--.--.-- *--*

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006.06.19 *Mon*

パスケース3

お弁当を作った頃は薄曇りでしたが、結局今日は1日中雨でしたね。そんな中パスケース作りも3回目に突入。今日で出来上がるかな?とちょっと嬉しい気分で教室に向かいました。

前回、表のポケットの片側しか縫えなかったのでもう片方の縫いから再開です。
縫い終わったら裏にポケットをつけるため、二重になるポケットを接着した後左右のポケットを接着します。
パスケース裏
裏のポケットはこんな感じで、左に2室、右に1室です。
下の真ん中に見えている物が以前お話した銀のスタンプ。69
アクセントと言えばアクセント?
上の写真はすでに縫い穴が貫通していますが、接着しただけでは表の2枚には穴はあいてても、今貼付けたポケットには穴があいていない状態です。

ここで登場するのが菱錐です。前回カバーを作った物ですね。これを使うらしいのですが、まずその前に使えるように研ぐ必要があるとのこと。こころのなかでは「え~っ」と言う声が。研ぐの疲れるんです。。。でも、いつかは研がなきゃいけなし、これも修行とがんばります。これを菱錐を研ぐときは油を付けて研ぐ砥石を使いました。「指を切りやすいので気をつけてください」と何度も注意されていたのですが、前回の革包丁研ぎに心残りがあったので、今回は完璧に仕上げたいとがんばりすぎたのか、仕上げ磨きとの気に指を切ってしまいました。141
幸いそれほど深い傷ではなかったので消毒して絆創膏を貼って続行です。この菱錐、家でほかのことに使っていて指を突いた人もいるらしいので慎重に扱わねばですね。
菱錐
元々菱型の形状の山を研いで平らな形にします。
指を切ったかいがあって、よく切れました。
これを使って手縫い用の穴を一つずつ表から開け直してゆくと、裏のポケットまで穴が貫通します。

縫いの途中
研ぎに時間がかかったので、ここまでしか縫えませんでした。
ぐるっと周囲を縫ってコバを仕上げれば完成のはず。
力のかかるところは引き返して二重に縫うそうです。
来週こそ完成か?

話は変わって、サッカーW杯。219
日本は引き分けでしたね。後はブラジルに勝つしかない!今やってるブラジル対オーストラリア、ブラジルに勝ってもらって、日本戦はベストメンバーじゃないことを祈るしか無い?
スポンサーサイト

COMMENT

Comment Form


秘密にする
 


TRACKBACK

TrackBack List



プロフィール

けいと

Author:けいと
手縫をメインに良質な革を使い
かばんや小物を作っています。



カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



gallery



最近の記事



最近のコメント



カテゴリー



月別アーカイブ



人間が好きになる名言集


presented by 地球の名言



本棚



天気予報



作品に関するお問い合わせはこちらへ

名前:
メール:
件名:
本文:



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



********



Copyright © けいとノート All Rights Reserved.
テンプレート配布者: サリイ  ・・・  素材: chaton noir  ・・・  まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。