--.--.-- *--*

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006.12.21 *Thu*

課題制作1-完成!

バッグスクールも今年の授業は今日が最後です。
ホントの最後は来週の月曜なのですが、私は月曜は行けないので今日が最後なんですね。
それだと今月の授業数が4回に足りず、月謝が無駄になってしまうので、今日はがんばって夕方と夜の2回ぶっ続けですることにしました。(えっ?会社は?って?実は今日はゆずの三者面談だったので午後有休なのでした。)

ツマミマチ型のバッグもいよいよ佳境に入って仕上げに入ります。
Dカンをカシメでサイドに付け、表と中袋を口で地縫いした後革でへり巻きし、持ち手をカシメで付けファスナー引き手を付ければバッグ本体は完成です。
後は肩掛け用の調整式ショルダーを作るだけなのですが、学校の在庫にいい色のテープが無かったので授業の合間を縫ってハンズに買いに行きました。帰りにマックで腹ごしらえもしました。
そして買って来たテープとナスカンと一本線でショルダーを作ってホントのホントに完成しました!

正面 後ろ たたんだ状態
正面や後ろから見るとこんな感じ。ショルダーを使う時はこんな風に折り畳みます。

モモアップ サイドアップ
持ち手やサイド、ファスナーなどはこんな感じです。

タグ 中ポケット
中にはタグを縫い付けました。下の方にポケットもあります。

なんだか、簡単そうなのにずいぶん時間がかかりました。
このバッグはバッグスクールに行くときに持っていくために作ったバッグです。
一番の特徴は全高が50cmもあること。これはスクールにいく時に持っていかなくてはいけない50cm定規を入れるためのものです。これで満員電車で誰かに刺さるかもとびくびくしなくて済みます。
早速帰りに使っちゃいました。残念ながら今日は50cm定規は持って行ってなかったので、折り畳んでショルダータイプにして帰って来ました。

さあ、次は何作ろうかな~。お正月休みにゆっくり考えま~す。

スポンサーサイト

COMMENT

v-308kangaさん、完成おめでとうございます~!
2コマ連続で授業を受けるってすごい~。
お疲れ様でした!
荷物の量によってショルダーとトートを使い分けられるんですね♪
とっても便利そう。50センチ定規を持って電車に乗るとコワイですよね。
私は厚手の生地でカバーを作ったけどそれでも刺しちゃいそうです。
ゆずさんはお嬢さんだったんですね~。
失礼しました~~~。v-356
花の中2の乙女なのに~~。
・・・ということはうちと同じ構成?ですね。
(なんで男の子2人って思い込んでいたのかな~?)
2006/12/21(木) 20:20:12 | URL | mitty #- [Edit
ありがとうございま~す。
疲れるかな~って思いましたが、逆にのんびりゆったり出来て、精神的には良かったです。
いろいろ考えて作ったのに、やっぱりここはもっとこうしておけば~と言う所があるものですね。まだまだです。
いえいえ、いいんですよ~。ホント、同じ構成ですね。あらためて「こどものこと」を読み返してみましたが、娘とは書いてなかったですね。こちらこそ失礼しました~。
2006/12/21(木) 22:54:06 | URL | kanga #- [Edit

Comment Form


秘密にする
 


TRACKBACK

TrackBack List



プロフィール

けいと

Author:けいと
手縫をメインに良質な革を使い
かばんや小物を作っています。



カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



gallery



最近の記事



最近のコメント



カテゴリー



月別アーカイブ



人間が好きになる名言集


presented by 地球の名言



本棚



天気予報



作品に関するお問い合わせはこちらへ

名前:
メール:
件名:
本文:



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



********



Copyright © けいとノート All Rights Reserved.
テンプレート配布者: サリイ  ・・・  素材: chaton noir  ・・・  まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。