--.--.-- *--*

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009.03.23 *Mon*

そして誰もいなくなった

何日か前にはすぼーがいきなり「『そして誰もいなくなった』が読みたい」と言いだしました。
私は高校生の頃にクリスティーにはまって、結構いっぱいハヤカワ文庫のクリスティーシリーズを買っていたので「ああ、あるんじゃない」と返事したのに、本棚のクリスティーの本が並んだ所には『そして誰もいなくなった』はありませんでした。
じゃあ、これを機会に買ってあげようということで近くの本屋に行ったのですが、『そして誰もいなくなった』だけなくてがっかり。でも、せっかく本を読みたいと言っているのだからなんとか探さなくちゃ、と言うことで、駅向こうのヨーカドーの上の本屋に行ってみると、ありました~。

そして誰もいなくなった
本の帯に「言わずとしれたクリスティーの代表作。ですが、もしかして・・・・ 読み逃していませんか!?」の文字。
はい、読み逃していました。申し訳ないです。

クリスティーの文庫は最近装幀と翻訳をリニューアルし、文字も少し大きくなって子どもにも読みやすくなっていると聞いていたのですが、昔の装幀で集めていたのでちょっと残念。でも昔の翻訳にはむずかしい言い回しがいっぱいあったので、その方がいいのでしょうね。実はちょっと前にリニューアルの話を知っていたのでそれを機に読んでいない本を読んでみようかな?と思っていたのですが、いざ本屋に行くと「あれ?これは持ってるかな?」と記憶が曖昧。一体どの本を持っていてどの本を持っていないのかがあやふやで買えないでいたのです。

で、改めて持ってるクリスティーの文庫を見ると、
クリスティー文庫
な~んだ、たった17冊しか持ってなかったんですね。しかもかなり色あせてぼろぼろです。
これ以外に新書版の本を1冊持っているので、持ってるクリスティーは合計18冊でした。
私はクリスティーの中でもポアロとミス・マープルのお話が好きで選り好みしていたから少ないのでしょうね。『そして誰もいなくなった』はポアロでもマープルでもないようなので、きっと当時スルーしていたのかかもしれません。
新しくなったクリスティー文庫は100冊あるという事なので、これから少しずつ読んで行ってみようかな~。
手始めにはすぼーが読み終わったら『そして誰もいなくなった』を読みます!!
スポンサーサイト

COMMENT

Comment Form


秘密にする
 


プロフィール

けいと

Author:けいと
手縫をメインに良質な革を使い
かばんや小物を作っています。



カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -



gallery



最近の記事



最近のコメント



カテゴリー



月別アーカイブ



人間が好きになる名言集


presented by 地球の名言



本棚



天気予報



作品に関するお問い合わせはこちらへ

名前:
メール:
件名:
本文:



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



********



Copyright © けいとノート All Rights Reserved.
テンプレート配布者: サリイ  ・・・  素材: chaton noir  ・・・  まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。