--.--.-- *--*

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008.04.12 *Sat*

心に残った言葉

ゆずの高校の入学式で、ホールでの式が終わった後各クラスに戻って担当の先生方が揃って挨拶をして下さいました。
その時の先生の言葉がとても心に残ったので紹介させてもらおうかなと思います。


「皆さんは絵を描く事が好きで、それぞれの中学では上手な方だったからこの学校を選んでいまここにいるのだと思います。でも、これから学校で様々な作品を作っていく中でささっと作ってしまう人や自分より上手く作る人を見て、自分はダメなんじゃないか、才能が無いんじゃないかとやる気がなくなる事があるかもしれません。でもいまこの段階での皆さんはスタート時点は同じです。決して人と比較してダメだと思わないで努力して頑張って最後まで諦めないでこの高校を卒業して下さい。そしてくじけそうになったときはいま配ったプリントの右上の6つの文章を思い出して下さい。」
入学式の文章


細かい部分は違うかもしれないけど、大体のニュアンスはこんな感じだったと思います。
この言葉、聞いていた高校生たちは実感沸かないかもしれないけど、私には胸に響きました。大学に入ってまさしくそう言う体験をしたからです。ちょっとは絵が上手いつもりでなんとなく入った美大には、絵がうまい人や将来への夢を持った人たちがいっぱいいて、自分との違いを見せつけられて、一時絵が描けなくなったときもありました。あの時この言葉をかけてもらっていたらもう少し頑張れたかもしれないな~なんて思ってしまいました。ゆずの高校には生徒のためにこんなステキなことを言って下さる先生がいてほんとに良かったと思いました。どうかこの言葉を忘れずに好きな道を進んでくれる事を願っています。

そして、この言葉はいまの自分のかばん作りにも通じるものがあるので心に刻んでおこうと思います。時々「バッグを作る才能ないのかな?」なんて悩む事もあるのですが、才能のせいにしちゃいけないんですよね。努力するしか無いんだなと再確認です。
スポンサーサイト

COMMENT

いい言葉ですね。
わたしも学生時代に言ってもらいたかったな。
2008/04/13(日) 07:41:23 | URL | kobitoku #Wrby24/2 [Edit
kobitokuさんもですか?
まるで自分に言われているかの様に心にジ~ンと来ました。
高校生たちは、まだ意味はわかっていないかもしれないけど、いつかこの言葉の意味に気付いてくれるといいな~と思います。
2008/04/13(日) 20:36:13 | URL | けいと #- [Edit

Comment Form


秘密にする
 


プロフィール

けいと

Author:けいと
手縫をメインに良質な革を使い
かばんや小物を作っています。



カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



gallery



最近の記事



最近のコメント



カテゴリー



月別アーカイブ



人間が好きになる名言集


presented by 地球の名言



本棚



天気予報



作品に関するお問い合わせはこちらへ

名前:
メール:
件名:
本文:



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



********



Copyright © けいとノート All Rights Reserved.
テンプレート配布者: サリイ  ・・・  素材: chaton noir  ・・・  まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。