--.--.-- *--*

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009.02.02 *Mon*

ミニダレスの組み立て

: 鞄教室 :
底と横の仕切りとの縫いをやっていったので、いよいよ胴とマチの組み立てです。
接着面を荒らして貼付けた後、ひたすら縫いました。でも、この瞬間はとっても楽しい。これまでの苦労が報われる~と言う感じです。でも、たくさんを一気に縫ったので、糸を引く指が痛くなってしまいました。

胴とマチの組み立て
縫い上がった感じはこんな感じです。
後はコバを磨いて口枠やベロ、持ち手を付ければ完成のはず。
これは、2月中に完成出来るかも?

今日縫っていて思ったのは、「もしかして、縫いが上達したかな?」と言うこと。
表は目打ちで開けた穴に通していくので、目が綺麗に揃うのは当たり前。
問題は菱錐で開けながら縫っていくときの裏目がいかに綺麗に縫えるかだと思ってます。
で、今日の裏目はこんな感じ。
裏目
2年前のがたがたに比べたら、雲泥の差!と思います。
少しは進歩してるんだね~。

前回の授業の時に革を分けていただく話を先生としていました。
そして今日、持ち帰って来たのがこの革です。
ミネルヴァ
「ミネルヴァ」という革だそう。
ボストンバッグに使った革の色違いです。
表面にシボがあって柔らかい革です。
いつも浅草で買ってる革の3倍くらいしそうなお値段ですが、コバの磨き具合が全然違うので、次のバッグに使ってみたいと思ってます。
ただ、厚さがあるので、重くならないかな~と言うのが心配です。
スポンサーサイト

COMMENT

あと少し……。
ここまで形が出来てくると、気が急いてしまいそうですねi-237
けいとさんのバッグはいつもとてもキレイな仕上がりで、素敵だな~と思っています。
Ruchiもあと2年位したら上手になるかなーi-179
今年は秋のデザインフェスタに参加することを目標にしました。
けいとさんは春のデザインフェスタに参加する予定ですか?
2009/02/02(月) 21:47:47 | URL | Ruchi #- [Edit
デザインフェスタに参加するんですか!すごいですね~。
わたしはいつも通り、バッグスクールのブースに参加予定ですよ。これからどんなバッグにするか考えなくちゃいけません。
2009/02/03(火) 00:59:15 | URL | けいと #- [Edit

Comment Form


秘密にする
 


プロフィール

けいと

Author:けいと
手縫をメインに良質な革を使い
かばんや小物を作っています。



カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



gallery



最近の記事



最近のコメント



カテゴリー



月別アーカイブ



人間が好きになる名言集


presented by 地球の名言



本棚



天気予報



作品に関するお問い合わせはこちらへ

名前:
メール:
件名:
本文:



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



********



Copyright © けいとノート All Rights Reserved.
テンプレート配布者: サリイ  ・・・  素材: chaton noir  ・・・  まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。