--.--.-- *--*

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007.12.06 *Thu*

イラストレーター

昨日、会社の仕事で半蔵門に行った帰り、これも仕事で青山ブックセンターに行きました。青山ブックセンターはデザイン系の書籍がたくさんあると以前から知っていはいたものの、アクセスが悪くてなかなか足を運べずにいたので、初ABCです。行った感想は、八重洲ブックセンターや紀伊国屋とそんなに書籍数としては変わらないかな?という感じ。以前の事はよく知らないのですが、一度潰れてまたやり直したはずなので、その時に販売書籍を見直したのかな?普通の本屋で、奥にデザインのコーナーがあるという印象でした。でも一つ良かったのは、ここはコミックの立ち読みが出来るという事。フィルムが巻いてないんです。近くにあれば通いたいです。
ここで仕事の本を1冊と、ゆずに2冊雑誌を購入。
購入したのは「イラストノート」という本と「illustration」という本。どちらもイラストレーターを目指す人用の雑誌です。

実はゆずがイラストレーターになりたいらしいのです。高校もそう言う関係に行きたいと言っています。学力的に問題が無いので行っても良いような気がするのですが、親的には普通科の高校に行って、大学への進路を決める時にその道に進みたかったらそう言う大学に行く、というのでも良いような気がしています。なぜって、本当にイラストレーターになりたいという強い意志があるのかがよくわからないから。何となく絵を描く事が好きだから、絵を描いて暮らしていけたらいいな~、なんて感じで志望しているのならそれは甘い考えだとも思うから。同じような世界で仕事している身としては、ここはあえて厳しく行きたいのです。そこで、この2冊を買って来ました。

イラストノート
「イラストノート」は去年創刊されたイラストの雑誌。季刊紙なのかな?去年の12月に創刊でまだVol.4までしか出ていません。その創刊号を買いました。創刊号という事で50人のイラストレーターの仕事についてインタビュー形式で書かれています。ちょっと読んだだけですが、やはり皆さんすんなりとイラストレーターになれたわけではなくて、いろんな道をくねくねと辿りながら、それでも絵を描きたいという気持ちを持ち続けてやっとなれた、というような事をでした。学校を出たからと言ってすぐイラストレーターになれるわけじゃないんだよ、なるまでにはいろんな経験や努力が必要なんだよという事をわかった上でその道に進みたいなら応援するのですが、ゆずはこの雑誌を読んでその辺わかってくれるかな?

illustration
「illustration」は老舗のイラスト専門誌。私が学生の頃からあるからもうかなりの歴史。昔の印象はいろんなイラストが掲載されているだけの雑誌という感じでしたが、今は結構読み物もあったり、フォトショップのチップスも載ってたりとかなり内容が変わったようです。こちらにもいろんなイラストレーターの仕事や学校情報、チョイス展の情報なんかが載っています。こっちは最新刊を買いました。

私は美大でデザインの勉強をしたけど、イラストレーターになる気はさらさらなかったのでほんとの所はよくわからないのだけど、グラフィックデザインも含めてこの世界そんなに甘い物じゃないです。出来れば子どもには同じ苦労はして欲しくないのですが、血でしょうか、遺伝でしょうか。。。
まだ中学生、それとももうすぐ高校生?自分の事はよく考えているのかいないのか。自分の進む道は自分で決めた方がどんな結果になっても後悔はないと思うのですが、まだ決めなくても良いんじゃないの?という気もします。この雑誌を読んで、もう少し真剣にイラストレーターになるという事を考えてもらいたいと思っています。(ゆずに言うと、真剣に考えてるよ!って言われそう。。。)
スポンサーサイト

