--.--.-- *--*

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009.01.06 *Tue*

K-20 怪人二十面相・伝

K-20

K-20 怪人二十面相・伝を観て来まして。
ほんとは1日か2日に一人で観に行こうと思っていたのですが、はすぼーも観たいと言ったので今日にしました。今回は新宿のバルト9で観て来ました。ゆずは気乗りしてなかったけど、終わったら隣の世界堂に行くからさ~と言ったら「じゃあ行く」となりました。画材目当てかよ!です。

第二次世界大戦が起きなかった日本の帝都に於いて、怪人二十面相にはめられて怪人二十面相に仕立てられてしまった男(遠藤平吉:金城武)が、自分の無実をはらすため怪人二十面相を捕まえようと頑張るというのが基本のストーリーなのですが、そこにいろんな仕掛けがあって、クスッと笑える場面もあって、最後は一体誰が怪人二十面相?と謎解きの面白さや手に汗握るアクションシーンがあるかと思えば、ほのかな恋の話もあったりして、ほんとに盛りだくさんのエンターテイメントっていう感じでした。
私的には平吉が明智探偵(仲村トオル)に扮しているときの明智探偵の様子がとっても面白かった。いつもはクールな明智探偵がちょっと慌てふためく感じがほんとに平吉が変装しているって思える程素晴らしいと思いました。パンフレットのインタビュー記事によると、そのシーンでは最初に金城武さんが自分が演じる平吉ならこんな風に動くっていうのをやってみた後、仲村トオルさんが本番を演じたそうです。そっか~、だからあんなに素晴らしいんだな~と納得です。

な~んにも考えないで観て楽しめる、これぞお正月映画ていう感じの映画でした。はすぼーも途中ミを乗り出してみました。パンフレットを読んで、いろんな方がいろんな思いをいろんな場面に込めている事がわかったので、それを踏まえてもう一度観たいな~と思える映画でした。
みんなで観に行って良かった~。
スポンサーサイト

COMMENT

Comment Form


秘密にする
 


プロフィール

けいと

Author:けいと
手縫をメインに良質な革を使い
かばんや小物を作っています。



カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -



gallery



最近の記事



最近のコメント



カテゴリー



月別アーカイブ



人間が好きになる名言集


presented by 地球の名言



本棚



天気予報



作品に関するお問い合わせはこちらへ

名前:
メール:
件名:
本文:



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



********



Copyright © けいとノート All Rights Reserved.
テンプレート配布者: サリイ  ・・・  素材: chaton noir  ・・・  まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。