--.--.-- *--*

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008.08.12 *Tue*

海水浴と江ノ島

昨年同様、友人宅を訪ねて一緒に海水浴に行って来ました。

前日の雨のせいで漂着物が多く水も濁ってる感じです。ちょっと曇っていて、海水浴には寒いかな?と最初思ったけど、水が冷たくなく、日も途中から差して来て結構暑くなりました。
海に入るぞ~

海に入るのはそうそうに止め、砂浜を掘ってプチ温作りに精を出すはすぼーです。
プチ温泉

海水浴は午前中で切り上げ、お昼を食べて一休みした後、今年は江ノ島に行こう~!と言うことになりました。毎年水族館って言うのも芸が無いし、何回も来ていてもちゃんと江ノ島を散策したことが無いので、私が行きたいって言うのが大きいのですが、はすぼーは大丈夫かな?

友人の家から江ノ島までは30分以上歩くので、さすがにはすぼーはバテバテ。なので遊覧船で向かうことにしました。
おじさん(おじいさん?)が舵を取ってくれる小さな遊覧船に乗って江ノ島へ。オープンな席に座ったので、風が気持ちいいです。
舵を取る

船から観る江ノ島。
海岸から見るよりとっても近い。
船から観る江ノ島

船が着いた所からしばらくは岩場が続いて、所々に潮溜まりがあるので、はすぼーはそこに居るカニや貝に夢中です。
磯溜まり

貝だよ~。
巻貝

カニだよ~。
カニ
カニはすばしっこくて捕まえるのが大変でした。

岩の間から何か不思議なものが。。。
「ねえ、これって。。。」と言うと
「カメノテ~!!」と友人とはすぼーの二人からの返事。
食べても美味しいらしいのですが、わたしは初めて見たのに二人とも知っててびっくりでした。
亀の手

磯遊びを満喫した後は「江の島岩屋」を探検です。

岩屋は江ノ島の中を走る洞窟です。中は暗くてひんやり。外の熱気がウソのようでした。
第一岩屋は途中からろうそくを貰ってもって歩きます。なんだかとっても厳粛な感じでした。
岩屋の先から吹いて来る風は富士山から吹いて来ていて繋がってると信じられているそうです。
本当はどうなんでしょうね?気になります。
第一岩屋

第二岩屋の先にはなぜか竜が!
ちょうど係の人が口にくわえている玉の交換作業中で、なんだかありがたみも何も無く、ちょっとがっかりでした。
はすぼーは係のおじさんに「中に入ってみるかい」なんて言われていました。
第二岩屋の竜
これは岩屋のパンフレット。
パンフとチケット

海水浴に江ノ島探索とすっかり疲れたので、帰りの電車では熟睡のはすぼーでした。
来年も行きたいと今の所言っているので、来年もよろしくお願いしま~す。
来年は、今年上れなかった展望台に登りたいな~。それには橋を歩いて渡るだけの体力が必要だけど、はすぼー大丈夫かな?
スポンサーサイト

COMMENT

楽しい一日でしたね。
砂浜に穴掘って「堤防が決壊しましたー」ごっこも面白かったです。
船での移動も気持ち良かったです。
2008/08/12(火) 19:43:19 | URL | kobitoku #Wrby24/2 [Edit
ほんとに、思いがけず江の島が面白くて、楽しかったですね。
はすぼーは帰りの船に乗っている時、海岸の方を見て「もう決壊しちゃったかな~?」と残念そうでした。一緒に遊んでくれてありがとうでした。
2008/08/12(火) 23:31:43 | URL | けいと #- [Edit

Comment Form


秘密にする
 


プロフィール

けいと

Author:けいと
手縫をメインに良質な革を使い
かばんや小物を作っています。



カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -



gallery



最近の記事



最近のコメント



カテゴリー



月別アーカイブ



人間が好きになる名言集


presented by 地球の名言



本棚



天気予報



作品に関するお問い合わせはこちらへ

名前:
メール:
件名:
本文:



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



********



Copyright © けいとノート All Rights Reserved.
テンプレート配布者: サリイ  ・・・  素材: chaton noir  ・・・  まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。