--.--.-- *--*

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006.11.26 *Sun*

カーフのポーチ-4

先週の続き、外ポケットの内袋の仕上げからです。
だら~んと下がっていた部分をファスナーから4~5mm出して貼った後、脇を縫えるだけ縫ってから表からファスナーの際を縫います。
脇を縫う時はガイドがあるのできれいに縫えます。ファスナーの際などはガイドが使えないので、押さえの端に合わせながらずれないように気をつけながらです。縫い始め・縫い終わりは、バッグスクールと同じで3目の返し縫いなのですが、工業用ミシンの針の動きに慣れていなくて3目がいつなのかがわかりにくいんです。ついつい早めに止めてしまっていつも2目で止まってしまいます。カシャンカシャンと言う音と動きがどうも感覚的にわかりづらいよう。早く慣れたいです。
縫った後は表胴の裏の周囲と裏革の裏全体にボンドを付けて貼り合わせます。
ポーチの胴
裏革は表革より大きく切ってあったので周囲を表革に合わせて切れば胴は完成です。

次は天のファスナーの作成。
ファスナーに表革、裏革を貼付けた後表革の際を縫います。裏革は1枚になっているので縫った後ファスナーを開いて真ん中を切った後縫い目の際3mmの所を専用の道具(イチキリ)で切っておきます。
その後ミミをボンドで付け底革の表と裏を付けて縫えばマチの出来上がり。
マチ
先週よりも縫い目は真っすぐになったでしょうか?

今回は玉ブチが付くので次は玉ブチの作成です。
4枚から2本の玉ブチを作るのでまず2枚づつを継いだ後端にボンドを付けて二つ折りに。
長さを確認した後端を繋いで輪っかにします。
玉ぶち
玉ブチが二つ出来ました。
玉ブチのつなぎ目
つなぎ目はこんな感じです。

ここまで作って時間切れ。
来週は玉ブチ挟んで胴とマチを縫い、縫い代を裏革でくるめば出来上がりかな?
早く仕上げて使いた~い。
スポンサーサイト

COMMENT

こんばんは♪
ファスナーのミミがかわいいです。縫い目もまっすぐで綺麗。素敵なポーチになりそうですね。
玉ブチって輪っかにしてから縫うんですね。勉強になります。
2006/11/26(日) 22:50:50 | URL | isoyann #- [Edit
ありがとうございます♪
ミミかわいいですか?うれしいです。縫い目は近くで見ると少しうねってるんですよ。
そうなんです、てっきり胴につけてから長さを調節すると思っていたのに、輪っかにしてからだとちゃんと胴のサイズと合うのかな?と心配してます。計算間違ってないといいのですが。。。
2006/11/27(月) 01:03:44 | URL | kanga #- [Edit

Comment Form


秘密にする
 


TRACKBACK

TrackBack List



プロフィール

けいと

Author:けいと
手縫をメインに良質な革を使い
かばんや小物を作っています。



カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



gallery



最近の記事



最近のコメント



カテゴリー



月別アーカイブ



人間が好きになる名言集


presented by 地球の名言



本棚



天気予報



作品に関するお問い合わせはこちらへ

名前:
メール:
件名:
本文:



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



********



Copyright © けいとノート All Rights Reserved.
テンプレート配布者: サリイ  ・・・  素材: chaton noir  ・・・  まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。