--.--.-- *--*

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009.02.28 *Sat*

チームバチスタの栄光(小説)

チームバチスタの栄光
図書館で予約していた「チームバチスタの栄光」が届いたので借りて来ました。
会社の昼休みに読もうと思っていたのに、あると早く読みたくて、金曜と土曜で一気に読んでしまいました。
この本を読もうと思ったきっかけは、TV、映画両方のチームバチスタの栄光を観て、脚本にかなり違いがあったので、どっちが小説に近いんだろう?と疑問に思ったからです。

読んでみてわかったのは、TVも映画もどちらも小説とは違うという事でした。話の流れや殺人の方法は映画の方が忠実。でもはしょった部分がかなり多い。まあ、2時間という上映時間ならしょうがないのかもしれませんが。TVの方はかなり原作にエピソードを足しています。白鳥の出る時期は早すぎだし、田口医師の印象も、小説よりかなり頼りない感じ。殺人の方法も、犯人の結末も違うし、桐生先生の目の事がわかるのも物語の終盤と話の流れが違います。田口医師に関しては映画版では性別が変わってしまっているし、小説の田口医師のように心の中でいろいろ葛藤して考えている感じがなく、淡々とし過ぎた印象。田口医師はどちらも小説に忠実という感じではないようです。他の登場人物に比べて表現しにくいキャラなのかな?聞き取り調査の相手を動物に例えるのも中途半端な使い方で、もっと効果的に使ってくれたも良かったのにな~と感じました。あっ、でもそれに関してはTV番では一切なかったから、映画の方がやっぱり小説に近いのかな。白鳥もかなり後に出て来たし。
でも、小説の中での白鳥は背が低めで小太りとあったから、これに関してはTVも映画も美化し過ぎなのかな?

小説では犯人が捕まった後も話が続き、TVでも映画でも描かれなかった部分をかなり丁寧に書かれている印象です。TVや映画を観た後だとちょっとその部分が長く感じられましたが、考えさせられる部分でもありました。犯人はその後どうなっちゃうのかな~。心配になりました。
でも、最後に小説を読んで良かったかな?TVや映画を観る前に読んでるとかなりの違いに不満が出ていたかもしれないので。きっと、小説もTVも映画も題材は同じだけど、別のものと考えたほうがいいのかもしれません。

それにしても、どうしてTVでは殺人の方法が違ったんだろう?ちょっと疑問です。
スポンサーサイト

COMMENT

Comment Form


秘密にする
 


プロフィール

けいと

Author:けいと
手縫をメインに良質な革を使い
かばんや小物を作っています。



カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -



gallery



最近の記事



最近のコメント



カテゴリー



月別アーカイブ



人間が好きになる名言集


presented by 地球の名言



本棚



天気予報



作品に関するお問い合わせはこちらへ

名前:
メール:
件名:
本文:



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



********



Copyright © けいとノート All Rights Reserved.
テンプレート配布者: サリイ  ・・・  素材: chaton noir  ・・・  まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。