--.--.-- *--*

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006.06.29 *Thu*

lesson3-3

う~ん、今日も飛ばしてます。しかも教室熱かった。
毎回ミシンに糸をセットした飯縫いをするときに「今日こそは一発で上手くいくぞ」と意気込んでいるのですが上手くいきません。今日は上糸のかけ方がいまいちだったようです。

ファスナー&持ち手
ファスナー尻をファスナーに付け、天蓋をファスナーに付けます。
天蓋に口中も付けておきます。
持ち手は根元のところを先にぐるっと縫ったあとカシメ用の穴を開け、半分に折って残りを縫いました。

もも
モモの周りをぐるっとミシンがけ。またまた登場、ツメ押さえです。
モモを胴につけたあと、輪っかを通してかしめます。
モモの下側だけ縫って上は中に折り込むのですが、いまいち折山が水平にならない。
変なとこA型のkangaはちょっと気に入りませんでした。

胴と玉
底表に底芯を貼ったあと表マチと合体。玉を挟んで胴とマチを縫い付けます。
玉とは胴の周囲にぐるっとある細長い所です。口の近くで上手く逃がしてあげて縫います。ここで初めて片押さえが登場しました。

今日の授業はここで終了。来週は出来上がりそうです。
どんな鞄になるか、全貌わかりますか?
スポンサーサイト

COMMENT

kangaさん、こんにちは♪
工程を細かく書いていただいて、とっても参考になります。v-221
モモの周りを縫うのと、玉をはさんで縫うのってむずかしそうです~。
玉が均等に出るように縫えないんですよね。。。
来週の仕上がりが楽しみです~v-20
2006/06/29(木) 08:21:25 | URL | mitty #Zy1e7XBA [Edit
mittyさん、こんばんは
結構はしょって書いてますが参考になりますか~?うれしいです。
モモの周りを縫うときはツメ押さえという押さえを使うと割とスムーズに縫えるようですよ。
これまで、胴とマチを縫う時は5カ所くらいを両面テープで仮止めしていましたが、今回はぐる~っと全部に両面テープを貼ってがっちり止めています。そして、片押さえ&マグネット定規で万全ですよ~。たぶん。。。
2006/06/30(金) 23:21:56 | URL | kanga #- [Edit

Comment Form


秘密にする
 


TRACKBACK

TrackBack List



プロフィール

けいと

Author:けいと
手縫をメインに良質な革を使い
かばんや小物を作っています。



カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



gallery



最近の記事



最近のコメント



カテゴリー



月別アーカイブ



人間が好きになる名言集


presented by 地球の名言



本棚



天気予報



作品に関するお問い合わせはこちらへ

名前:
メール:
件名:
本文:



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



********



Copyright © けいとノート All Rights Reserved.
テンプレート配布者: サリイ  ・・・  素材: chaton noir  ・・・  まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。