--.--.-- *--*

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007.11.10 *Sat*

塾選びと三者面談

10月の秋期考査での英語の成績が思ったほど良くなかったようで、あれほどいきたがらなかった塾に行く事に納得したようです。
ゆずは中学受験をさせようと通わせた某有名塾のトラウマからすっかり塾嫌いになっていたのです。
行くとなったら早く行く塾を決めなくては行けないので、今から通えて1教科でも受けられて進学塾見たくいっぱいで受けなくて良くて家から近い所という条件で探し3つを見つけました。
火曜にEに、木曜にKとMを見に行って来ました。
どこを見に行っても、1学期の成績を聞かれ、それだと持ち点が何点になるからここに行くには足りなくてみたいな話を延々とされます。そして、合格するまで 頑張りましょう!と熱く語られるのですが、「あの、まだここに通うか決めてなくて今日は説明を聞きに来ただけで。。。」と言うのが心苦しかったです。
3つの塾の説明を聞いて、実際どこに通うかはゆずに決めてもらう事にしました。一晩考えて出した答えは、Eに行く。私的にはKが良いかな?と思っていたの で「なんでEにしたの?」と聞くと「近いから」  そん理由かい!という突っ込みはグッとこらえました。せっかく自分で決めた事にここで文句付けるとへそ 曲げかねませんから。

そして今日は中学の三者面談でした。
今日の目的は、私立をどうするか、です。単願推薦にするのか併願推薦にするのか都立一本で受けないのか。
うちは第一志望は都立なのですが、やっぱり万が一を考えて併願です。単願だとそこしか受けませんという約束の元に受けるので併願に比べて受かりやすいそう なのですが、併願だと高校によって決まっている持ち点に届いていなければ推薦してもらえません。推薦されればほぼ合格は決まっていて筆記は形だけみたいな 事を塾の先生が言っていたような気がします。
私立の併願にしろ都立にしろ、2週間後のテストの成績で決まる仮内申が重要な鍵を握る事だけは確かなようです。都立は内申による点数と当日の成績で合否が決まるので持ち点が多い方が有利だからです。

私立の併願が終わっても、次に都立の推薦を受けるかどうかを決めなくちゃいけなかったりなんだか複雑です。なんでこんなに何回も推薦だの一般入試だのとあるんでしょうか?
私の時はもっとシンプルに、その日のテストの成績で決められていたような気がするんですが、違ったかな?成績の付け方が相対評価から絶対評価に変わったからこんなに複雑になったのでしょうか?
よくわからないけど、少子化なんだからもっと受かりやすくならないものなんでしょうかね~。う~、めんどくさいぞ~!
スポンサーサイト

COMMENT

Comment Form


秘密にする
 


TRACKBACK

TrackBack List



プロフィール

けいと

Author:けいと
手縫をメインに良質な革を使い
かばんや小物を作っています。



カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



gallery



最近の記事



最近のコメント



カテゴリー



月別アーカイブ



人間が好きになる名言集


presented by 地球の名言



本棚



天気予報



作品に関するお問い合わせはこちらへ

名前:
メール:
件名:
本文:



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



********



Copyright © けいとノート All Rights Reserved.
テンプレート配布者: サリイ  ・・・  素材: chaton noir  ・・・  まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。