--.--.-- *--*

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009.07.21 *Tue*

ハリー・ポッターと謎のプリンス

ハリー・ポッターと謎のプリンス

ハリー・ポッターと謎のプリンスを観て来ました。原題は「Harry Potter AND THE HARF-BLOOD PRINCE」です。

題名の通り、今回の主役は実はこの「THE HARF-BLOOD PRINCE(混血のプリンス)」なのだけど、物語自体はヴォルデモートにダンブルドアを殺すために選ばれたドラコとそれを阻止しようとするハリー、ヴォルデモートを倒すためにヴォルデモートの過去と秘密を探すダンブルドアを軸に、思春期の恋のお話なんかが織り込まれているという物なのですが、原作を読んでいない人、特に最終巻の「死の秘宝」を読んでいない人には、本当の所の「THE HARF-BLOOD PRINCE(混血のプリンス)」というタイトルの意味はわからなかったのではないかと思います。

ダンブルドアがスネイプに何を頼んだのか、そして最後に言った「頼む」のほんとの意味はなんなのか。この辺は「死の秘宝」を読んでわかっているからこそ二人の心情が理解出来たのかなと思います。この「頼む」の台詞、本で読んだときはもっと「助けてくれ」みたいな意味に感じていたのですが、映画ではちょっとニュアンスが違っていました。その辺は味付けを変えたのでしょうか?それとも私の記憶違い?ゆずが「読んだら終わっちゃうから」とか言ってまだ最終巻を読んでいないので、詳しい話を出来ないのでいまいち自信がありません。

先週末にTVで「不死鳥の騎士団」を観ていたので、オープニングはその続きのような始まり方でちょっとうれしかったです。まだ観ていないのなら「不死鳥の騎士団」を観直してから、出来れば「死の秘宝」も読んでからの方が映画を楽しめると思います。

今回は初めて字幕版で観る事が出来ました。主役の3人が大きくなって来てからは吹き替えの声にちょっと違和感が出て来ていたので、本人の声で観れて良かったです。英語と字幕のちょっとした違いが時々(ほんとに時々)わかってちょっとうれしかったりもしました。
それにしても、主役が大きくなった分、先生方も年を取られたな~と感じてしまいました。特にマクゴナガル先生にはびっくりしました。

あ~、でも、ベアトリックスは本当になんて嫌なヤツなんでしょう!あいつが全部大事な物を失くしていきます。でも、日本の女優さんで顔が似た人がいた気がするのは私だけでしょうか?

最終章は来年の秋と再来年の夏の2部構成だとか。なんだかまだまだ先の話ですね。もっと間隔短く出来ないのかしら?と思ってしまいます。でも、「死の秘宝」の前半は今回の話でわかったヴォルデモートの弱点「分霊箱」をハリー達が探す旅がメインだったような気がするのですが、その話で2時間持つのでしょうか?ちょっと心配です。
スポンサーサイト

COMMENT

Comment Form


秘密にする
 


プロフィール

けいと

Author:けいと
手縫をメインに良質な革を使い
かばんや小物を作っています。



カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



gallery



最近の記事



最近のコメント



カテゴリー



月別アーカイブ



人間が好きになる名言集


presented by 地球の名言



本棚



天気予報



作品に関するお問い合わせはこちらへ

名前:
メール:
件名:
本文:



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



********



Copyright © けいとノート All Rights Reserved.
テンプレート配布者: サリイ  ・・・  素材: chaton noir  ・・・  まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。