noir  ・・・  まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。