--.--.-- *--*

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007.11.05 *Mon*

東京モーターショー

20071105115319.jpg

東京モーターショーに来てます。
もちろん仕事ですよ。
カタログ集めたり、展示装飾ばっかり見て、車はほとんど見てません。
日産ブースは人が多すぎてうんざりです。

まだまだ先は長い。頑張らなきゃ!

<追記>
そんなわけで、車の写真もほとんど撮っていないのですが、一つだけご紹介。

ヤマハの4輪オートバイです。
4輪オートバイ
↑クリックすると大きくなります。

これは4輪なのに、コーナリングは2輪のように曲がれる4輪オートバイです。
最近のバイクはどれも足付き性が悪く(私の背が低いだけですが)ほとんど興味なかったのですが、これなら乗れるんじゃない?と思い近くの係員の方に「これってどういう免許で乗れるんですか?」と聞いてみました。私の持っているのは中型二輪(最近はもうそう呼ばないんだっけ?)と普通自動車免許。大型バイクの免許が必要なら乗れないって言う事になるから悲しいな~と思ったので。
ところが、係員の方曰く「日本ではこれが入るカテゴリーが無いんですよ。」と言うこと。しかもハイブリッドなので何ccという風にも分類出来ないらしく、今の所どういう免許で乗れるかは言えないらしい。乗れるように作ってある、と力説してたけど、それじゃあ売られる事はなさそうですね~。残念。

それと、会場内ではドライビングシミュレーターなど様々な体感物があるのですが、どれも長い列があるのでスルーしていたのですが、一つだけ体感して来ました。
S-AWCシアターチケット
三菱自動車のランサーエボリューションの操縦を体感出来る「S-AWCシアター」です。
12:20頃に受け付けにいってこの時間の物に乗れますという事だったので体感してみました。
シアターというので映像を見るだけなのかな?と思っていたのですが、入り口階段横に「120cm以下の人はダメ」みたいな説明があったのでもしや?と思ったらやっぱり、映像に合わせて席が動く物でした。軽くこの「S-AWC」の説明画像があった後実際にこの機能があるのとないのを体感してくださいという事で、プロのドライバーが運転する画像にあわせて席が動き、まるで本当に運転しているような感じが体感出来ます。遊園地に良くあるあれです。
こういう乗り物系は結構強いのですが、さすがに時速180kmの直線からいきなり60km
位まで落としてコーナーを曲がるみたいのをなんども体感させられるとちょっとだけ気持ち悪くなってしまいました。でも面白かった。待ち時間もほとんど無かったし。乗り物好きの方には良いかもしれません。

日本メーカーのコンセプトカーの前にはいつ行っても黒山の人だかりでほとんど見る事も出来ませんでした。そいうのが見たい人は早めに行って目的の物を最初に見るのが良いかもしれませんよ。
スポンサーサイト

COMMENT

Comment Form


秘密にする
 


TRACKBACK

TrackBack List



プロフィール

けいと

Author:けいと
手縫をメインに良質な革を使い
かばんや小物を作っています。



カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



gallery



最近の記事



最近のコメント



カテゴリー



月別アーカイブ



人間が好きになる名言集


presented by 地球の名言



本棚



天気予報



作品に関するお問い合わせはこちらへ

名前:
メール:
件名:
本文:



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



********



Copyright © けいとノート All Rights Reserved.
テンプレート配布者: サリイ  ・・・  素材: chaton noir  ・・・  まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。