--.--.-- *--*

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009.06.28 *Sun*

天使と悪魔

天使と悪魔

今日は鞄教室のない週なので久しぶりに映画を見に行きました。
先月から見に行きたかった「天使と悪魔」です。
もう上映も終盤なので一日2回だけの上映スケジュールとなっていて、字幕スーパー版しかやっていません。それでも頑張って見るというのではすぼーも一緒です。(ゆずも一緒です)
もう空いているのかな~と思っていたのですが、アナウンスで満席と言っていました。まだまだ人気があるんですね。

字幕版を見るときは字幕を読む目と動画を見る目が違和感無く感じられるようになるまで少し時間がかかるのですが、今回は特に長くかかりました。前半の説明部分が長く、時々睡魔に襲われてしまいました。目は閉じても耳は起きているのですが、なにぶん英語なので目を閉じてる間の話が繋がらなくて困りました。この説明部分がなくては「反物質」とか「イルミナティと教会の関係」とかいろいろな事がわからないのでしょうがないのですがね。
今回のキーはベルニーニの彫刻の中の天使の像なのですが、一体何処でこのベルニーニの天使に行き着いたのかをたぶん見過ごしてしまいました。残念。
それでも一人目の枢機卿が殺された位から物語に引き込まれ始め、どんどん面白くなって行ってました。やっぱりカトリック信者ではないので細かい背景や感情までは理解出来てはいないと思うのですが、映画として十分楽しめました。前半は説明要素が強く台詞が多いのですが、後半はテンポ良く台詞より場面や表情で表現する事が多かったので字幕も気にならなくなっていました。はすぼーも面白かったと言っていたので、小学生でも一応理解出来たようです。

ちょっと疑問に思ったのは、犯人はクライマックスの行動で自分が死んでしまう危険もあったのだけど、なぜあんな行動に出られたのでしょうか?助かると言う確証があったのか?それとも別に助からなくても良かったのか?彼の本当の目的はなんだったのでしょうか?

もう少し詳しく知りたいので原作を読んでみたいです。
スポンサーサイト

COMMENT

”宗教と科学” 難しく大変大きなテーマ。
でも、それをとりあげて、エンターテインメントに仕上げる人たちがいて、世界中で楽しんでいる事がすごい。
面白かったです。
2009/07/04(土) 18:45:00 | URL | かむ #- [Edit
難しく大きなテーマですが、映画なのでそんなに深く考えないで楽しめればいいのでしょうか。
私も面白かったです。
2009/07/05(日) 00:24:44 | URL | けいと #- [Edit

Comment Form


秘密にする
 


プロフィール

けいと

Author:けいと
手縫をメインに良質な革を使い
かばんや小物を作っています。



カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



gallery



最近の記事



最近のコメント



カテゴリー



月別アーカイブ



人間が好きになる名言集


presented by 地球の名言



本棚



天気予報



作品に関するお問い合わせはこちらへ

名前:
メール:
件名:
本文:



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



********



Copyright © けいとノート All Rights Reserved.
テンプレート配布者: サリイ  ・・・  素材: chaton noir  ・・・  まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。