--.--.-- *--*

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006.12.03 *Sun*

カーフのポーチ-5

今日で完成するぞ!と思っていたのですが、残念ながら完成一歩手前で時間切れになってしまいました。
教室は4人の生徒さんに先生が一人、ミシンが1台漉き機も1台です。
それぞれがそれぞれ別々の作品を作っていて、やっていることがばらばらなので、先生も考えながらの指導になるし、誰かが指導されていて自分が待ち状態ということが結構あって、思ったようには進まないのです。

きょうはまず、先週作った玉縁をマチに仮縫いしてから胴を仮縫いします。
玉縁と胴の長さがちゃんと合うか心配でしたがぴったり合いました。良かった。
胴との合体はコーナー部がちょっと難しく段差が出来てしまうのでそこは縫った後カットしました。
胴とマチを縫い合わせるとき最初はマチ側から縫った方が縫いやすいと言われてそうしたのですが、バッグスクールではいつもマチを下にして胴を上にして縫っているので私には縫いにくく、何カ所も縫い目が落ちてしまいました。なので反対側はいつもの通りの方法で縫うことにしてきれいに1回で縫えました。先生曰く、こっちの方がコーナーは縫いにくいということでしたが、慣れの問題なのかな?

ポーチ裏
途中の写真は残念ながらありません。
これは最後に縫い目に豚革を巻き付けた所。
来週これを縫って、余分をカットして、ファスナーの引き手に革を付ければ無事完成です。

表を見る
ファスナーをなんとか開けて表の様子を見てみます。
玉縁はきれいに出来てるかな~?
スポンサーサイト

COMMENT

こんばんは。
もうちょっとのところで時間切れとは残念でしたね。
縫い代に革を巻きつけて、さらに縫うんですか。とても丁寧な作りですね。
ここまで来ると出来上がりが気になって、はやくひっくり返したいですよね~。
2006/12/04(月) 00:05:30 | URL | isoyann #- [Edit
やっぱり、革のポーチは高級感がありますね~。
私もマチが下、胴が上で縫ってます。
そのほうがカーブがきつくても縫いやすいと思います。
あとちょっとで完成なのに時間切れって悲しいですよね~。
2006/12/04(月) 08:56:35 | URL | mitty #- [Edit
isoyannさん、こんばんは。
そうなんですよ、縫い代の部分は合計3回も縫うことになります。でも、その方がこう言う内縫いの場合はきれいに仕上がりますよね。
もう早くひっくり返したくてうずうずで~す。
2006/12/04(月) 00:48:01 | URL | kanga #- [Edit
mittyさん、こんばんは。
縫い方おんなじですね。
たぶん反対は普通のミシンでは縫えないのではないかと思います。
教室のミシンは台の所が棒状なので反対でも縫えるのかも。。。
教室もスクールも時間制限があるので辛いですね。家で自由に作れる環境と時間が欲しいです。
2006/12/04(月) 23:10:43 | URL | kanga #- [Edit

Comment Form


秘密にする
 


TRACKBACK

TrackBack List



プロフィール

けいと

Author:けいと
手縫をメインに良質な革を使い
かばんや小物を作っています。



カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



gallery



最近の記事



最近のコメント



カテゴリー



月別アーカイブ



人間が好きになる名言集


presented by 地球の名言



本棚



天気予報



作品に関するお問い合わせはこちらへ

名前:
メール:
件名:
本文:



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



********



Copyright © けいとノート All Rights Reserved.
テンプレート配布者: サリイ  ・・・  素材: chaton noir  ・・・  まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。