--.--.-- *--*

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007.12.09 *Sun*

ブリーフケースのかぶせ裏を仕上げる

: 鞄教室 :
先週仕上げたかぶせ裏を背胴裏のアメ豚と接着し縫い合わせます。
アメ豚は前胴のときと同じように少し小さくしてからサイド、底辺の3辺を漉いてあります。
その後裏にのりを付け背胴と背着です。縫い目、金具周辺からかぶせの芯のあたりまでが浮かせ貼りでした。直線の部分はそのまま、カーブの所は曲げながら貼り合わせます。
これ、結構苦手な部分です。一人だと難しそう。先生と二人掛かりで貼り合わせました。
かぶせ裏

表にするとこんな感じ。後ははみ出した部分を裁断して縫い合わせです。
ただ、のりの貼り残しがちょっとあったり、寸法より小さくしたはずなのに裏のアメ豚がちょっと大きかったりしたので、その辺を来週直してから縫いに入ります。
かぶせ表

教室で道具が少し購入出来るようになりました。大体はもっているけど、これは持っていませんでした。「打ち木」です。
打ち木
教室ではこの「打ち木」を使って目打ちを打ったり、この上でコバのヤスリがけをしたりします。アルコールランプで玉ネンをあたためる時にも台として使います。
何の木か聞くのを忘れてしまいましたが、とっても堅い木のようです。
私は目打ちはプラスチックハンマーで打つので、これはどちらかと言うとヤスリがけ用に使いたいと思います。
スポンサーサイト

COMMENT

Comment Form


秘密にする
 


TRACKBACK

TrackBack List



プロフィール

けいと

Author:けいと
手縫をメインに良質な革を使い
かばんや小物を作っています。



カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



gallery



最近の記事



最近のコメント



カテゴリー



月別アーカイブ



人間が好きになる名言集


presented by 地球の名言



本棚



天気予報



作品に関するお問い合わせはこちらへ

名前:
メール:
件名:
本文:



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



********



Copyright © けいとノート All Rights Reserved.
テンプレート配布者: サリイ  ・・・  素材: chaton noir  ・・・  まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。