--.--.-- *--*

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007.07.01 *Sun*

筒型眼鏡ケースの完成&ティッシュケース

: 鞄教室 :
筒型眼鏡ケース完成しました~。
筒型眼鏡ケース 蓋
残っていた蓋のコバを磨き完成です。
底よりも蓋の方がきれいに縫えていますねと言われました。でも、まだまだですけどね。
この形は直径や高さを帰ればいろいろな入れ物になります。教室では糸入れもこの形で作られています。
いろいろ作ってみたいのですが、蓋や底用の丸い部分の革はすっごく厚いんです。あんなに厚い革は今手持ちに無いのでちょっと難しいです。いつかは挑戦したいな~。

ところでこれ、眼鏡ケースって型紙に書いてあったけど絶対眼鏡ケースじゃないと思います。
だって、眼鏡が入らない。ペンケースの間違いじゃないかな?と思います。なので、早速ペンを入れてみました。そしたらぴったりでした~。ペン入れとして使う事にします。
でも、この細さだとカッターやハサミは入らないのでますます入れ物が増えて鞄の中がごちゃごちゃしそう。
バッグスクールや鞄教室いにいく時に一つですんで必要なものが全部入っている使いやすい道具入れが欲しいです。

さて、次の課題はティッシュケースです。
見本の型紙を参考に型紙を作った後裁断です。型紙は3種類とシンプルです。
使う革も↓+紐用の革のみ。
ティッシュケース裁断
裁断が終わったら縫わないそこ部分の辺とティッス取り出し口のコバ磨きをします。今回はこげ茶なのでコバは染料をつけてからふのりで磨いています。
取り出し口の長い方の横面の下辺は磨けたのですが、短い横面は磨けませんでした。後は短い下辺を磨いてネン押しすればコバ磨きは終了で縫いに入ります。
たぶん今回も初めての縫い方になるのではと思います。新しい事を覚えるのはわくわくします。早く縫いたいぞ~。


スポンサーサイト

COMMENT

こんばんは。
眼鏡ケース、完成おめでとうございます。縫い目が綺麗ですね。
眼鏡ケースなのに、眼鏡が入らないというのは?ですね。
私も道具入れの中がすぐごちゃごちゃになってしまって、悩みの種です。
なにかよい解決策はないものでしょうか。
2007/07/02(月) 21:23:26 | URL | isoyann #- [Edit
isoyannさん、こんばんは。
縫い目きれいですか?ありがとうございます。
ホントに?ですよね。私の見間違いかもしれません。確か見本の型紙にそう書いてあったと思ったのですが。。。
道具入れのいいもの欲しいですよね。持ち歩かなければ悩まなくてもいいのでしょうが、教室に行く以上必要ですものね。どんな形がベストなのか悩みます。
2007/07/02(月) 23:30:35 | URL | けいと #- [Edit

Comment Form


秘密にする
 


TRACKBACK

TrackBack List



プロフィール

けいと

Author:けいと
手縫をメインに良質な革を使い
かばんや小物を作っています。



カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



gallery



最近の記事



最近のコメント



カテゴリー



月別アーカイブ



人間が好きになる名言集


presented by 地球の名言



本棚



天気予報



作品に関するお問い合わせはこちらへ

名前:
メール:
件名:
本文:



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



********



Copyright © けいとノート All Rights Reserved.
テンプレート配布者: サリイ  ・・・  素材: chaton noir  ・・・  まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。