--.--.-- *--*

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007.07.05 *Thu*

課題制作4-2&革のがま口

雨のせいか生徒が少ない中4作品目の構成書、組み立て手順書を書き進め型紙制作に入りました。
今回の型紙はとにかく大きい。出来上がりからは想像出来ないくらい大きいです。
最初に作った表胴の型紙はチケン紙ぎりぎりいっぱいの大きさになりました。
二つ目の口中の型紙も同じように大きいので二つしか型紙作らなかったのに使用チケン紙はすごい事になりました。

そのまま型紙作りをしても良かったのですが、先日作った革のがま口を仕上げたかったので、型紙作りは置いといて、がま口を作りました。

革のがま口正面←正面
布とは違ってぷっくらしていい感じ。
このまま大きくして取っ手を付けたらクラッシックなバッグになりそうです。

革のがま口底←底
底にはステッチが見えるよう、糸はちょっと明るめにしまいした。

革のがま口中←中
革の厚みがあるので芯はいれませんでした。その方が開いた時にいい感じかも。
前回の布と比較するとわかります。
中はチェックの布にしました。豚革なんかにすると高級仕様になるのかな~。

今回革で作ってわかったのは「革の場合、横マチはちょっと苦しい」ということ。
コーオナー部分にかなり厚みが出来てしまうので口金に差し込むのが大変でした。
大変という事はしっかり奥まで入っていない可能性もあります。
革で作るときはマチなしの方がきれいで簡単に出来るかもしれません。
丸い形の口金でマチなしのホントのがま口みたいの作ってみたくなりました。

ところで、「次回勉強会は手縫いです。」という案内が来たので「どんな事するんですか~」と聞いたら「ホントに初歩の初歩、さわりだけなの。けいとさんは来ないで~」と言われてしまいました。どんな事をするんだろう、とっても気になる。
スポンサーサイト

COMMENT

けいとさん、こんにちは~。
ちょっとお久しぶりになってしまいましたっ!
革のがまぐち、かわいいですね~。
うちの教室の先生が作ったがま口バッグのサンプルがちょうどこんな感じの形でした。
クラシックなハンドバッグで可愛かった~。
布で練習を積んでいないので、革でがまぐち作るのはちょっとお預けにしてます。
でも早くやりたいっ!!
4作目のパターン、巨大なんですね!!
どんなバッグになるんでしょう?!
楽しみ~。
2007/07/05(木) 10:03:41 | URL | mitty #- [Edit
mittyさん、こんばんは~。
お忙しそうですね。暑かったり涼しかったりするので体に気をつけてくださいね。
革のがま口結構いいですよね。なんだかいろいろ作りたくなっちゃいました。
4作品目は出来上がりはそんなに大きくないんですが、ちょっと変わった事をしたいので型紙が大きいんですよ。
どんなバッグになるか、お楽しみに~。
2007/07/05(木) 22:55:34 | URL | けいと #- [Edit

Comment Form


秘密にする
 


TRACKBACK

TrackBack List



プロフィール

けいと

Author:けいと
手縫をメインに良質な革を使い
かばんや小物を作っています。



カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



gallery



最近の記事



最近のコメント



カテゴリー



月別アーカイブ



人間が好きになる名言集


presented by 地球の名言



本棚



天気予報



作品に関するお問い合わせはこちらへ

名前:
メール:
件名:
本文:



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



********



Copyright © けいとノート All Rights Reserved.
テンプレート配布者: サリイ  ・・・  素材: chaton noir  ・・・  まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。