--.--.-- *--*

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006.10.22 *Sun*

ヌメ革トート-13

いよいよ大詰め、背胴とマチの縫い合わせです。
ゴムのりを塗って真ん中を合わせて貼っていきますが、カーブの部分から貼りにくくなりました。なんとか貼り合わせた後は菱錐での突き目です。中にコルクの台をはめて穴を開けます。
そしていよいよ縫い合わせです。
革ばさみに挟めないので固定できなくて縫いにくいです。手縫いをする時は2本の糸の交差を常に一定にしないと縫い目が乱れてしまいます。いつもは向こうから手前に縫っていて、その時の交差のさせ方はだいたい決めているので目が乱れたことはないのですが、今回は手前から奥に縫って行くことになってしまうので、糸の交差具合がしっくり来ません。なのでときどき「あれっ?どっちが上だっけ?」となってしまいました。表から針を刺すのは簡単だけど、裏からそれと同じ穴に通すのは穴の位置がよく見えないのでやっぱり大変で時間もかかります。針で指を指しちゃいました。
なんとかがんばって縫いましたが、あと15cmくらいで時間切れに。残りは家で縫いました。
縫い終わり←縫い終わった所です。
あとは糸を切ってボンドで止め、マチの口部分をヤスリで磨いてトコノールで磨き、ゴムのりをきれいにすれば出来上がり!
なのですが、来週は5回目の日曜日ということでかばん教室はお休み。再来週までお預けです。
トートの中←中はこんな感じです。
ちょろ~んと見えているのは、糸を継いだ部分。縫う距離が長い時は途中で糸を継ぎます。
トート全体←全体はこんな感じです。
う~、早く仕上げて使いたい!
糸をちょいちょいって切ってしまって使ってしまおうか、ヤスリをHCで買って来てコバも仕上げてしまおうか、悩んでます。
スポンサーサイト

COMMENT

こんばんは♪
トートバッグ、完成間近ですね。
デザインも革の感じも素敵で、しかも使いやすそう。
指は大丈夫ですか?私も時々やってしまうのですが、裁縫用の針より痛いですよね。
2006/10/23(月) 20:41:47 | URL | isoyann #- [Edit
v-33わ~!!とってもきれいに出来上がりましたね。v-308
じっくり作ってきたものなので、喜びもひとしおだと思います。
早く使いたいですよね~。
糸の端の始末は切るだけじゃないんですか?
ここまで完成してると再来週までガマン出来ないですよね。
ヌメ革トート、いいなあ~♪
バッグスクールのほうとこちらの教室のほうの2本立てで、忙しそうですね。
kangaさん、ファイトです!!
2006/10/23(月) 20:53:08 | URL | mitty #- [Edit
isoyannさん、
ありがとうございます。そう言っていただけると嬉しいです♪
一見なんでもないけど案外どこにも売っていない革トートがず~っ欲しかったんです。
指は大丈夫です!「先が丸い針が刺さるなんて。。。」と先生びっくりしてました。
isoyannさんも気をつけてくださいね。
mittyさん、
ありがとうございます。
そうなんです、早く使いたいんです!でも、教室で最後は仕上げた方がいいのかな~とも思ったりして。
糸を切った後は、ものによるんですが、一応サイビノール(木工ボンド)で止めるんですよ。
2006/10/24(火) 00:47:50 | URL | kanga #- [Edit

Comment Form


秘密にする
 


TRACKBACK

TrackBack List



プロフィール

けいと

Author:けいと
手縫をメインに良質な革を使い
かばんや小物を作っています。



カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



gallery



最近の記事



最近のコメント



カテゴリー



月別アーカイブ



人間が好きになる名言集


presented by 地球の名言



本棚



天気予報



作品に関するお問い合わせはこちらへ

名前:
メール:
件名:
本文:



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



********



Copyright © けいとノート All Rights Reserved.
テンプレート配布者: サリイ  ・・・  素材: chaton noir  ・・・  まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。