--.--.-- *--*

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007.12.02 *Sun*

ブリーフケース前胴の仕上げ&かぶせの裏を作る

: 鞄教室 :
金曜日になんとか持ち帰っていた口中と豚革の縫いを完成させる事が出来たので、前胴と貼り合わせました。縫い目に当たる所から金具の裏革部分にかけてはのりを付けずに浮かせ貼りです。
表胴の裏
縫いが終われば余分な革を切り落としてコバを仕上げます。
今回は割と綺麗に磨けたかな?豆カンナでキチンと角も落としたのが良かったようです。豆カンナをかけるのは、結構好きな作業です。父の血かな?(父は大工だったので)
前胴のコバ
でも、磨き道具一式を忘れてしまい、耐水ペーパーと布を新しくいただいてしまいました。今日は定規も忘れたし、先々週は糊べらを忘れたりと最近忘れ物が多 いので、気をつけないと。家で作業したり、バックスクールに持って行ったりでしまい場所がコロコロ変わるのが忘れる原因だと思うので、なんとかいい方法が 無いか思案中です。

前胴はとりあえず完成で、次は背胴のかぶせ部分の裏を作っていきます。
用意されている革の下側だけ型紙より小さく切って目打ちで穴を開け、コバを磨きます。
そのあと両側の幅が小さくなった所を先端0に漉くのですが、漉きまではいけませんでした。
かぶせの裏
コバのアップはこんな感じです。
かぶせの裏のコバ
今年の鞄教室も後2回です。来週背胴の裏を仕上げて背胴に貼って、そうすればいよいよ立体になりそう。今年中は難しそうです。
スポンサーサイト

COMMENT

きれいなコバですね。
はじめまして!いつもお邪魔してます。コバの染料はどのような染料をお使いですか?私も手縫いにあこがれてる老女です。いつか息子にブリーフケースを作ってやりたいと思ってますが独学では無理でしょうね。
2007/12/03(月) 19:37:28 | URL | mayumi #xv.DEPRs [Edit
mayumiさん、はじめまして。コメントありがとうございます。
今回のコバはふのりだけで染料は使っていないのですが、染料を使う時は「スピラン」というのを使っています。
息子さんへ手作りのブリーフケースなんて素敵ですね。私の説明ではかなりはしょっているのでわからない所も多いでしょうね。
またわからない事があったら聞いてください。
これからもよろしくお願いします。
2007/12/03(月) 22:18:17 | URL | けいと #- [Edit

Comment Form


秘密にする
 


TRACKBACK

TrackBack List



プロフィール

けいと

Author:けいと
手縫をメインに良質な革を使い
かばんや小物を作っています。



カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



gallery



最近の記事



最近のコメント



カテゴリー



月別アーカイブ



人間が好きになる名言集


presented by 地球の名言



本棚



天気予報



作品に関するお問い合わせはこちらへ

名前:
メール:
件名:
本文:



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



********



Copyright © けいとノート All Rights Reserved.
テンプレート配布者: サリイ  ・・・  素材: chaton noir  ・・・  まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。