COMMENT

こんにちは♪
進路の問題って難しいですよね。
大きくなったら気持ちも変わるかもしれないですしね。
そうそう、最近知ったのですが、都立高校で美術系というか、ものづくり系の高校があるのですね。ゆずちゃんが行きたい学校もそういう感じでしょうか。
私は博物画というものを月2回習っているのですが、教室の先生がその学校の出身です。たぶん40代ぐらいで、仕事として図鑑の絵を描いていらっしゃいます。
その先生のお話を聞いていると、いろんな道があるんだなとつくづく思います。
関係なかったらすみません。。。
2007/12/06(木) 11:00:56 | URL | isoyann #- [Edit
isoyannさん。おはようございます。
そうなんですよね、美術系とかものづくり系とかいろいろあるみたいですよね。
たぶん、ゆずが行きたいと思っているのは、その先生の出身校ではないかと思います。以前、会社にもその学校出身の同僚がいて、そのとき初めてそう言う高校があるっていうのを知りました。面白そうな学校ではあるんですが、ほんと、進路って難しいです。
mayumiさん、おはようございます。
ふのりの作り方という事で良いのでしょうか?
私も正しくは知らないのですが、ふのりの10~20倍くらいの水で煮て、とろとろにするようです。でも、それだと出来過ぎてしまうので、教室の先生に電子レンジでも出来ると聞いて私は電子レンジで作っています。耐熱容器に細かく切ったふのりと水を入れてレンジで温めています。この時、ラップをするのが良いのか、しないのが良いのか、何分ぐらいが良いのかは現在試行錯誤中です。ただ、ラップをしないとこないに飛び散った経験があるので、ラップをした方が良いかもしれません。ふのりはすぐ腐ってしまうので使い切るか防腐剤を入れて冷蔵庫で保管した方が良いとネットで見た事があります。
そうやっってとろとろのふのりが出来たら、ヤスリで磨いたコバ面に指で少しづつつけて布で磨きます。磨いてはヤスリで磨いてまたふのりで磨いてを何度か繰り返します。この時摩擦熱が出るようにすると良いようです。
こんな説明でわかりますか?
2007/12/07(金) 06:35:21 | URL | けいと #- [Edit
ふのり
こんにちわ
先日のきれいに仕上がってるコバ、たしかふのり仕上げとおっしゃいましたね。今日東急ハンズで買ってきましたが、どのように使うのか差し支えなかったら、教えていただけませんでしょうか?
2007/12/06(木) 16:46:51 | URL | mayumi #- [Edit
ふのり、早速挑戦しました。まだ初挑戦ですので、頼りない出来上がりですが、・・・
ありがとうございました。HPに載せました。叉見てやってください。
2007/12/07(金) 21:39:40 | URL | mayumi #- [Edit
HP拝見しました。
ステキなバッグをたくさん作られているんですね。しかも販売されている!
私なんかまだまだですが、これからもよろしくお願いしますね♪
2007/12/08(土) 10:52:19 | URL | けいと #- [Edit
確かに難しい話ですよね。
私は普通科?の高校の美術コースから、美術系の大学に進みました。
高校で習うことが直接大学に結びついたとは思いませんが、大学に入る際にはいろんな情報が入りやすい環境にあったので、その意味ではよかったと思います。
でも、あまり早くからその環境に身を置くのもどうか?とも思うんです。
すれちゃうというか・・・なんと言っていいかわかりませんが( ̄∇ ̄;)
いま思えば・・・自分の時って、進路とかそんな真剣に考えてなかった気がするので、ゆずさんはしっかりしてらっしゃいますね。
ご自分の経験から、たくさんの選択肢と情報を与えてあげてらっしゃるけいとさん、素晴らしいです。
2007/12/08(土) 21:48:32 | URL | misa #- [Edit
misaさん、こんにちは。
素晴らしいだなんて、はずかしい、ありがとうございます。全然そんな事ないんですよ~。
私は普通の進学校で、3年の時にいきなり美大に行くって決めて予備校に通いだして、美大に行きました。普通科からでも美大に行けるし、イラストレーターとかデザイナーって、結構美大出ていない人もいるし、まだ決めなくても、高校の間になりたいものが変わったらどうするんだろう?とか考えてしますんですよね。
自分が後悔ばかりの人生なので、子どもにはなるべく後悔して欲しくないと思って、ついついうるさくなり過ぎているようです。
なるようにしかならないのかな、とも思うのですが、難しいです。
2007/12/09(日) 15:12:39 | URL | けいと #- [Edit

Comment Form


秘密にする
 


TRACKBACK

TrackBack List



プロフィール

けいと

Author:けいと
手縫をメインに良質な革を使い
かばんや小物を作っています。



カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



gallery



最近の記事



最近のコメント



カテゴリー



月別アーカイブ



人間が好きになる名言集


presented by 地球の名言



本棚



天気予報



作品に関するお問い合わせはこちらへ

名前:
メール:
件名:
本文:



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



********



Copyright © けいとノート All Rights Reserved.
テンプレート配布者: サリイ  ・・・  素材: chaton noir  ・・・  まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。