--.--.-- *--*

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009.10.10 *Sat*

獣の奏者

土曜の夕方、6時25分からNHKでやっている「獣の奏者~エリン~」というアニメがあります。
この時間はいつも6時からアニメをやっているので、ご飯を作りながら子どもと一緒にアニメを見ていたのですが、今年の1月からこの「獣の奏者~エリン~」が始まりました。
最近の子ども向けアニメとはちょっと違う、懐かしさのある絵柄とゆっくり流れて行くストーリー。最近の子どもは喜んでみるかしら?と思いながらも気に入って観てもらえたらいいな~と思えるアニメです。

そのアニメに原作があると思っていなかったのですが、TVの書籍紹介でこのアニメに原作があることを知り、さらにアニメの原作の「I闘蛇編」「II王獣編」のその後の世界、「III探求編」「IV 完結編」が発売されたと紹介していました。「I闘蛇編」「II王獣編」は、「III探求編」「IV 完結編」の発売に合わせて文庫化されたらしいので早速文庫を買って読んでみました。
獣の奏者

はるか昔、「神々の山」の向こうから降臨した真王の一族が国を治め、大公が穢れた獣と呼ばれる巨大な獣「闘蛇」を従え国を守るリョザ真王国。主人公エリンは大公領で闘蛇を育てる闘蛇衆の村で、獣の医術師の母と二人で暮らしていました。ある日、母が育てていた闘蛇が全滅してしまい、その責めを負い、野生の闘蛇に喰われて処刑されてしまいます。エリンは母を助けようとしたのですが、そのとき母は行ってはいけないと言われる「大罪」を犯してエリンを助けます。母に助けられたエリンは真王領のある村に流れ着き、蜂飼いのジョウンに助けられて生きて行きますが、そこで野生の王獣と出会います。ジョウンの元を離れ獣の医術師なるために入った学校で、傷ついた王獣の子どもと出会い、世話をするうちに心を通じ合わせるようになります。真王の権威の象徴であり、決して人には懐かないと言われていた王獣を懐かせてしまったために、自分の意志とは関係なく巨大な政治の波に翻弄されて行きます。

TVはあと10回程で放送が終わってしまうので、かなり佳境に入って来た所です。原作者の上橋菜穂子さんもアニメの監修をされているそうなので、アニメは原作の話を損なうことなく、子どもにもわかりやすいようにエピソードや登場人物を加えて作られています。
私は最近この放送が楽しみで、なんとか番組が始まる前に夕飯の準備を済ませ、じっくり見てから夕飯になるようにしてます。
小説ではアニメなら絵で見せる所を言葉で表現するので、登場人物の心の声がより理解出来る様な気がしました。本当はアニメで進んでいる所まで読んで後はその都度追い読みしようと思ったのですが、読み出すと止まらず、「II王獣編」は買った日に夜中の3時までかかって一気に読んでしまいました。アニメで観て知っている部分はゆっくり確かめながら読んだのですが、知らない所は気持ちが早って、かなり飛ばし読みしてしまったので、今もう一度読み返しています。
 
幸せな時間はある時に一瞬でなくなってしまうものだと体験し、年よりも大人びた考えや行動のエリン。それでも自分の信じた道を進む姿はとても素晴らしいです。生きるとはなにか、人と獣はどうやって関わっていけばいいのかなど、深いテーマはいっぱいあるのだと思います。でも、そんなことは考えなくても、この壮大なファンタジーの世界を経験するだけで、とても素晴らしい時間を体験出来ると思います。

文庫本の帯をとって並べると一枚の絵になってました。王獣と闘蛇ですね。
獣の奏者ー表紙

この後のお話がとっても気になります。「II王獣編」のラストは読者に想像してもらおうと、あえて曖昧な感じで終わらせたらしいのです。ほんとに「えっ、それで終わり?」という感じなんです。
「III探求編」は「II王獣編」の11年後らしいので読みたくてたまりません。でも発売されたばかりのハードカバー。買うべきか、借りるべきか、文庫化されるまで待つか、すっごく悩んでます。
スポンサーサイト

COMMENT

Comment Form


秘密にする
 


プロフィール

けいと

Author:けいと
手縫をメインに良質な革を使い
かばんや小物を作っています。



カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



gallery



最近の記事



最近のコメント



カテゴリー



月別アーカイブ



人間が好きになる名言集


presented by 地球の名言



本棚



天気予報



作品に関するお問い合わせはこちらへ

名前:
メール:
件名:
本文:



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



********



Copyright © けいとノート All Rights Reserved.
テンプレート配布者: サリイ  ・・・  素材: chaton noir  ・・・  まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。