--.--.-- *--*

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010.01.14 *Thu*

獣の奏者III<探求編>、IV<完結編>

NHKでやっていたアニメ版が年末に終了しました。
アニメの最後は原作にはないその後のみんなの姿がちょっとだけあって、とりあえずハッピーエンンドな感じで終わりました。
そして、お正月に22話までを一気に再放送していたのを見たら、もう続きが知りたくてしょうがなくなってしまいました。
図書館で借りようかと思ったのですが、待っている人がいっぱいな上に図書カードの期限が切れていてネットで予約出来なかったので、買ってしまいました。ハリーポッター以来のハードカバー2冊買いです。

獣の奏者

II<王獣編>の最後から11年後の世界から始まります。I、IIの内容はこちら
エリンにはなんと子どもがいます。誰と結婚したのかはなかなかはっきりしないのですが、もう彼しかいないとわかっているのでその辺はあまり考えずに読みました。

人に慣れては行けない王獣を操れるようになってしまった事から、王獣が政治に利用されるようになってしまったことや、常に兵士に監視されながら生きていかなければいけない自分や家族の運命を変えるために、真実を究明する道を選んだエリン。それがどんなに悲惨な結果を起こす事になろうとも、知らないで掟に縛られるより、真実を知ってなにがいけない事かを人々に伝える道を選びます。
エリンとその夫はいつかこの幸せが無くなってしまうかもしれない、産まれて来る子に自分達と同じ苦しみを味わわせてしまうかもしれないと思いながらも、人として子を産むという自然には逆らいたくないと自分の道を貫きます。そしてなんとか子どもが自分と同じ目に遭わないようにと心を尽くす。とても深い子への愛情が感じられます。そしてそれは自分がかつて母から受けたと同じ事だと気付くのです。母と違うのは、母は掟を守るために死を選んだけれど、自分は真実を明らかにするために生きるという事。
エリンが家族と穏やかに過ごせたのは(監視付きですが)11年。エリンと夫は「自分の人生にこの11年があって良かった」と言っています。限られた時間の幸せだと分かっているからこそ、その時間を精一杯生きる事が出来たのかもしれません。
できれば最後の結末は違った形にして欲しかったけれど、そうするしかなかったのかなとも思います。最後はその後それぞれの人がどうなったのかが描かれていたので少し救われました。

著者はIとIIで物語は完結していて続きは書く気がなかったそうなのですが、IとIIで書かれていた物語の様々な事柄の背景に、こんなに複雑な事が隠されていたのかとびっくりします。過去の悲劇が起こった理由、なぜ闘蛇を人の手で繁殖させてはいけないのか、なぜ王獣を操っては行けないのか、その全ての謎がはっきりとわかります。

その謎が分かると、あそこでエリンが闘蛇の謎を突き止めなかったらこんな結果にならなかったのに、とか、あの時、過去の真実を知るために神々の山の向こう「残された人々の谷」行って真実を知っていたらとと悔やまれます。一度は諦めたけど、その後なら時間はいっぱいあったのだからなぜ行かなかったのだろうと。

昨日読み終えたばかりでまだ気持ちが高ぶっているのでなんだか文章が支離滅裂です。
しばらくはエリンの世界に浸っていたいので、もう一度読み返したいです。

興味がある方は先週からNHKで総集編をやっているので見てみて下さいね。50話分を9話にまとめて放送するそうです。1話のお母さんとの話は終わってしまいましたが、まだまだ間に合いますよ。土曜の夕方6時25分からです。オープニングのスキマスイッチの歌もいいですよ。

獣の奏者 (3)探求編獣の奏者 (3)探求編
(2009/08/11)
上橋 菜穂子

商品詳細を見る



獣の奏者 (4)完結編獣の奏者 (4)完結編
(2009/08/11)
上橋 菜穂子

商品詳細を見る
スポンサーサイト

COMMENT

Comment Form


秘密にする
 


プロフィール

けいと

Author:けいと
手縫をメインに良質な革を使い
かばんや小物を作っています。



カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



gallery



最近の記事



最近のコメント



カテゴリー



月別アーカイブ



人間が好きになる名言集


presented by 地球の名言



本棚



天気予報



作品に関するお問い合わせはこちらへ

名前:
メール:
件名:
本文:



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



********



Copyright © けいとノート All Rights Reserved.
テンプレート配布者: サリイ  ・・・  素材: chaton noir  ・・・  まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。