--.--.-- *--*

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010.09.08 *Wed*

告白

映画を観たかったけど行けないみたいだからとゆずが「告白」を買って読んでいたので、貸してもらって読んだ。
それぞれの章が登場人物の『告白』で話が進んで行くというちょと変わった構成のお話し。

中学1年の終業式の日、シングルマザーの女教師が、娘をクラスの生徒に殺されたと告白するところから始まり、少年法に守られるであろう犯人二人を警察に突き出す事をしない代わりに、ある方法で復讐します。
その復讐方法の残忍さにより壊れて行く少年Bと道を更に踏み外して行く少年A。

この話に主人公がいるとしたら娘を殺された女教師と犯人の少年Aなのかもしれないのだけど、読み終わった時に感じたのは「これは母親のお話だな~」と言うこと。
一人目は娘を殺された母親。犯人を突き止めても犯人は法に裁かれる事のない13歳の少年である事から、持って行き場のない気持ちを歪んだ復讐という形に変えてしまう。
二人目は犯人の一人少年Bの母親。優しくていい子と思っていた我が子が殺人を犯したと知っても、友達にそそのかされて手伝っただけ、なんてかわいそうな子(死んだ子ではなく自分の子が)としか考えられない母親。変わって行く息子を見て自分が育て方を失敗したんだと考えてしまう。子どもの本当の気持ちをわかろうとしない母親。
そして3人目は少年Aの母親。この母親は少年Aの告白の中でしか登場しないのだけど、自分が夢を諦めなくちゃいけないのは子どものせいだと考え子どもを虐待し、最後は子どもを捨て自分の夢を選んでしまった母親。少年Aは母親との唯一の繋がりである科学の才能を使って注目を浴びる事により、自分を捨てた母親に気付いてもらおうとする。気付いてもらえないためにどんどんエスカレートしてしまった。

読んだ後はとっても苦しくなる。自分ももうすぐ中学生になる男の子の母親。自分にも重なるところがあるかな?と考えてしまう。でも、これを映像にするとどうなったんだろう?ととっても気になりだしたので、映画を見てみたくなりました。で、いつも行くシネコンを見ると、もうやってない。え~、終わっちゃったのか。。。と公式HPで上映館を見てみると。渋谷TUTAYAでまだやってる事が判明。ゆずを誘うと日曜の午後なら良いというので観に行くことにしました。そこでネットでチケットを買おうとしたら、日曜の午後は夕方6時くらいからしか上映してない。鞄教室帰りに待ち合わせして観に行こうと思っていたのでちょっと時間が合わないかな~。で、もう一度公式HPで上映館をチェック。池袋のシネマロサでもやっていたので調べると、そっちは3時過ぎからの上映。これならなんとか良い感じ。と言うことで、初めての映画館ですが、池袋で待ち合わせて観て来ました。

シネマロサはシネコンではなく昔ながらの映画館でした。入れ替え制ではないらしく、来んでなければ2回観る事も可能みたいです。そのかわり、傾斜の緩い席なので、前に大きな人が座っちゃうとスクリーンが観にくくなってしまいます。今回はそんなに混んでなかったので、なんとか視界を遮られる事なく観る事が出来ました。

小説の方はそれぞれの登場人物が均等に告白してる感じでしたが、映画の方はやっぱり先生と少年Aに焦点を当てたお話になってます。なので、私的には少年Bとその母親の心の動きがちょっと説明不足かな?と言う気がしました。でも、小説を読んでいたからそう思っただけで、読んでいなければ気にならないのかも。ただ、映画の方は中学生の子達の残忍性が小説よりも際立っていて、「ほんとに中学生ってこんなに残酷なの?」と心配になってしまいました。ゆずに聞いても「そんなもんじゃないの」と言われるし。笑顔の裏の狂気というのかな?そう言うのがとっても怖かったです。

告白 (双葉文庫) (双葉文庫 み 21-1)告白 (双葉文庫) (双葉文庫 み 21-1)
(2010/04/08)
湊 かなえ

商品詳細を見る


スポンサーサイト

COMMENT

Comment Form


秘密にする
 


プロフィール

けいと

Author:けいと
手縫をメインに良質な革を使い
かばんや小物を作っています。



カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30



gallery



最近の記事



最近のコメント



カテゴリー



月別アーカイブ



人間が好きになる名言集


presented by 地球の名言



本棚



天気予報



作品に関するお問い合わせはこちらへ

名前:
メール:
件名:
本文:



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



********



Copyright © けいとノート All Rights Reserved.
テンプレート配布者: サリイ  ・・・  素材: chaton noir  ・・・  まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。